GREEN DOG バイヤーブログ

GREEN DOGのバイヤーたちが、商品のこと、パートナーのこと…
さまざまなことを発信していきます

ホーム > 年間200万リットルを節水!

2016年9月27日

年間200万リットルを節水!

工場1.jpg


みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。

ドイツからやってきた、当店いち押しのビオ(有機)フード・ヘルマン
もう名前は憶えていただけたでしょうか・・・^^

これまで7回に渡って、何がそんなに魅力的なのかをお伝えしてきましたが、
いよいよ今日が最終回!

最後は、「そこまでやる?!」が満載の、環境への取り組みについてご紹介します。

環境への取り組みというと、一見、企業の社会貢献活動だと捉えられがちなんですが、
これも実は「ビオ(有機)」を徹底して実現するための行動の1つなんです。


◆ビオ(有機)の最大の目的は、「自然と人間との共生」
犬と人.jpg

パートナー(愛 犬)の体調不良をきっかけに、
上質なビオ(有機)フードづくりをはじめたヘルマン社のオーナーであるエリッヒさん。

きっかけこそパートナーでしたが、そこには"ある目的"への強い使命感があったんです。
それは、「自然と人間との共生」


ビオ、有機、オーガニックは言語が違うだけですべて同じ意味を指しますが、
IFOAM(国際有機農業運動連盟)が定める「有機」の原則には、こんなことが書かれています。


◎環境の保全・・・化学農薬や化学肥料を使わずに、水、土、大気を汚染から守る
◎自然との共生・・・自然の動植物を守り、生物多様性を保全する



つまり、ビオ(有機)の目的は「自然と人間の共生」であり、
ビオ製品が健康に良いのは、この目的のために農薬等を減らした結果、なんです。


◆「持続可能な工場」へ。地道な努力で200万リットルの節水に成功!
工場外観.jpg
 
ビオ(有機)の目的である「自然と人間との共生」のためにやるべきことは、大きく2つ。
1.    環境や自然に負担がかかることをしない
2.    限りある資源を、地球上の全ての生き物同士で分けあう


1はこれまでご紹介してきた、原料となる動物への負担を減らす飼育方法や農薬を使わない栽培方法をとること。


そして2は、「限りある物質を消費し続ける、持続可能性のない人間活動は行わない」というもの。
「持続可能性」(サステナビリティ[sustainability])は、企業活動のあり方を見直す近年注目の考え方でもあります。どちらも、いわゆるエコロジー(自然環境保全)活動、ともいえます。



ヘルマンは、「持続可能性」のある工場を本気で目指し、こんな取り組みを行っています。

-------------
◎太陽電池システムを使って、太陽光を電気に変える
◎自社で貯水池を持ち、井戸に蓄えた水で製造機械を温める
◎工場で煮沸殺菌に使用された水は、貯水タンクで循環して再利用
◎製造中の廃熱を工場・オフィスを暖めるために利用
◎製造時の排水を工場のトイレ水として利用

-------------

これらの地道な努力の結果、なんと年間200万リットルもの節水に成功したんだそうです!

 
取り組み.jpg

工場ライン.jpg
単なるパフォーマンスではなくきちんと結果を出しているヘルマン。
すべては、理想的な有機(ビオ)フードを作りたい、という熱い思いが成せる技なんですね。


同じフードなら、パートナーや自分のためだけでなく、地球環境の保全にも一役買っている
ヘルマンのようなフードを選びたいと思いませんか?
ぜひ一度試してみてくださいね^^



****************************************************************
◆ヘルマンに関する詳しい情報はこちらよりご覧いただけます。

◆ヘルマンには3つのシリーズがあります。パートナーに合った商品を選んでくださいね!
クリエイティブミックスシリーズ...単一タンパク源100%の缶フード。
 チキン、ターキー、ビーフ、ダック、馬肉、野菜&フルーツの6種類から選べます。
 ドライフードへのトッピングや手作り食のときのお肉の代わりに最適です。


ライトシリーズ...特定のニーズに合わせて3種類のレシピを展開しています。
 繊維質をたくさん摂りたい、脂肪が気になる、野菜をしっかり摂りたい...
 そんなニーズをサポートしてくれるレトルトフード。いつものごはんへのトッピングにぜひどうぞ!


センシティブシリーズ...西洋と東洋のハーブ・漢方に通じる素材をふんだんに使ったレシピ。
 肝臓・皮膚・腎臓・関節・腸内と気になる部分に合わせて使い分けできます。
 もちろん気になる部分が複数ある場合は合わせて使ってもOKです!
 ハーブや漢方に使われている自然の食材のチカラでパートナーの健康をサポートします。


野菜とフルーツフレーク・・・有機野菜&有機フルーツをふんだんに使ったフレークタイプ。
 お湯で戻していつものごはんにトッピングしてみてくださいね!
 普段スーパーではなかなか手に入らない珍しい食材も使われていますよ^^



Vol.6「目の行き届く食材を、新鮮なままおいしく調理」
Vol.7「正しい食事とは?」





関連記事

  1. フリーズドライ療法食!

    みなさん、こんにちは~!バイヤーの中嶋です。昨年からGREEN DOGでも取扱い...

  2. とことんコダワリ 鶏まるごと

    皆さんこんにちは~。ちばです。WITH GREEN DOGにはこだわり商品がいー...

  3. ハロウィンたまごちゃん

    みなさん、こんにちは~!バイヤーの中嶋です。ハロウィンネタが続いておりますが、私...

  4. ハロウィンごはんで盛り上がろう!

    皆さま こんにちは、バイヤーの榊田です。もうすぐ9月も終わり・・・10月に入ると...

  5. 年間200万リットルを節水!

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。ドイツからやってきた、当店いち押しのビ...

  6. ~商品裏話~本邦初公開!
    人気No.1馬アキレスの製造レポート

    皆さんこんにちは~。ちばです。皆さんは、GREEN DOGで長年にわたって不動の...

  7. 正しい食事とは?

    みなさん、こんにちは~!バイヤーの中嶋です。このバイヤーブログでも毎週紹介してい...

  8. まだまだダニの季節・・・

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。朝や夜は涼しくなり、少しずつ秋が近づい...

  9. 目の行き届く食材を、新鮮なままおいしく調理

    みなさん、こんにちは。バイヤーの中嶋です。7月に登場して以来、たびたび情報をお届...

  10. 今年はひと工夫!かんたんレシピで楽しむハロウィン

    こんにちは、バイヤーの榊田です。9月に入って、街はどんどんハロウィンカラーになっ...



ページトップへ