カウンセラーが語る!vol.2「"健康と喜び"につながる手作りライフ」

¥2,500以上の購入で送料・手数料無料!15時までの注文で当日発送
GREEN DOG
T-POINT貯まる!使える!

通販のご注文&お問い合わせはこちら

0120-73-1238
10時~17時
(日除く)
カウンセラーが語る!vol.2「"健康と喜び"につながる手作りライフ」
カウンセラーが語る!笑顔あふれるパートナーとの暮らしのヒント

カウンセラー紹介

  ホリスティックケア・カウンセラー 藤田 貴子

我が家には、ポメラニアンのパートナー(愛 犬)「こたろう(3歳)」と「ほっぷ(推定2歳)」がいます。ほっぷはもともと保護犬でしたが、約1年前に縁あってうちの家族になりました。家にやってきた当初は、痩せ気味で被毛にツヤもなく心配していましたが、今では体重が増え毛ヅヤもよくなり元気いっぱいです。こたろうとほっぷはすぐに仲よくなりました。毎日おやつやおもちゃの取り合いをして遊んでいるほどです。私が2頭との暮らしの中で基本にしていることは、"お互いに楽しくムリなく居心地よく"。大好きなパートナーと一緒に笑顔あふれる毎日を過ごしています。

実践しています!ホリスティックケア

"1週間・1ヶ月"などのスパンで栄養バランスを意識。だから、手作りごはんもムリなく楽しめるんです。
こたろうとほっぷのごはんは手作り食です。手作りといっても、本のレシピ通りに作っているわけではありません。我が家ではレシピ本はあくまでも参考程度。なぜなら、パートナーには個体差があるし、本通りに材料を準備したり分量を量ったり手順通りに作ったりすることが目的だとは思っていないからです。私が意識しているのは"1週間や1ヶ月で見た時に偏りのない栄養バランスのいい食事"。そう考えると、日々の栄養バランスに対して過度に神経質になることもなく楽しんで手作りができるんです。2頭のごはんは、生食(ローフード)をベースに野菜をトッピングしたりオイルをかけたり、家にある食材を活用しながら作っています。

パートナーのことを想いながら作るごはんが"健康"と"喜び"につながることを実感しています。
ただ、こたろうにもほっぷにも好きな食材や苦手な食材があるので、それを考慮してパートナーがおいしく食べられるごはんを心がけています。難しく考えすぎると手作りは大変なように思えますが、『こたろうは牛肉が好きだからきっと喜ぶだろうな』『ほっぷはオクラが苦手だから、小さく切って好きなヨーグルトに混ぜてあげよう』など、大好きなパートナーのことを想いながらひと工夫して作る時間も楽しいものです。「パートナーとの会話が増える」「パートナーを見つめる機会が増える」「パートナーをもっと知るきっかけになる」「自分の作ったごはんで目に見えて健康になっていく喜びが得られる」こんなにうれしい結果が待っているのも、手作りごはんの魅力のひとつだと私は思います。

【よく使う商品】

■生食

バーフ・ダイエット

■手作りサポート商品

健康一番

■トッピング

アップルサイダービネガー

■トッピング

サーモンオイル
藤田家のごはん
藤田家のごはん
藤田家のごはん



≪笑顔のポイント : 家庭菜園≫

パートナーのごはんには家でとれた野菜も活用しています。家庭菜園を始めたのは『できるだけ新鮮で安全な野菜が食べたい』という理由からでしたが、自分で作った野菜を食べる喜びを知って『パートナーともこのおいしさや喜びを共有したい』と思うように。今では、育てる野菜や植えるハーブを選ぶ際に「2頭の食べられるものかどうか」「どんな効果が期待できるか」を判断基準に入れるようになり、喜びも笑顔も増えました。

ホリスティックライフへの想い


"ホリスティック"は何げない毎日にあふれていて、
私たちとパートナーに"笑顔"をもたらしてくれる存在。

難しいことだと思われがちな「ホリスティック」ですが、毎日にあふれていてオーナーとパートナー両方に"笑顔"をもたらすすばらしいものだと私は思います。特別な環境やアイテムがなければ実現できないことではなく、たとえばブラッシングの時間にパートナーにたくさん話しかけたり、ごはんに冷蔵庫の野菜をトッピングして新たなおいしさや喜びを一緒に感じたり、パートナーとの会話を楽しみながらマッサージをして体からのサインを受け取ったり...。何げないすべての時間がホリスティックにつながっていると実感しています。毎日の中で、お互いにとってムリなく楽しんでできる小さなことを積み重ねて心と体が健康になっていく、そんな暮らしができたらいいですね。

周りにいた人が親身にアドバイスしてくれたように、私もホリスティックケアの喜びをたくさんのオーナー様に伝えたい。
ホリスティックケアを始めたきっかけは、周りにいたオーナーさんです。『パートナーのために何かしたい』と思った時にアドバイスをくれる方、自分になかった選択肢を教えてくれる方などいろいろな場面で後押ししてくれる存在は本当にありがたいものでした。だから私も、疑問や不安を抱いているオーナー様に押しつけではなくひとつの選択肢として、ホリスティックの良さをお伝えしていけたらと思います。私が手作りごはんに出会って味わった感動やパートナーとの暮らしをお話しすることで、多くのオーナー様とパートナーの心と体が今よりもっと豊かになれたらうれしいですね。

笑顔の源ホリスティックケアを実践的に学びませんか?

このページの先頭へ
HOME > ネットショップ > 特集一覧 > カウンセラーが語る!vol.2「"健康と喜び"につながる手作りライフ」