GREEN DOG バイヤーブログ

GREEN DOGのバイヤーたちが、商品のこと、パートナーのこと…
さまざまなことを発信していきます

ホーム > ≪K9コラム≫ Vol.1~Big Companyではなく、Best Companyであり続けるために~

2015年3月31日

≪K9コラム≫ Vol.1~Big Companyではなく、Best Companyであり続けるために~

みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。

今月からK9ナチュラルという商品をみなさんにもっともっと知っていただくために
「K9コラム」と題して、K9ナチュラルの魅力をお伝えしていきます!(※月1回更新)


top-img.jpg



記念すべき第1回目は、K9ナチュラルジャパン代表のお二人に独占インタビューしてきました。
お二人の熱い想いを通して、K9ナチュラルの魅力をさらに探っていきたいと思います^^

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

Vol.1 K9ナチュラルジャパン代表インタビュー
「Big Companyではなく、Best Companyであり続けるために」


お話を聞いた人:
左から、美由記・コリンズさん、愛犬 ルーパス、スティーブ・コリンズさん

DSC_3336.jpeg


バイヤー中嶋:今日はお時間をいただき、ありがとうございます!
まずはお二人が今のお仕事に出会うまでの経緯をお聞きしてもいいですか?


スティーブさん:以前は金融系の仕事をしていましたが、何か意味のあること、
心から一生懸命になれることをやりたいとずっと思っていました。

思えば両親がペットシッタービジネスをやっていたこともあり、生まれた頃から犬たちに囲まれた生活をしていました。
特に思い出に残っているのが私が7歳ぐらいの頃から大学生まで一緒に過ごした三頭目の犬・グレッタ(ミニチュアシュナウザー)のことです。

グレッタは7歳のころから皮膚に湿疹ができたり毛が抜け始め、9歳になったときに目が見えなくなってしまいました。
そして13歳のときにガンにかかり、まもなくして亡くなりました。

皮膚が悪くなってから死ぬまでの7年間は本当にかわいそうでした。
その時は何もわからなかったのですが、今振り返ると、フードの影響も少なからずあったのかもしれません。
もしそのときもっとフードについて調べていたら何かが変わっていたかもしれない、
そうしたらグレッタはもっと幸せな人生を送れたかもしれないと今でも思うことがあります。

こうした経験があったからこそ、K9ナチュラルという素晴らしいフードに出会ったとき大きな感銘を受けました。
そしてこの素晴らしいフードをもっと日本で広めていきたいと思い、始めたのがきっかけです。



美由記さん:スティーブのそんな想いや決意をサポートしたいと思い、私も一緒にお手伝いすることにしました。
しかし何もかもを捨てて、ゼロからのスタートでしたのでとてもリスクは高かったです。
でもペット業界に広がる粗悪なフードの存在を知れば知るほど、何とかしたいという想いが強くなり
K9ナチュラルという製品を通して、犬や猫のQuality of Lifeを高めていきたいと強く思うようになりました。



中嶋:お二人の強い想いがあったからこそ、こうしてK9ナチュラルが日本の多くの方の手に渡っているのですね。
今はたくさんの方々に知って頂いているK9ナチュラルですが、
5年前に始めたときはまだフリーズドライフードを知っている方は少なかったですよね。


IMG_1767.JPG


美由記さん:そうですね、通常フリーズドライ製法というのは高温でやることが多いので、
それでは酵素や栄養素が壊れてしまうのでは、と言われたことがたくさんありました。

しかし、K9ナチュラル製品は40℃を超えない温度でフリーズドライにしているので、
酵素や栄養素を壊さずそのまま摂取することができるんです。そういった製法の説明から原材料やレシピへの
こだわりまで少しずつ説明していきました。



スティーブさん:そしてそういった中でも特に病気や食事のことで困っている犬たちを助けてあげたいと常に思ってきました。
身体に必要な栄養をきちんと取っていれば自然と病気も良くなるものです。
それは人間も犬も同じです。より自然に近い状態で必要な栄養素を届けること、それが私たちの使命だと思っています。



美由記さん:それに私たちは『Big CompanyではなくBest Companyであり続けたい』と思っています。
会社として大きくなることが目的なのではなく、信頼できる商品を常にベストな状態でお客様やこの日本の市場に
提供し続けたいと考えています。


DSCF8850.JPG


中嶋:とても共感できます。本当にこれからもこういった会社や製品が日本でもどんどん増えていってほしいですね。
最後にお二人からGREEN DOGのみなさまにお伝えしたいことはありますか?



スティーブさん:私たちがよく使う言葉があります。
それは"Not just survive, but thrive."という言葉です。
意味は「ただ生きるためだけだけでなく、生きがいを持って生きる」というものです。

ドッグフードの中にはただ生きるためだけに作られているものもたくさん存在します。
でもそうではなく、私たちはこのK9ナチュラルというフードを通して犬や猫たちに生きがいや喜びを持ってほしいのです。
これからも一頭でも多くの犬や猫たちが幸せに暮らしていけるようにお手伝いしていきたいと思っています。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


お二人の熱い想いと犬・猫たちに対する愛情を強く感じたとともに、
こういった強い想いがあるからこそ、Big CompanyではなくBest Companyであり続けたいというお言葉が出てきたのだと思います。

また最後に教えていただいた"Not just survive, but thrive."という言葉もとても印象的でした。
犬や猫も私たち人間と同じ命ある動物です。生きる喜びや生きがいを感じる権利を持っています。
だからこそ毎日の食事にこだわる。これってとても自然なことですよね。

K9ナチュラルの製品はまさにそれを表した商品です。
犬や猫の健康を最大限に考えた食事であること、そして犬や猫たちが健康であることは私たちオーナーにとっても幸せなことであること。

そんな幸せのループをたくさんの方々にこれからも届けていきたいと思います!


9FV1-00-5.jpg



▼もっと詳しく知りたい方はこちらへ!!

▼K9ナチュラルの商品の魅力をレポートしています☆こちらもどうぞ!


関連記事

  1. フリーズドライ療法食!

    みなさん、こんにちは~!バイヤーの中嶋です。昨年からGREEN DOGでも取扱い...

  2. とことんコダワリ 鶏まるごと

    皆さんこんにちは~。ちばです。WITH GREEN DOGにはこだわり商品がいー...

  3. ハロウィンたまごちゃん

    みなさん、こんにちは~!バイヤーの中嶋です。ハロウィンネタが続いておりますが、私...

  4. ハロウィンごはんで盛り上がろう!

    皆さま こんにちは、バイヤーの榊田です。もうすぐ9月も終わり・・・10月に入ると...

  5. 年間200万リットルを節水!

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。ドイツからやってきた、当店いち押しのビ...

  6. ~商品裏話~本邦初公開!
    人気No.1馬アキレスの製造レポート

    皆さんこんにちは~。ちばです。皆さんは、GREEN DOGで長年にわたって不動の...

  7. 正しい食事とは?

    みなさん、こんにちは~!バイヤーの中嶋です。このバイヤーブログでも毎週紹介してい...

  8. まだまだダニの季節・・・

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。朝や夜は涼しくなり、少しずつ秋が近づい...

  9. 目の行き届く食材を、新鮮なままおいしく調理

    みなさん、こんにちは。バイヤーの中嶋です。7月に登場して以来、たびたび情報をお届...

  10. 今年はひと工夫!かんたんレシピで楽しむハロウィン

    こんにちは、バイヤーの榊田です。9月に入って、街はどんどんハロウィンカラーになっ...



ページトップへ