Hermoni(アルモニ) 一品逸品  手間、想い、命を、まるごと「いただく」  鶏<MARUGOTO>

¥2,500以上の購入で送料・手数料無料!15時までの注文で当日発送
GREEN DOG
T-POINT貯まる!使える!

通販のご注文&お問い合わせはこちら

0120-73-1238
10時~17時
(日除く)
ホーム > 公式通販 > 取り扱いブランド一覧 > Hermoni(アルモニ) 一品逸品  手間、想い、命を、まるごと「いただく」  鶏<MARUGOTO>
Hermoni(アルモニ)
アルモニのこと 南村友紀 キッチンドッグ アルモニレシピ
ラインナップ   淺沼悟 ドットわん   アルモニブログ
  山澤清 ハーブ研究所スパール   デザインのこと
  坂井一馬 さかい企画   アルモニ一品逸品

 

アルモニ一品逸品 スタッフがこだわりのアルモニ商品を徹底解剖

手間、想い、命を、まるごと「いただく」鶏<MARUGOTO>

こだわる人にこだわる【Hemoniアルモニ】の一つひとつの商品をじっくりご紹介する【Hermoni 一品逸品】。
今回は、さかい企画のさかい社長がこだわる"鶏"をまるごと使った「鶏<MARUGOTO>」についてお伝えします。

「いただきます」の意味を考えるきっかけとなった「鶏<MARUGOTO>」

鶏<MARUGOTO>

私たちは食事の前に、当たり前のように「いただきます」と言います。みなさんはこの「いただきます」の意味をご存じですか?

「いただきます」とは、多くの人の【手間】をいただく、その方々の【想い】をいただく、そして【命】をいただくことへの感謝の気持ち。

全ての食事はこの「いただきます」という言葉に感謝の気持ちをのせていただくものなのに、最近はこの言葉が軽視されるような風潮もあります。

今回、この記事を書くためにさかい企画さんや鶏肉の精肉加工場を訪問し、改めて「いただきます」という言葉の意味を考えさせられました。

「手間」をいただく

鶏<MARUGOTO>」をみなさんにお届けするまでに、実に多くの【手間】をかけています。

ニワトリを育てる

すべては健康なニワトリを育てることから始まります。「鶏<MARUGOTO>」に使用する鶏肉はペットフード用ものではなく、また人間用のブロイラー肉でもなく、安全でおいしい鶏をより安く提供するためにさまざまな工夫と手間をかけて生産された「はかた一番どり」を使用しています。

  • はかた一番どりを使った焼き鳥 はかた一番どりを使った焼き鳥
  • 鶏<MARUGOTO>
「はかた一番どり」の特徴
環境

清潔な鶏舎でストレスのない飼育環境。

飼料

遺伝子組み換えをしない(Non-GMO)、かつ収穫後に保存用農薬を使っていない(ポストハーベストフリー)、安全性がより高いものを使用。

投薬

飼料安全法で定められている有薬飼料の給与は通常、鶏肉の出荷7日前まで使用できますが、「鶏<MARUGOTO>」に使用している「はかた一番どり」は、ヒナの体が弱い生後3週間のみ有薬飼料を給与し、その後6週間もの休薬期間を経て出荷されます。その間、有薬飼料を一切使用していません。これを実現するためには、通常のブロイラーよりも多くの手間がかかります。

製品にする

「鶏<MARUGOTO>」の製造工程

鶏肉を挽いて挽肉にし、他の材料と混ぜて凍らせる。「鶏<MARUGOTO>」の製造工程はたったそれだけ。簡単なことのように見えますが、実はここにも多くの方の【手間】がかかっています。

鶏は鮮度が命です。処理してから8時間後が最もおいしく、それを過ぎるとどんどん劣化します。最もおいしいお肉をパートナー(愛 犬)に届けるために、深夜にニワトリを工場に運び、すぐに処理を開始し、お昼すぎには挽肉の加工に取りかかっています。そしてその工程のほとんどは、人の手によって行われています。

商品にする

製造から計量・パック詰めまで、すべてが手作業

精肉加工場から届けられた「鶏<MARUGOTO>」は、さかい企画さんで一つひとつ丁寧にパッケージに詰められ、ラベルを貼って、GREEN DOGに届けられます。冷凍商品なので当然、作業は冷蔵庫の中と同じような温度の部屋で行われています。

製造から計量・パック詰めまで、すべてが手作業です。機械任せではなく、一つひとつ真心と愛情を込めて「鶏<MARUGOTO>」はつくられています。手作業だからできる鋭いチェック。ひとりの2つの目、2人の4つの目、3人の6つの目がなせる技の検品・確認です。

「想い」をいただく

製造から計量・パック詰めまで、すべてが手作業

人間用の食品工場や原材料メーカーの中には、「犬のものなんて...」「(この原材料を)ペットフードに使っていることは他言できない」という考えを持っているところはまだまだ多く、良い素材がなかなかペットフード用に手に入らないのが現状です。でもこの「鶏<MARUGOTO>」に携わる全ての人は「みんなに安心しておいしい鶏を届けたい」という人や、さかい社長の想いに共感し、ペットに対する分け隔てない【想い】を持つ人たちの集まりです。

「命」をいただく

「鶏<MARUGOTO>」の鶏は当然、生きていたニワトリが原材料です。以下の画像は、「鶏<MARUGOTO>」の原料になる「はかた一番どり」の精肉工場の様子です。

「はかた一番どり」の精肉工場の様子

工場を見学した帰り道、さかい企画のみなさん、そしてわたしたちGREEN DOGのスタッフ全員が発したのが、「いただきます」という言葉でした。命をいただいていることを決しては忘れてはいけない、そう強く感じました。

大切なパートナーのために多くの手間と想いを込めて作られている「鶏<MARUGOTO>」。犬や猫に、感謝の気持ちや「いただきます」という概念はないと思います。でも、パートナーのごはんの合図を「いただきます」に替えてみるのも、素敵なことだと思いませんか?

生きる上で絶対に必要な「食べる」という行為。そして人間だけに与えられた「いただきます」という言葉。そんな素敵なことを考えさせてくれた「鶏<MARUGOTO>」、そしてさかい社長。

素敵な商品を一度お試しください。

鶏<MARUGOTO> 「本物の素材」を詰め込んだトップクラスの冷凍パラパラミンチ
もどる
このページの先頭へ
HOME > ネットショップ > 取り扱いブランド一覧 > Hermoni(アルモニ) 一品逸品  手間、想い、命を、まるごと「いただく」  鶏<MARUGOTO>