犬の写心家 ホタパパが出会った 幸せな「旅立ちストーリー」 その2

¥2,500以上の購入で送料・手数料無料! 15時までの注文で当日配送
犬の写心家 ホタパパが出会った 幸せな「旅立ちストーリー」 その2
犬の写心家ホタパパ×GREEN DOG  犬の写心家 ホタパパが出会った 幸せな「旅立ちストーリー」

【その2】いつもの日々の中で、自然に旅立っていったアルフ 埼玉県/アルフくん(ゴールデン、享年14年10ヶ月)

僕が知っている中で、一番安らかにシアワセな旅立ちをした子がアルフだ。いつもの日々を送り、いつものように姉ちゃんを会社に見送って、そのままお昼寝をしたように永遠の眠りについた。 ほとんど老衰だった。家族にしてみればどこまでしても悔いは残るものだけど、やっぱりいつもの生活の中で旅立っていったアルフは幸せだったと思う。

白馬で遊ぶのが大好きだったアルフ。でも歳を重ねるうちに、いつからか目が見えなくなって、耳も聞こえなくなって...それでも白馬の風を感じると 一気に笑顔になっていた。できないことがひとつ、またひとつ増えていくたびに、家族の絆がひとつ、またひとつと強くなっていくのを僕も感じた。

たぶん今でも自分が亡くなったってことを分かってないんじゃないかなあって思うくらい、自然に旅立っていった。「長い昼寝だなぁ~、オヤツの時間を空の上で待ちくたびれて寝ちゃったんじゃない?」って家族のみんながそう思えるくらい、自然で幸せな旅立ちもあるのだ。

ゴールデンのアルフくん

【オーナーさまからパートナーへのお手紙】

白馬で遊ぶのが大好きだったアルフ

今日はお空のアルフの誕生日です。
白馬王子になるはずだった日。祈るような気持ちでずっとこの日を待っていたけれど、旅立ってしまったアルフ。 あれから2ヶ月と16日。ここ数日でやっと涼しくなったけれど、毎日毎日暑かった日々。アルフが元気だったとしたら、 毎日暑くてハラハラ心配する日々だったと思います。暑くて苦しい姿を見るのは辛かっただろうなぁ。だから暑くなる前に快適なお空の世界に行っちゃったのかな...。

この週末、白馬で半年も前から予約していたホタパパさんの写心撮影をお願いしてきました。ほんとはアルフの誕生日の撮影だったけれど、 メンバー代わっちゃったけれどお願いしました。 アルフにはふわふわで甘い、ちゃんとしたケーキ(笑)を作ってお祝いしました。

最近、行くたびに雨の多い白馬。今回も日曜日は朝から土砂降りで、アルフの雨男説急浮上!天気予報、ほんとは晴れだったらしいんだけど~。 アルフ、雨男はそのままお空に持って行っちゃってね。で、パセリは晴れ男に任命してちょーだい!

前から決めていたとおり、アルフの遺灰の一部を白馬に還しました...。 これからはいつでも泳げるし、いつでも雪遊びできるよね。

アルフ、15歳のお誕生日おめでとう。日曜日は白馬にケーキ食べに来たかな?お空でもお友達にお祝いしてもらってね。 一緒にこの日を迎えることができなかったのは本当に残念だけど、ずっとずっと9月26日はアルフの日だからね。

この日はちょっとお空から帰ってきてくれないかな...。



このページの先頭へ
HOME > ネットショップ > 特集一覧 > 犬の写心家 ホタパパが出会った 幸せな「旅立ちストーリー」 その2