Herrmann(ヘルマン) ブランドコンセプト

¥2,500以上の購入で送料・手数料無料!15時までの注文で当日発送
GREEN DOG
T-POINT貯まる!使える!

通販のご注文&お問い合わせはこちら

0120-73-1238
10時~17時
(日除く)
  1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 取り扱いブランド一覧
  4. Herrmann(ヘルマン) ブランドコンセプト

「安心、安全、ヒューマングレード」の一歩先へ 本当の有機、「ビオ」という考え方を知っていますか? Herrmann(ヘルマン)

Herrmann(ヘルマン) ブランドコンセプト

こだわり1 すべての動物の身体と心の健康を

ヘルマンは、愛犬・愛猫のごはんを作っているからこそ、その原材料となる動物たちの心と身体の健康をいちばんに考え、大事にして育てられた動物を選択することに強いこだわりを持っています。

例えば商業用のブタは、お互いにじゃれ合って傷がつくことで生育数が目減りしないように、小さいときにしっぽを切られてしまいます。また出荷までなるべく無傷で高値が付くようにと、口輪を付けられ、1頭がやっと入れるだけの狭いケージに押し込められ、育つことがほとんど。それに比べ、ヘルマンの原材料となっている動物たちは不必要に身体を傷めつけられることもなく、広大な牧草地で自由に育てられています。生まれたままの姿で元気に走り回り、ストレスなく育つことで原材料となる動物たちの身体と心の健康を守っているのです。

またヘルマンの原材料となっている「鹿」や「馬」のお肉を使った商品にはビオマークが付いていません。それはこれらが家畜化されていない動物だから。人工の牧草地で有機栽培の餌を与えて育てることもできますが、家畜化されていない動物にとってそれはとても不自然なこと。もともと育った自然の中で、自由に走り回り採食できる環境で育つことが自然なことだとヘルマンは考えています。

すべての動物の身体と心の健康を

こだわり2 ヘルマンが考える自然で自由な食事

ヘルマンが目指すのはバランスの取れた自然な食事です。基本、レシピに使われるのは単一のタンパク源のみ。1種類のお肉だけを使いますが、部位は心臓や肺、骨などさまざまな部分も合わせて使っています。

またパートナーの体調や年齢、好みに合わせてその子に合わせたごはんを作ることができる自由度があることもヘルマンの特徴。多彩なレシピのバリエーションに加え、野菜や果物、オイル類などをバランスよくトッピングすればパートナーのためだけのレシピが完成します。ヘルマンはひとつのレシピ、フードを使い続けることにこだわっていません。

なぜならいろいろな食事を取ることが、結果としてバランスのよい食事になるからです。お肉・野菜・果物・オイル類をバランスよく取ることで、これらの栄養がチームとなって健康な身体づくりをサポートしてくれると考えています。

ヘルマンが考える自然で自由な食事

ドイツはビオ大国

ビオ大国と呼ばれるドイツでは、街のいたるところに「ビオ」という言葉が目立ち、ビオ製品は人々の生活に深く根付いています。ドイツの人々がビオを選ぶ多くの理由は「家畜が正当な扱いを受けているから」そして「環境保全のため」です。

ビオ製品は一般的に通常の製品よりも2~3割ほど価格が高いと言われていますが、ビオを選択する人たちはその対価に納得した上で、その価格を支払うことに正当性を感じています。他のどこの国よりも商品の正当性で商品を選択する意識が強く根付いているのです。

もちろん「農薬、化学肥料、抗生物質の不使用による身体への安全性」も重視していないわけではありません。しかし、自分たちだけの利益だけではなく、社会的な利益も重視した上でビオ製品を選択しているのです。

ドイツの街の様子

ビオ商品だけを扱うスーパーマーケット。

ビオ商品だけを扱うスーパーマーケット。 その商品数は日本のスーパーと変わりません。

町のビオコーヒーショップ。

町のビオコーヒーショップ。

普通のレストランのメニューの中にもしっかりビオという選択肢があります。

ごくごく普通のレストランのメニューの中にもしっかりビオという選択肢があります。

ヘルマンオーナー・エリッヒからのメッセージ

ヘルマンオーナー・エリッヒさん
ヘルマン 自社工場

昔この仕事をはじめる前に、1頭の犬を引き取ってきたんです。既成のフードを与えていたところ、ずっとおなかを壊した状態で、みるみるやせていってしまった。そこで自分の犬のためにごはんを作り始めたのが10年前、この仕事をはじめたきっかけです。

その頃、人間の世界ではビオ(有機)への関心と重要度が高まっているときで、ならば自分の愛犬にもできる限り良質なものをと思い、有機食材をメインに使ったフードを作ろうと思い立ちました。

もとはミュンヘン市内の委託工場で製造していましたが、3年前に事務所と一緒になった自社工場を市内から離れたアースリングという田舎町に購入しました。この街は何もないけれど、原料も近くのビオファームから調達できるし、何よりも自然環境がとてもいい。今ではより自然で、私たちが理想とするビオのコンセプトに近い製造ができるようになりました。この美しいバーバリア高原の恵みを詰め込んだ私たちのフードをぜひ多くの愛犬・愛猫に楽しんでいただきたいと思っています。

※バーバリア高原...ミュンヘン周辺を含む一帯のこと

このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 取り扱いブランド一覧
  4. Herrmann(ヘルマン) ブランドコンセプト