アルモニ・ブログ

2013年3月11日

歳をとること


窓から世間を眺めるだけで、頭痛がするような感じだよ。
花粉でしょうか。いいえ、PM2.5もです、黄砂も?
くしゃみでぎっくり腰にもなりそうです。
車もホコリでうっすら白くなってる。

世界中で今一番住みやすい場所はいったいどこだろう?
すぐにでも移動したいと思う今日この頃です。

空気が汚染されてしまったら、本当に住めないですよね。
見えない空気の汚染にあえぐ関東以北、
中国からの黄砂や大気汚染にあえぐ関西。
そして、植林政策の結果日本全土を覆う杉花粉。
かなりキテますね、日本。

犬たちに花粉症が激増するのもそう遠い未来ではないかもしれません。
環境を変えられない場合は、自分の免疫力を高める他に
防御方法はありません。
適度な運動、安らかな睡眠、清潔な住居、
健康的な食事、心の平安と多幸感。
考えてみたらこれらは、自分を甘やかさないことと、
人間関係を円滑にする努力をすることで誰にでも達成できることですね。
お金持ちや貧乏、身分の高低、有名無名、
などとは全く関係のないところで達成できることばかり。


最近、高齢のため病院で寝たきりの知り合いのおじいちゃまのところに
よく遊びに伺います。
我が家のお隣にお住まいだったおじいちゃまで、
お元気な頃からそれはそれは素敵なおじいちゃまでした。
少し、アルツハイマーが進行しています。
犬が大好きな彼のベッドサイドには、娘さんが飼っていたシェパードの写真が一枚。
その他には、なにも物がありません。
お財布や、鍵や、ハンカチさえ。
人って、最後に寝たきりになると『物』は必要なくなるんですね。
その代わりに、おじいちゃまにお話を聞くと、
どんなに豊かな人生だったかがよくわかります。

アルツハイマーが進行しているこの時点で、奥様がどんなに素敵な女性だったか、
自分がどんなに仕事に打ち込んだかなどを、いつも話してくれます。

「あんなに素敵な女性が、よく僕のようなところにお嫁にきてくれたもんだよなー」

とか、

「ぼくは全然偉くなんかなかったよ。でも仕事は素晴らしくやりがいがあった。」

など、宝物は彼自身の中に、たくさんたくさん溢れています。

私はおじいちゃまの心の中にある宝物を見せてもらいたくて、
お見舞いに行くのが楽しみになっています。
あのように歳をとれるように、心を磨こうと思う毎日です。
なかなかできないんだけどねえ。。。

s-IMG_6458.jpg

このページの先頭へ
プロフィール
プロフィール 南村 友紀
Kitchen Dog!代表
プロフィール 淺沼 悟
ドットわん代表
プロフィール 山澤 清
ハーブ研究所
スパール代表

最近の記事

アーカイブ

リンク