GREEN DOG バイヤーブログ

GREEN DOGのバイヤーたちが、商品のこと、パートナーのこと…
さまざまなことを発信していきます

ホーム > ホリスティックケア

2014年10月30日

ホリスティックケア

こんにちは。バイヤーのとうはるです^^

朝晩が冷え込み、すっかり秋~ですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

先日、とても興味深いセミナーに参加させていただいたので、
今日はそのお話をお伝えしたいと思います。

セミナーのテーマは、
~動物が感じている世界、そしてその福祉を考える~
【動物の感覚世界とホリスティックケアの関係を探る】

というもので、
動物福祉、比較認知行動学をご専門とされている上野吉一先生の講義でした。

seminer.JPG

動物福祉を感覚世界とつなげているテーマに、とても興味が湧き、
参加させてもらいました。

お話の軸としては、

動物の種によって、つまり、人は人、猫は猫、犬は犬により、
感じている世界は違う。その動物の【感じている世界】を、
知り、マイナスをゼロにすることではなく、何を要求しているのか?
を理解すること。
そして、その望むことを、してあげるのではなく、望むことを実現できる環境、
機会をもっている状態にしてあげることが動物福祉である。
つまり、その環境により、
・脳の発達促進
・内分泌系の活性化
・免疫の活性化
につながる。

というものでした。

【望むことを、してあげるのではなく、望むことを実現できる環境、
機会をもっている状態にしてあげること】

ずしっと、きました。。。。

このセミナーを聞いて、改めて私たちが考えるホリスティックケア。
そして、GREEN DOGができること。

犬にとってどうか?猫にとってどうか?を全ての出発点に置き、
食事、環境、心のケアをする。
そして、プラス飼い主さまの負担も可能な限り減らすサポートをする。

バイヤーとして、商品選びや情報提供にも、活かしたいと改めて思いました。


ご存じの方も多いかと思いますが、先日GREEN DOGでは、
パートナーの耳のケアについて、新しい考えをお伝えしました。
新しい耳ケア提案はこちら

私自身、耳毛を抜く従来のやり方が正しいとずっと思っていたし、
それが犬にとって、良いと思っていました。
でも、新しい考えを聞き、なるほど~と思い、考えを変えました。

これまで常識とされていたことを変え、新しい考えを取り入れるのは、
さまざまな壁や抵抗があるのは事実です。

でも、私たちは常に、犬にとってどうか?を忘れず、みなさまの犬との暮らしの
サポートがし続けられればと考えています!


寒暖の差が激しいですが、体調管理に気をつけてください!

では~





関連記事

  1. パートナーとのゆったりした時間

    みなさま、こんにちは!バイヤーの中嶋です。明けましておめでとうございます。本年も...

  2. あけましておめでとうございます。

    あけましておめでとうございます!バイヤーの榊田です。2016年GREEN DOG...

  3. 生のお肉を食べる!

    皆さん、こんにちは!バイヤーの榊田です。今日はごはんの話を~!我が家のパートナー...

  4. ナチュフレ通信④ 古代穀物を使っているワケ

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。 今日はナチュフレ通信第4弾!というこ...

  5. ~商品裏話~
    ターキーアキレス:大人気の秘密

    皆さんこんにちは~。ちばです。最近は、超小型ちゃんもさることながら、噛む力の弱い...

  6. ナチュフレ通信③ ドライフード工場へ潜入!

    みなさん、こんにちは。バイヤーの中嶋です!ナチュフレ通信第3弾は、いよいよドライ...

  7. ナチュフレ通信② 原材料への強いこだわり

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。本日はナチュラリー・フレッシュ通信 第...

  8. ナチュフレ通信① 生みの親ニュトリコさんのお話

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。すっかり秋らしい涼しさになってきました...

  9. フリーズドライ療法食!

    みなさん、こんにちは~!バイヤーの中嶋です。昨年からGREEN DOGでも取扱い...

  10. とことんコダワリ 鶏まるごと

    皆さんこんにちは~。ちばです。WITH GREEN DOGにはこだわり商品がいー...



ページトップへ