BARF DIET(バーフダイエット)へのよくある質問

¥2,500以上の購入で送料・手数料無料!15時までの注文で当日発送
GREEN DOG
T-POINT貯まる!使える!

通販のご注文&お問い合わせはこちら

0120-73-1238
10時~17時
(日除く)
  1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 取り扱いブランド一覧
  4. BARF DIET(バーフダイエット)へのよくある質問

BARFダイエット

BARFダイエットよくある質問

お客様からよくある質問

生食を与えたことがないのですが、大丈夫でしょうか?

犬は本来肉食であり、野生時代も獲物の肉など生のものを食べていました。つまり、生食は犬の食性に最も近い食事といえます。とはいえ、これまでの食事内容がいきなり変わってしまうとパートナーの胃腸も驚いてしまい、お腹がゆるくなったり体調を崩してしまったりすることがあります。そこで、まずはこれまでの食事にバーフ・ダイエットを少量だけ混ぜて与えてみて、パートナーの様子(体調、便の状態など)をよく観察してください。パートナーの体調などに問題がないようでしたら、2週間から1ヶ月ほど時間をかけてバーフ・ダイエットの割合を少しずつ増やし、徐々に慣らしながら切り替えてください。

バーフダイエットへの切り替え方

※個体によってはどうしても生食が体質に合わないことがあります。その場合は無理をせず、パートナーに合ったフードを見つけてあげることをおすすめします。

バーフ・ダイエットの原材料には骨も入っていますが、危険じゃないのですか?

骨は熱を加えることで硬くなり割れやすくなり、消化器官を傷つけることがありますが、生の骨にはそのような危険性はほとんどありません。バーフ・ダイエットに入っている骨は生の状態で、しかもできるだけ消化しやすいよう小さく粉砕してあります。どうぞご安心ください。

バーフ・ダイエットは加熱して与えても大丈夫でしょうか?

そのまま与えることをおすすめします。熱を加えることで含まれる生の骨が硬くなってしまい、消化を妨げたり胃腸を傷つけたりする恐れがあります。また、バーフ・ダイエットには、熱に弱いビタミンや消化酵素などが豊富に含まれているので、生のまま与えることをおすすめします。

このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 取り扱いブランド一覧
  4. BARF DIET(バーフダイエット)へのよくある質問