愛犬の涙が多い、目元に茶色い涙の跡が気になる... ただ拭くだけじゃない!おうちでできるお手入れ方法

¥2,500以上の購入で送料・手数料無料! 15時までの注文で当日配送
愛犬の涙が多い、目元に茶色い涙の跡が気になる... ただ拭くだけじゃない!おうちでできるお手入れ方法
愛犬の涙が多い、目元に茶色い涙の跡が気になる... ただ拭くだけじゃない!おうちでできるお手入れ方法

GREEN DOGには、毎日パートナーに関するさまざまなご相談が寄せられます。その中でもパートナーに関する少し気になる症状としてよくいただくのが「涙が多い」「涙の跡がつく」「目元に茶色い筋が残る」といった、『涙やけ』についてのご相談です。

涙は、目についたゴミや汚れを洗い流して目を守ってくれる大切な存在。でも!ただの水分ではありません。

さまざまな成分が含まれているので、あふれ出た涙が被毛に付き、やがて細菌やマラセチアのエサとなり、細菌が繁殖します。パートナーの目の周りが細菌だらけなのは困りものですね。

【涙があふれだす原因】・目の炎症・被毛やまつ毛が目に入っている・生まれつき涙の流れる道がふさがっている・食物や花粉、ハウスダストなどにアレルギーがある

涙があふれだす原因は、上記のようにさまざまで、さらにこれらの原因はひとつとは限らず、複合化している場合があります。

「ではどうすればいいの?」獣医師の診断を受けていただいたうえで、「涙を拭き取ること」を含め、それ以外にも家庭でできることを3つご紹介します。

ただ拭くだけではダメ!コレを使えばより効果的

目の周りの清潔を保ってあげましょう。

涙で常に目元が濡れている状態が続くと、雑菌が繁殖しやすくなり、被毛の色が変色する原因になります。

涙が多いパートナーは、雑菌の繁殖を抑えつつも、低刺激で負担のかからない目元専用のローションを使って、目の周りの清潔を保ってあげましょう。

また、目元はとてもデリケートな部分。乾いた布で拭くと目の周りを傷つけてしまう場合もあるので、かならず濡らした柔らかい布でやさしく拭いてあげてくださいね。

【こちらもおすすめ!】

画像

お肌にやさしい。指にはめて使えるコットン

サプリメントを試してみる

涙やけサポートを意識して開発されたサプリメントを毎日のごはんにプラスして、身体の中からサポートしてあげるのもおすすめです。

食事内容を見直す

涙が出る原因が食べ物にある場合、原因を取り去ることで涙を出なくして、涙やけがこれ以上ひどくならないようにしてあげることもできます。

1.主食を低アレルギー食に替えてみる

主食を低アレルギー食に替えてみましょう

食物アレルギーが原因で涙やけが起こっている場合、目新しい食材を使用しているフードを試してみることがおすすめです。

アレルギー対応フードを探してみる

2.主食の形状を変えてみる

パートナーによっては、ごはんの形状によって体質に合わないものがある場合があります。ドライフードの形状だけにこだわらず、レトルトタイプや冷凍・生食タイプなど、別の形状のごはんを試してみることもおすすめです。

主食の形状を変えてみましょう
アレルギー対応フードを探してみる
フードの切り替え方はこちらから
画像

さいごに...

パートナーに合った商品で、家庭でのケアをはじめてみましょう。涙やけの原因はいくつもの原因が重なっていることが多いので、ひとつだけではなくいくつかのケアを組み合わせてみるのがおすすめです。「私のパートナーには、どんなケアがいいのかしら?」「フードを替えたいけど、どれがいいのかな?」など、迷うことがありましたらいつでも相談ルームにご連絡くださいね。

相談ルームはこちらから(無料)
日笠 克枝(ひがさ かつえ)
GREEN DOGシニア犬カウンセラー、アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー、ペットマッサージセラピスト、ドッグライフカウンセラー

動物関連専門学校を卒業後、福祉関係の仕事を経てGREEN DOGへ。チーフカウンセラーとしてこれまで1,000件以上の犬の健康・食事・しつけの相談を行う。現在はシニア犬カウンセラーとして相談を行うほか、専門学校での特別講義やセミナーなどでの講師としても活躍中。

このページの先頭へ
HOME > ネットショップ > 特集一覧 > 愛犬の涙が多い、目元に茶色い涙の跡が気になる... ただ拭くだけじゃない!おうちでできるお手入れ方法