テルメディックシャンプー(コズグロスパ)へのよくある質問

¥2,500以上の購入で送料・手数料無料!15時までの注文で当日発送
GREEN DOG
T-POINT貯まる!使える!

通販のご注文&お問い合わせはこちら

0120-73-1238
10時~17時
(日除く)
ホーム > 公式通販 > 取り扱いブランド一覧 > テルメディックシャンプー(コズグロスパ)へのよくある質問
お肌にも環境にもやさしいのは温泉の恵み「天然ミネラル」のおかげ。コズグロ テルメディックシャンプー

よくある質問

■お客様からよくある質問

Q.01 「無機質ミネラルシャンプー」って何ですか?
A.01

無機質ミネラルシャンプーとは、ナトリウム温泉に含まれる天然自然のミネラル(炭酸ナトリウム・ピロ燐酸ナトリウム・トリポリ燐酸ナトリウムなど)を主成分にしたシャンプーのことです。

Q.02 使い始めてパートナーのフケが止まりましたが、何か特別な薬効成分が含まれているのですか?
A.02

いいえ、テルメディックシャンプーは温泉ミネラルが主成分です。ですから、フケを止めるような薬効成分が配合されているわけではありません。温泉ミネラルの成分が古い角質をやわらかくし、洗い流すことで新陳代謝を促します。フケは古い角質がはがれ落ちたものなので、シャンプーが角質をしっかり洗い流すことによってフケが止まるのです。

Q.03 このシャンプーを使うと、長い間体臭がほとんどしなくなるのはなぜですか?
A.03

合成界面活性剤を主成分とする一般的なシャンプーの場合、どんなに丁寧にすすいでもシャンプー成分が地肌と被毛に残ってしまいます。残留すると合成界面活性剤は防腐剤など他の添加物をともなって体内へ浸透し、地肌と被毛を傷めてしまいます。すると、傷ついた地肌を修復しようとする皮膚の防衛作用として浸出液が分泌されます。その浸出液と地肌表面に付着した古い角質や皮脂、ホコリなどが元となって雑菌が急激に繁殖します。 そのため、シャンプーしてもニオイが発生してしまうのです。さらに、残留した成分自体が有機質なので、それが雑菌の栄養源となりニオイの発生を促進する可能性が。一方テルメディックシャンプーの場合は無機質成分のため、もしシャンプーが残留しても雑菌の栄養源にならず、成分自体が温泉ミネラルなのでパートナーの地肌を傷めることがなく、浸出液の分泌を促しません。ですから長期間ニオイが発生しないということになるのです。

Q.04 使っているうちに毛量が多くなった気がします。どうしてですか?
A.04

テルメディックシャンプーは洗浄成分に界面活性剤を使用していないので、成分が皮膚や被毛に残留することが極めて少なく、毛がベタつくこともありません。また、テルメディックシャンプーを使うと1本1本の毛立ちが良くなるのでボリュームがアップし、毛量が多くなったように感じるのです。

Q.05 このシャンプーを使った後に、他社のリンスを使うと体臭が再び出てきました。なぜですか?
A.05

一般的なリンスも、一般的なシャンプーと同様に合成界面活性剤や防腐剤など多くの添加物を含んでいます。ですから、リンスをすることで地肌が痛められて浸出液の分泌を促進し、地肌と被毛にリンス剤が残留することで雑菌の栄養源となり、ニオイの発生を促進してしまう可能性があるのです。

Q.06 被毛が乾くまでの間、ブラシや指通りが悪いように感じますがなぜですか?
A.06

テルメディックシャンプーは、確かな洗浄力で地肌と被毛に付着する古い角質や皮脂、ホコリ、雑菌などをしっかりと洗い流します。また、合成界面活性剤を主成分とするシャンプーに比べて被毛の表面にシャンプーの成分がほとんど残留しません。付着物のない被毛になるので、乾くまでの間ブラシ通りが少し悪くなったように感じるかもしれませんが、被毛本来のうるおいを実感していただけます。

Q.07 使用方法や頻度などを教えてください。
A.07

テルメディックシャンプーは、経済性を考慮して2~3倍程度に薄めて使用することをおすすめします。もちろん原液で使用しても問題はありません。使用頻度は一般的に2~3週間に1回程度だといわれていますが、それぞれに個体差がありますので、パートナーの汚れ具合や体臭などを見ながらシャンプーの回数を調整してください。

Q.08 合成・植物性・ハーブのシャンプーとテルメディックの違いを教えてください。
A.08

一般的に、石油系界面活性剤を主成分とするものを合成シャンプー、その界面活性剤を植物から抽出したアルコールが原料のものを植物系シャンプー、シャンプーにハーブから抽出した成分を配合したものをハーブシャンプーと呼びます。ですが、結局どんな呼び方をしても合成界面活性剤と同じ。シャンプーの良し悪しは界面活性剤の原料が石油なのか植物なのかで判断するのではなく、合成界面活性剤の含有量やその他の添加剤の種類や量で決まります。テルメディックシャンプーは発泡成分とアロマオイルの香料を微量加えているだけなので、とっても安全で低刺激です。

Q.09 テルメディックシャンプーでパートナーをシャンプーするようになってから、自分の手荒れも気にならなくなってきました。これはどういうことですか?
A.09

テルメディックシャンプーは犬の皮膚にとって安全です。つまり、人間の皮膚に対する安全性も高いということ。洗った後のヌルヌル感は、ナトリウム温泉に入ると古い角質がやわらかくなる感覚と同じです。低刺激なので、パートナーの皮膚を守るだけでなく敏感肌や乾燥肌のオーナーさんにも好んでお使いいただいています。

このページの先頭へ
HOME > ネットショップ > 取り扱いブランド一覧 > テルメディックシャンプー(コズグロスパ)へのよくある質問