アルモニ・ブログ

2012年8月14日

”まずい”食べ物のわけ・・続き。

minamimura-title.jpg

浅沼さんの話しにでてきた青汁、実は
白内障などの目の病気にとてもいいんです。

銀座にある遠藤青汁研究所に、わたしもいつも青汁を買いにいってます。
白内障は歳をとってきたら自然になるもの、と思っていませんか?

実は放っておくと結構危険な場合もあるんですよ。
ルテインという眼によい成分を青汁ほど
たくさん含んでいる野菜はないくらい。
まあ、苦くて犬が好む味ではないですから、
子供のハンバーグにみじん切りのにんじんを内緒で混ぜるように、
ゴハンに内緒で少量ずつ、毎日混ぜてあげると予防になりそうですね。


そんなときはやっぱり青汁のにおいに負けないくらい、
いいにおいの材料を用意してあげましょう。
ごま油、少量のガーリックで焼いた肉、スクランブルエッグ、
イワシや鮭のソテーなど。
タンパク質が焼かれて少し焦げた香りがとてもいい匂いみたい。
肉や魚をかるく焼いたあと、それらは熱がはいりすぎないように
取り出しておき、焼いたフライパンに少しの水を入れてデグラッセをします。
そのスープに炊いたゴハンを入れたら少し弱火で煮ると、
ゴハンにスープをしみ込ませることができます。

あら熱がとれるまでおいたら、その後青汁も入れて、
ゴハンに吸わせましょう。

このゴハンと先の肉や魚、さらになにか野菜を超みじん切りにしたものを
合わせれば、カンタンに手作りごはんができますよ。


青汁も難なく食べさせられるでしょう。

このページの先頭へ
プロフィール
プロフィール 南村 友紀
Kitchen Dog!代表
プロフィール 淺沼 悟
ドットわん代表
プロフィール 山澤 清
ハーブ研究所
スパール代表

最近の記事

アーカイブ

リンク