シニア犬との"幸せのカタチ"

¥2,500以上の購入で送料・手数料無料! 15時までの注文で当日配送
シニア犬との"幸せのカタチ"
犬の写心家ホタパパ×GREEN DOG  シニア犬との

画像

GREEN DOG代表 佐久間 敏雅

GREEN DOGが始まったのが2001年の5月。そして実店舗の第1号店 GREEN DOG SQUAREが神戸にできたのが2002年の8月。それぞれ今年(2013年)でオープンから12年、11年を迎えます。

GREEN DOGオープンの頃子犬だったパートナーでさえも10歳を超えています。そのため、古くからGREEN DOGをご利用いただいているお客様から、残念ながらパートナーが亡くなったというお知らせをいただくことが多くなりました。いつもお店に来ていた子がもう来なくなるということや、パートナーを亡くしたオーナー様との直接の会話を通じて、"シニア期をどう過ごすか"ということの大切さを強く強く感じています。

最後の瞬間まで精一杯のことをやってあげたい。
自分はできる限りのことをやってあげられただろうか?

そんなオーナー様たちの真実の声を聴き、私たちGREEN DOGも精一杯サポートできたのだろうか、できているのだろうか、と自問するようになりました。

オーナー様が「自分は精一杯のことをやってあげられた。この子もこの子らしい犬生を全うできた。」そう言えるように、私たちGREEN DOGができることはまだまだある。そう思い、このシニアコーナーを創ることを決めました。

オーナー様とパートナーとの絆はどれも特別で、同じものはありません。だから、それぞれのオーナー様&パートナーらしいシニアライフをお手伝いできる情報や商品をこのコーナーで紹介できればと思います。

画像

ホタパパさんの写真展ホタパパさんの写真展

GREEN DOGのシニアコーナー最初の特集が、犬の写心家 ホタパパさんとの共同企画。

私がホタパパさんと初めてお会いしたのが去年の10月、GREEN DOG代官山がある代官山T-SITEでホタパパさんの写真展を開催していただいたとき。私はその写真展に飾られていたシニア犬とその家族の写真、そして家族からパートナーへの手紙をひとつひとつ、じっくりと見て読みました。というより、その写真のあたたかさと言葉に込められた家族の愛情に惹きこまれました。そして、涙しました。

そこには、それぞれの本当に素敵なシニアライフ、そして別れがあります。これが唯一正しいとか、あなたもこうしなさいではなく、「私たちはこうでした」というやさしい、本当にやさしいメッセージがあります。

GREEN DOGができることのひとつ。

こういう先輩方の実体験をありのまま、できるだけたくさんお伝えすること。そう信じて、ホタパパさんにお願いして連載いただくことになりました。

【連載】 犬の写心家 ホタパパが語る「パートナーの幸せな旅立ちのために」

【連載】 犬の写心家 ホタパパが出会った「幸せな旅立ちストーリー」





このページの先頭へ
HOME > ネットショップ > 特集一覧 > シニア犬との"幸せのカタチ"