アルモニ・ブログ

2012年8月31日

健康な土はどこにある

asanuma-title.jpg

皆さんは幼稚園や児童公園の砂場が消毒されているって知ってますか。
私はこの話をはじめて聞いた時
「じゃあわざわざ砂場なんて作らなくてもいいのに」と思いました。

“砂場で遊ばせる意味”ってなんでしょう。
もし「子どもの空想力を養いたいから…」ならば、
清潔なLEGOブロック部屋を建てたほうが理想に近いんじゃないかと。
ただ私が知っている“子供を砂場で遊ばせる意味”とは、
《雑菌だらけの場所で雑菌にまみれる》こと。すなわち雑菌に対する抵抗力を
つけるために土遊びや泥遊びを意図的にさせることだと思っていました。


土や泥っていつからそんなに悪者になったんでしょうか。
私が泥だらけで遊んでいた30数年前にも、親に怒られた記憶はあります。
それは泥んこ遊びに対してではなく、玄関にくっきりと泥の足形が
残っており、犯人が私に違いなかったから。
さすがに洋服はおでかけ仕様ではなく「泥んこOK仕様」だったと思います。


最近はアトピーやアレルギーで辛い思いをしているワンコが多いのは
可哀想でなりません。
アスファルトやコンクリートの上を散歩し、公園や広場の土も草が
生えないように土壌を改良してある環境。
それは都会だけじゃなく、地方都市なんかでも同じで、私の住む岡山でも
健康な土に触れることは簡単じゃないのが現状です、
(幸いわが社は田んぼに囲まれた立地なのでその点恵まれてますが…)
全てではないですが、腸内細菌のバランスが保てていないことが
トラブル原因の一つなのは間違いない!
ワンコにも健康な土を触らせて、雑菌を取り入れる環境を
作ってあげたいと切に思います。

s-%E5%86%99%E7%9C%9F1.jpg
お乳に影響する牧草地帯は農薬を撒かれていない〈健康な土〉

s-%E5%86%99%E7%9C%9F2.jpg
雑草が生えっ放しの〈健康な土〉のある風景
余談ですが山澤さんの畑の土はもちろん〈健康な土〉

このページの先頭へ
プロフィール
プロフィール 南村 友紀
Kitchen Dog!代表
プロフィール 淺沼 悟
ドットわん代表
プロフィール 山澤 清
ハーブ研究所
スパール代表

最近の記事

アーカイブ

リンク