アルモニ・ブログ

2013年6月28日

食を断って思うこと

asanuma-title.jpg

先日、家業の薬局を切り盛りする友人に勧められてプチ断食を行った。

商品モニターだったので3日間植物から抽出した酵素だけは飲み、
固形物は一切食べない約束。
水はしっかり飲んでほしいと言われ、それ以外は就寝時間や
行動の制限はないとのことだった。
友人は「眠気が出るかもしれない」と言う注意点と「明けの味噌汁と鮭は旨いぞ」と
希望の道しるべを示してくれた。

平日、普通に仕事をしながらのプチ断食スタート。正直たった3日間だし、
人に迷惑をかけそうならリタイヤしようと思っていた。
軽い気持ちだったので、折角だから「人はなぜ食べるのか」と哲学ぶろうとしたが...
常に頭の中で「焼きそば」の味を再現し、
「ポテ~トチップス!」と言ってから眠るという3日間の体たらくには自分でもガッカリだった。

「昔の犬は狩りが苦手で常に飢えていた。今の犬が食べ物を与えただけ食べるのは単なる習慣。」

最後の日には味噌汁と鮭のことばかり考えていた私は、
断食明けの大食いだけは避けようと残る理性をかき集める始末。
特に軽やかな体調も経験できず、「ほっそりしました?」との声もなく、
第1回目のプチ断食は人知れず終了した。

人はなぜ食べるのか...単なる習慣。犬と変わらなかった。

このページの先頭へ
プロフィール
プロフィール 南村 友紀
Kitchen Dog!代表
プロフィール 淺沼 悟
ドットわん代表
プロフィール 山澤 清
ハーブ研究所
スパール代表

最近の記事

アーカイブ

リンク