アルモニ・ブログ

2013年7月25日

生きていくセンス

minamimura-title.jpg

犬のごはんを作る仕事というのに興味をもつ高校生や大学生から、
将来の進路について相談にのってほしいというメールをよくいただきます。 どんな勉強をしたらいいのか、どうやってこの仕事を始めたのか、
どうすればそんな仕事ができるようになるのか、etc...

実にさまざまな質問を受けるので面白いのですが、中でも
「あなたみたいになりたいので、今まで読んだ本を全部教えてください」
というのがあったのには驚いた。

たとえば私が今までに読んだ本を全部、思い出すことができて、
それをどこか遠いところに暮らしている別の人が全部読むとしても、
決して同じ知識や考え方や行動力がつくわけではないのにねえ。 その前に、その人は私が読んだ以外の本を読んでいるし、
私が大人になってから読んだAという本は、実は5歳のときにBという本を
読んだからこその私流の理解なのかもしれないんだしね!

人というのは本当にさまざまに考えるものですね。 そんなことするよりも、自分の特性を追求していったらいいのにと私は思うのです。

最近、わたしが大ファンになった人は、中村天平さんというピアニスト。

もうそれはそれは素晴らしい、ほとばしるような才能の持ち主だと
私は思うのですが、彼の素晴らしさを幅広くしているもののひとつが、
彼の自由でゆったりしたリラックス度と、
ピアノ以外にキラリと光る写真や絵に対する感性と才能です。 決して意識してよく撮ろうとしているようには見えず、
ただ彼流に撮るとそんな写真になる、というような。 そういうのを、私は最近『生きていくセンス』と、名付けているんです(笑)。

この、『生きていくセンス』をどう磨けるのか、自信をもってリラックスして、
世界に対処できてこそ、世界を、人生を楽しめると思うのです。

中村天平さんのブログ


このページの先頭へ
プロフィール
プロフィール 南村 友紀
Kitchen Dog!代表
プロフィール 淺沼 悟
ドットわん代表
プロフィール 山澤 清
ハーブ研究所
スパール代表

最近の記事

アーカイブ

リンク