アルモニ・ブログ

2012年6月15日

未来のプロのために

minamimura-title.jpg

この4月から、動物のことを学ぶ専門学校のペットビジネス学科の生徒たちに、
犬のごはんについて教えています。
高校を卒業して間もない子供たちが、ペットに関する仕事につきたくて学びにきているので、頭の中はほとんどまっさらの状態。
プロとして、社会に出るために身につけるべきことをたった2年間で
どれだけ学べるかは、本当に本人たちのやる気次第で、
今はまだそんなことさえ理解できずにただ時間をつぶしに通ってきているような生徒さえいるのが現状です。

犬のごはんは単純なようでいて、毎日繰り返し、
一生のこととなるとなかなか責任重大です。
犬も人間も関係なく、食事というのは医療のスタートラインだからです。
毎日健康に身体をキープして、お医者さんに任せなければならないほどの
状態になる前に病気を防ぐことが、食事でかなりの部分できるからです。
(もちろん、環境や運動も複合的に考えないといけませんけどね。)

そういう意味で、最初にその重要性を理解し、それをふまえて『毎日の食事を作る』という作業を、ポジティブに楽しんでやり続けることに慣れるには、『もともと犬が好きだし、ごはんやお菓子を作るのも好き』という要素がとても大切ですね。

そんな生徒たちの多くが、将来の犬たちの健康を守るお手伝いをできるようになるのを見ることができたら、楽しいでしょうね。

生徒たちが作った犬のケーキです。
夢がいっぱい。
s-%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%87%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.jpg

このページの先頭へ
プロフィール
プロフィール 南村 友紀
Kitchen Dog!代表
プロフィール 淺沼 悟
ドットわん代表
プロフィール 山澤 清
ハーブ研究所
スパール代表

最近の記事

アーカイブ

リンク