カウンセラーが語る!vol.3「"心も体も若々しく"シニア犬との暮らし」

¥2,500以上の購入で送料・手数料無料!15時までの注文で当日発送
GREEN DOG
T-POINT貯まる!使える!

通販のご注文&お問い合わせはこちら

0120-73-1238
10時~17時
(日除く)
カウンセラーが語る!vol.3「"心も体も若々しく"シニア犬との暮らし」
カウンセラーが語る!笑顔あふれるパートナーとの暮らしのヒント

カウンセラー紹介

ホリスティックケア・カウンセラー写真

  ホリスティックケア・カウンセラー 寄川 千幸

私は、ラブラドールレトリバーのパートナー(愛 犬)「トム(12歳)」と暮らしています。トムと私はいつでも一緒。散歩は朝晩2回、食事はトムのその日の体調や様子を見ながら手作りごはんを作っています。平日は仕事があるのでトムに留守番をしてもらうこともあるのですが、それ以外のほとんどの時間を一緒に過ごすようにしています。休日は車で遠出したりドッグカフェへ行ったり、長めのお散歩を楽しんだり...どこへ行くにも必ずトムを連れていきます。
トムは12歳なので一般的にシニア犬といわれる年齢ですが、私は子犬や成犬だった頃と変わらずトムに接しています。もちろん高齢だということは頭の片隅に置いて気にかけてはいますが、過度に年寄り扱いしてしまうとトムの元気がなくなってしまうような気がして...。だから"心も体も若々しく"をモットーに、トムと楽しい毎日を送っています。

実践しています!ホリスティックケア

"自己流マッサージ"が毎日の日課。気持ちよさそうなトムの顔を見ると、とっても幸せな気持ちになります。
トムとの暮らしの中で、私が毎日欠かさず行っていることがあります。それは「自己流マッサージ」です。たとえば家の中で、たとえば公園のベンチで、たとえば旅行先で。朝も昼も夜も、ヒマさえあればトムにマッサージをしています。時間はだいたい3~5分程度。高度なテクニックや難しいことは何ひとつしていません。皮膚をやさしく引っぱったりツボを押したり手のひら全体で揉んだり、頭から尻尾の先までトムの体全体を揉みほぐすだけ。トムはマッサージを受けることがとても好きなようで、いつも嫌がることなく体をあずけてくれます。『もっともっと!』と言わんばかりに足をグググーッと伸ばし、気持ちよさそうな顔で横たわるトムの顔を見ると幸せな気持ちになります。

病気の早期発見にもつながるマッサージで、トムとの"絆"がどんどん深まるのを感じています。
また、毎日のマッサージでトムの全身に触れることで、身体の異常をいち早く察知することができるのです。これは、病気の早期発見にもつながります。マッサージをしていて「あれ?」と皮膚の異変に気づいて動物病院へ行き、「病気の一歩手前だった」と診断を受けてホッと胸をなでおろしたことは1度や2度ではありません。マッサージによってトムの体や心の状態がわかるので本当に助かっています。それに、マッサージをするたびトムとの心の距離がどんどん縮まっていくのを感じます。血行改善や疲労回復が目的で始めた毎日のマッサージが、今ではトムと私の"絆"を深めてくれる大切な時間になりました。

【よく使う商品】

ラバー系ブラシ


マッサージにもなるので愛用!

ラバー系ブラシ
アースリーフ スキンケアジェル


皮膚の弱いトムのために!

アースリーフ スキンケアジェル
レニーム


朝晩の散歩前の必需品!

レニーム

小見出し

≪"人"が好き≫
トムは人が大好きで、1度会った人は必ず覚えています。たとえば、散歩中に出会ったあるオーナーさんに声をかけてもらったり頭をなでてもらうことがあれば、次に出会った時には自分から尻尾を振って寄っていくほど。そんなトムは、休日の公園や海など人の多い賑やかな場所が大好き。人の輪の中に入っていってはうれしそうに『遊んで!相手して!』と催促します。だから私はできるだけトムと一緒にいてあげたい。だって、誰かがそばにいることでトムの"笑顔"が何倍にも増えるのだから。

ホリスティックライフへの想い

「病気を予防すること」だけでなく「病気になった時に経過を言えるよう常にパートナーの体調を把握しておくこと」も

笑顔の源ホリスティックケアを実践的に学びませんか?

このページの先頭へ
HOME > ネットショップ > 特集一覧 > カウンセラーが語る!vol.3「"心も体も若々しく"シニア犬との暮らし」