アルモニ・ブログ

2014年6月25日

生ハム&メロン

minamimura-title.jpg

hum.jpg


先日来、胃腸の調子を壊して一週間もまともな食事ができず、
食べることが大好きな私としては痛恨の日々を送っています。
しかしながら、旅行で美味しいモノを食べ続けていた我が身の
整理整頓をするには絶好のタイミング。
こういうときは薬を飲まず、できるだけデトックスして
腸内細菌叢をベターなものに作り直す良いチャンスと思い、
きれいなものだけを食べよう!と決心したのでした。
最初の2日は水とお湯だけ、3日目はお粥。
4日目から、さて何を食べようかな?と思い、
自分の身体の声を聴くためにちょっと瞑想。
瞑想って言っても、食べたいものを思い描くのですから
神様のバイブレーションに同調していたワケではないけどね。。。

それで決めたのが、生ハム&メロンだったというわけです。
(いや、神様のお告げかな?)
ちょうど週末だったので、犬の散歩の帰りに食料品店に行き、
美味しそうな生ハムと熟れた2色のハネーデューを購入しました。
夕食は、生ハム&メロンだけです。
身体が現在欲しているものを食べるということは、
まず、とても美味しい!
しかも、水分はたっぷりあるし、ナトリウムは
電解質を必要としているお腹ピーピーの私には必須、
カリウムもたっぷりあるのでナトリウムとバランスがよい、
タンパク質もあるし、それを分解する酵素も生きているし、
ビタミンCや食物繊維、糖質も。
長期熟成している生ハムは、アミノ酸も豊富。
低カロリーで脂肪は少ないけど不飽和脂肪酸は結構リッチ。
こんな風に考えて、生ハム&メロンを食べたことはなかったけど、とても素敵な療養食だ。

週末のまだ明るい夕方、キッチンから富士山に沈む夕陽を眺めながら食べていると、
キリっと冷えたリースリングでも飲みたくなっちゃうところですが、
さすがにそれは今のわたしにはマズイですね。。。



このページの先頭へ
プロフィール
プロフィール 南村 友紀
Kitchen Dog!代表
プロフィール 淺沼 悟
ドットわん代表
プロフィール 山澤 清
ハーブ研究所
スパール代表

最近の記事

アーカイブ

リンク