今日の晩ごはん

No.209 ダックとオートミールの松風焼

  • 調理時間:30分
  • カロリー:780kcal

ダックとオートミールの松風焼

材料

  • (作りやすい量)
  • ヘルマン ピュアダック  200g
  • オートミール       60g
  • サツマイモ        25g
  • しめじ          10g
  • 片栗粉       大さじ2杯
  • オリーブオイル  小さじ1杯半
  • 生姜            適量
  • 青のり           適量
  • すりゴマ          適量
  • (分量外)
  • ささみと野菜のハーモニー  2本

※上記は体重4kgシニア犬の一食分は上記の1/5程度

ピックアップ食材

【ダック(鴨肉)】

鶏よりも味が濃厚で肉も赤みが強い。赤身の肉には鉄が多く、ヘム鉄といってからだに吸収しやすい鉄が含まれています。細胞の再生やエネルギーの代謝をサポートするビタミンB2が豊富です。

作り方

  1. 1 下ごしらえをする

    ・しめじは細かく刻む(できれば一度冷凍すると消化しやすくなる)。
    ・サツマイモは茹でておく。
    ・生姜はすりおろしておく。
  2. 2 混ぜる

    ・ヘルマン(ピュアダック)、片栗粉、生姜、しめじ、サツマイモ、オートミールをよく混ぜる。
  3. 3 成形する

    ・オーブンシートの上で四角い形になるよう整える(厚み1センチ程度)。
  4. 4 焼く

    ・ゆっくりと弱火で裏表10分ずつくらい焼く。
    ・扇型に切る。
    ・オリーブオイルを表面に塗ってから、かざりの青のりやすりゴマをつける。
    ※松風串は誤食の危険があるため使用しません。写真はオヤツを使用しています。

レシピ考案者のコメント

お正月はパートナーといっしょにおめでたい気分を味わいたいものですね。いつも食べている材料で形だけお正月用にアレンジしてはいかがでしょう。年末年始は日常とは違う雰囲気や場所で過ごすことになる場合は、敏感なパートナーはお腹を壊しやすい状況です。食べなれないものを与えすぎないよう十分注意しながら良いお年をお過ごしください。

レシピに使用した商品

手作り食へのステップ

① 注意が必要な食材を知る

ネギ類(タマネギ、長ネギ、ニラ、アサツキなど)

溶血性貧血や血尿の原因に。スープの汁も避ける事をおすすめします。


チョコレート

中枢神経興奮作用があるので、大量に食べると死に至ることもあるといわれています。


生卵の白身

生の卵白に含まれるアビジンという成分が腸内でビオチンと結合し、その吸収を阻害します。
ビオチン欠乏症になると、下痢、食欲不振、皮膚疾患などが生じます。


調味料(砂糖・塩など)

香辛料、カフェインの入ったもの。

② 1日に必要なエネルギーを知る

体重/kg 2 4 8 16 24 30 40
必要量/kcal 212 356 599 1008 1,366 1,615 2,004

上記必要量は健康な成犬(避妊・去勢をしていない)の目安になります。
パートナーの体重や年齢、運動量に合わせて必要量は異なるため、オーナー様が様子をみながら判断し、調節してください。
(避妊・去勢をしている場合は1割、シニア期は2割、目安量より少なめに与えてください。)

③ 栄養バランスを考える

何をどれだけどのように食べさせるか‥が大切!
犬は雑食ですが、肉中心の食事が好ましいと考えます。 三大栄養素など細かいことを言うときりがありませんが、動物性タンパク質の肉や魚、卵が6割、残りの4割で野菜、豆類、キノコ、海草などを使っています。グラムやカロリーで考えると野菜類が大量になってしまうので、見た目の比率で考えてください。

レシピ考案

山本 由能

アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー
ペット栄養管理士

山本 由能

GREEN DOGの情報を発信中

印刷する

その他の肉レシピページ

カテゴリからレシピを探す