アルモニ・ブログ

2013年1月10日

食糧問題

minamimura-title.jpg

野菜の価格が高騰!
魚介類がとれない!
お米は被爆線量が。。。
わたしたちは今後、いったい何をたべればいいんだろうねーーー?


これらの食料問題は、家畜に関する考え方や、
漁獲高に関する考え方をいままでどのように考えてきたのかこなかったのか?
というところに問題があるような気がします。

わたしたちが子供の頃に、そんなことを真剣に考える機会は
あまりなかったように思うし、今の教育システムにそんなことが
あるかどうかもわかっていない。
何よりも生きていく上で一番大切な問題なのに。

戦後の復活からバブルが崩壊するまで、
経済が上向きだったころは食料問題なんてなにもなかったかのように、
飽食を謳歌していた日本人。
ところが徐々に迫りつつある温暖化などの気象の変化とともに、
天変地異やそれに伴う原子力発電所のメルトダウンにより、
一気に進んだ問題が食料問題です。

それを予期して10年以上前に自給自足の畑を手にした私の知り合いでさえ、
原発の放射能の影響までは考えに入れていなかったと思う。
どこの国に逃げたって、海や空気は地球上全部つながっているから意味がないし、
この先どうなるのでしょうかね?

人間だけでなく、野生の熊、鹿、イルカ、クジラ、亀など、
世界中で謎の大量死や座礁が起こっているみたい。

毎日の自分ベースでできる最低限の努力は、
せめて食卓の食べ物に感謝し、ありがたくいただき、『いのち』や『健康な星』について
祈るということでしょうか。
または、『食べなくてもよい身体づくり』をヨガで達成するべきかしら?

子供たちには、バーチャルなゲームなんかを供給する前に、
食料問題について考えさせてほしいよー!

このページの先頭へ
プロフィール
プロフィール 南村 友紀
Kitchen Dog!代表
プロフィール 淺沼 悟
ドットわん代表
プロフィール 山澤 清
ハーブ研究所
スパール代表

最近の記事

アーカイブ

リンク