アルモニ・ブログ

2015年6月29日

どじょう"ニョロニョロ"っと登場!

asanuma-title.jpg

高品質な商品を生みだすために大切な3要素が《仕入・加工・包材》。

特に《仕入れ》は品質のスタートになるので、
よい食材にめぐり合った瞬間に商品のイメージが出来てしまいます。

今回の"どじょう"もそう。

dojo_1.jpg

大分県の養殖モノ。
川で獲れた天然モノよりも高値で取引され、骨が柔らかく、
身が崩れるまで熱をかける必要がない良質さ。

小さなウナギっぽい見た目を裏切らず、栄養価が高く
滋養強壮の食事としてこれからのシーズンにうってつけの食材です。

そんなどじょうはやっぱり水煮!
今年試食したどの商品よりも濃い旨みを感じたので必食です。
ワンコにもこの香りと味は分かち合えるのではないでしょうか。

それと岡山で「お米を食べすぎて隣からママ(ごはん)をカリるほど旨い」ところから名前がついた
ママカリも同時発売!

mamakari_1.jpg

岡山ローカルではなく、ママカリが全国区になるためにも
先ずはワンコが気に入ってもらうことですね。

食材ハンターとしては甲乙つけ難い2品。
"ママカリどじょう"っていうトッピングは贅沢すぎるでしょうか。

dojo_3.jpg

愛いパートナーが喜んでいる姿...たまにはいいでしょ。

このページの先頭へ
プロフィール
プロフィール 南村 友紀
Kitchen Dog!代表
プロフィール 淺沼 悟
ドットわん代表
プロフィール 山澤 清
ハーブ研究所
スパール代表

最近の記事

アーカイブ

リンク