獣医師が教える!犬の健康コラム

「獣医師の健康コラム」では現役の獣医師が愛犬の健康管理に役立つさまざまな情報をお届けしています。
GREEN DOG(グリーンドッグ)はあなたの愛犬のための厳選プレミアムペットフード・ケア用品を提案する専門店です。

ホーム > 犬の歯と口の健康 > 犬の歯磨きトレーニング(成犬編)10ステップ

2014年9月17日

犬の歯磨きトレーニング(成犬編)10ステップ

前回は、子犬の歯みがきトレーニングをお伝えしましたが、今回は成犬の歯みがきトレーニングについてお伝えします。歯みがきが苦手な子、得意な子に分けてポイントをお伝えします。


歯みがきが苦手な子の歯磨きトレーニング

基本的な方法はパピーと同じです。
ただ、成犬の場合は、今までの嫌な?経験から、口を触られるのが嫌だったり、歯を触られるのを嫌がる傾向があります。もしくは、歯みがきの経験がないことで、それを恐怖に感じたりすると、攻撃的になってしまうこともあるかもしれません。


その嫌な経験というのは記憶として残されていて、なかなか消すことは難しいです。最初の「お口を触る」ことからつまずいてしまう子もいるでしょう。パピーのトレーニング方法を基本にして、以下、歯みがきが苦手な子に対する注意点・解決策についてお話しますので、合わせてご覧ください。


1~3のステップでの注意点・解決策

・1~2:パピートレーニング通りに。

・3:膝の上に乗せることは、成犬の場合は体が大きくて難しいかもしれません。その場合は、オーナー様があぐらをかくような姿勢になり、そのあぐらの真ん中に犬を座らせてみましょう。犬はオーナー様と同じ方向を向かせます。正面に向かい合うよりは、犬の恐怖感は減ります。


4~6のステップでの注意点・解決策

・4:お口周りを触ります。
A.咬まない子→パピートレーニングと一緒の方法で大丈夫ですが、最初はしつこくしないこと。一瞬でも出来たら、褒めてあげましょう。ご褒美も忘れずに。
B.咬む子→オーナー様が咬まれる危険がありますので、ご自身の判断で続けることはやめましょう。この時点から、行動学的なアプローチが必要になります。専門家への相談をおすすめします。

・5~6:4をクリアできた子はここに進むことが出来ます。しかし、同じく最初はしつこくやらないようにしてください。一瞬でも出来たら、ご褒美です。


7~8のステップでの注意点・解決策

・7:指で歯を触ります。
嫌がる子には、指に犬用の歯みがきペースト(歯みがきクリーム)をつけてやってみてください。味がついてあるペーストもあるので、犬がそれを好んでくれれば嫌がり度合いは減ります。前歯(切歯)を触られるのを嫌がる犬は多いです。犬歯と後ろの大きな歯(後臼歯)に触ることをまずは目標として下さい。
また、歯周病が進行している歯には触らないようにして下さい。痛がる可能性があるので、そこを触るとより嫌がるようになってしまいます。痛がるような歯がある場合は、獣医師に相談しましょう。麻酔下での治療・処置が必要かもしれません。

8:お口をあ~んと開ける。
パピーと同じ手順ですが、まず、上顎をつかんだ時点で嫌がるかもしれません。そのときは一瞬でもつかめたらご褒美です。ここから始めましょう。


9~10のステップでの注意点・解決策

・9~10:ガーゼや歯ブラシを歯に当てることが目標です。
少しでもできたらご褒美をあげましょう。この時に、犬用の歯みがきペーストを使っても良いです。ガーゼや歯ブラシを噛んでしまう、というケースがよくありますが、「歯に当てられたらご褒美」というルールを守ってみましょう。少しずつできることを増やしていくことが上達の鍵です。あせらず、ゆっくり、です。


以上のことを理解してから、どの時点から出来なくなるのかをまずは検証してみてください。
また咬んでくる犬に対しては、決して無理をしないで下さい。子犬とは違い、成犬はオーナー様との関係性ができあがっているので、個々でそれぞれの問題が出てくると思います。お父さんはやらせてくれるけど、お母さんではやらせてくれない、など。何が違うのか、どうすればいいのか?は個々で行動学的な専門のアドバイスが必要になるでしょう。


全体を通しての注意点!

ガーゼでできるようになってから、歯ブラシにチャレンジします。この順番は守りましょう。

・普段から異物を食べてしまう癖がある子には、ガーゼを咥えられて、飲み込まれないように特に注意しましょう。

・歯ブラシは、大きなヘッドのものは使わないようにしてください。歯みがきが苦手な子には、成犬でも、ソフトで小さいヘッドの歯ブラシを使用します。
※通信販売でもマイクロヘッド(超小型~小型犬用)や、スモールヘッド(小型犬用)がお買い求めいただけます。


【専門家のアドバイスが必要な方へ】

V.C.J.代官山動物病院では、獣医行動診療科認定医であり、行動カウンセリングと治療、しつけを担当している藤井仁美 獣医師によるトレーニングも承っています。専門アドバイスが必要と思われる場合は、どうぞご連絡ださい。


歯みがきが得意な犬

(GREEN DOG SQUARE グルーミングBLOG「アースリーフなあつしクン☆」)


歯みがきが得意な子の歯磨きトレーニング

歯みがきができる犬には、さらにレベルを上げた上級者向けの歯みがきをすることをおすすめします。まずは、基本的な方法としてこちらをご覧ください


歯ブラシを十分に使えるようになったら、今度はどのように歯を磨くか、どの歯を重点的に磨くか、を意識して磨いてみましょう。以前お話した歯周病の話を思い出してみてください。どの歯が歯周病になりやすかったですか?どの部分に歯垢(プラーク)が溜まりやすかったですか?


犬歯と後ろの歯(後臼歯)でしたね。歯垢が溜まりやすいのは歯と歯の間や、歯と歯肉の間です。また、下顎の歯は上顎の歯がかぶさるのでとても磨きづらいため、汚れが溜まりやすいです。

そして、歯垢や歯石が付くところは歯の表だけではありません。歯の裏側にも付きます。歯みがきが得意な犬、オーナー様はこれらの難しい場所(歯の裏や下顎の歯)も磨くことを目標としてください。歯の裏や下顎の歯を磨くためにはある程度の時間、あ~んと口を開ける必要があります。口を開けるトレーニングを思い出してやってみて下さい。


歯ブラシの頻度は、できれば毎日1回はすることをおすすめします。もし、時間がないなどの理由があれば、2~3日に1回は磨くことをおすすめします。なぜなら、歯垢は2~3日で歯石に変わってしまうからです。歯石になってしまうと、歯みがきではなかなか落ちません。歯みがきで落とすことができるのは歯垢(プラーク)です。このことを念頭において、積極的に歯みがきに取り組んでいきましょう。

最後に。歯みがきをきちんとしている犬の歯は本当にきれいです。歯みがきはとても重要な口腔ケアの方法のひとつです。子犬の頃から日常の習慣として取り組んでいただければと思います。


この記事のお問合せ先

写真

自由ヶ丘動物医療センター
獣医師 寺村 靖史

  • 2010年3月 北海道大学獣医学部 卒業
  • 2010年4月~2015年2月 ルカ動物医療センター 勤務
  • 2015年4月 代官山動物病院、GREENDOG東京ミッドタウンクリニック 勤務

メッセージ

小さい頃から動物と接することが大好きで、生き物の「からだ」の不思議や科学にとても興味がありました。病気を治すだけが獣医の仕事ではないですが、病気を治すのが獣医の一番大切なことです。 常に新しい情報や治療を探し、それぞれの動物にとって一番良い選択について誠心誠意をもってお話をし、飼い主様と一緒に選択できればいいなと考えています。 軟部外科、画像診断、免疫疾患が得意です。
獣医師の健康コラム目次へ

自由ヶ丘動物医療センター

〒152-0023
東京都目黒区八雲3-24-9自由が丘キューブ1F

TEL:03-5726-8440(直通)

営業時間(年中無休) 9:00~12:30/16:00~19:00
※12:30~16:00は手術対応時間になります。

サイトはこちら

写真

関連記事

  1. 犬の歯周病治療 ~無麻酔 / 全身麻酔の処置 それぞれのメリット・デメリット~

    前回までは、家庭での歯磨きトレーニング方法(子犬編・成犬編)や、新しい口腔ケアで...

  2. 犬の新しい口腔ケア、「オゾン歯磨き」と「オゾンオイル」

    前々回、前回と家庭で歯のケアを行うための、歯磨きトレーニングのやり方についてお話...

  3. 犬の歯磨きトレーニング(成犬編)10ステップ

    前回は、子犬の歯みがきトレーニングをお伝えしましたが、今回は成犬の歯みがきトレー...

  4. 犬の歯磨きトレーニング(子犬編)10ステップ

    今回は、V.C.J.代官山動物病院に、しつけトレーニングに来ていただいているオー...

  5. 家庭での歯のケアについて

    歯の病気についていくつかご紹介しましたが、いかがでしょうか?歯のケアがいかに大切...

  6. 犬の歯周病について3 ~歯周病が進行すると~

    前回のコラムでは、実際の症例写真を使って、歯周病について確認しました。 歯周...

  7. 犬の歯周病について2 ~歯肉炎・歯周炎・歯石の症例~

    前回のコラムでは、犬の歯周病の大半を占める、歯肉炎と歯周炎どのように発生するの...

  8. 犬の歯周病について1 ~歯肉炎と歯周炎、歯石ができるまで~

    私がまだ新米獣医師の頃、「歯科」のセミナーで言われたことを思い出します。 「歯肉...

  9. 犬の歯の構造について

    歯周病についてや歯のケアに関するお話に入る前に、そもそも犬の歯はどのような生え方...



ページトップへ