GREEN DOG バイヤーブログ

GREEN DOGのバイヤーたちが、商品のこと、パートナーのこと…
さまざまなことを発信していきます

ホーム > 目の行き届く食材を、新鮮なままおいしく調理

2016年9月14日

目の行き届く食材を、新鮮なままおいしく調理

みなさん、こんにちは。バイヤーの中嶋です。

7月に登場して以来、たびたび情報をお届けしている「Herrmann(ヘルマン)」
実は、発売からわずか2ヶ月で3,500個以上もお買い上げいただいている、
人気沸騰中のウェットフードなんです!

今日はそんなヘルマンについて、まだお伝えしていない
「有機(ビオ)という枠を超えた品質へのすごいこだわり」についてお話します。


◆「上質な食事」のためのこだわりポイント3つ
ヘルマンは、ドイツにいくつか存在する有機(ビオ)基準を3種もクリアしている超上質フード。
だから、無農薬・化学肥料不使用など、安全性の高さはお墨付きです。
ですが、ヘルマンの目的は有機認証マークを掲げることにあらず!
作りたい食品がたまたま有機基準を満たしていた、といっても過言ではないほど、
ほかにも品質へのこだわりが色々とあるんです。



<こだわり1.目の行き届く食材>

工場.jpg

ヘルマンは、広大な牧場・農場を有する「ビオファーム」の中にフード製造工場を置いています。
もともとはドイツの都市・ミュンヘンに工場があったそうなんですが、
物流面での利便性よりも「理想的なビオフードの実現」を優先して、
美しい高原が広がる「アースリング」という田舎町に引っ越してきたんだそう。

このファームで実現したかったこととは、「目の届く範囲で育てられた動物や野菜を新鮮な状態で手に入れる」ということ。
素材を取り寄せるのではなく、自ら素材に歩み寄り、同じ環境に身を置く。
ストイックすぎる姿勢はあっぱれの一言です。




<こだわり2.新鮮なうちに使う>
 

新鮮なお肉.jpg

ヘルマンのもう1つのこだわりは、ビオファーム内に「と殺場」を持っているということ。
こちら、先日のブログでは「家畜動物たちの負担を減らすためのはからい」ということをお伝えしていましたが、実はもう1つメリットが...!
それは「さばいたお肉を新鮮なうちに使える」という点なんです。せっかくの上質なお肉。
鮮度が高いうちに調理したほうが、栄養価も損なわれず、おいしいに決まっていますよね!




<こだわり3.おいしく安全に調理>
 

コールドフィリング.jpg

3つめのこだわりは、調理法にあり。
実は「コールドフィリング製法」なるものを採用しています。
なんと、「4℃以下」の低温に保たれるよう設定した機械で加工しているんです。
この製法のおかげで、お肉や野菜の鮮度と風味を最後まで保ったまま、安全に調理することが可能なんです。
最後まで品質にこだわるヘルマン!さすが、です。




◆ヘルマンのこだわりの原点は、犬オーナーとしての愛情
 エリッヒさん.jpg
ヘルマン社代表・エリッヒさんとパートナー

なぜここまでヘルマンがフードの品質にこだわるのか。
その原点は、ヘルマン社の代表エリッヒさんの、いち犬オーナーとしての経験にありました。

「あるとき、私の奥さんが1頭の犬を引き取ってきました。
お店でもらったフードをそのまま与えていたのですが、その犬はずっとおなかを壊した状態で、
みるみるやせていってしまった。
そこで自分の犬のためにごはんを作り始めたのが、この仕事をはじめたきっかけです。
その頃、人間用の食品では有機原料の商品の重要度が高まっているときで、
ならば自分の愛犬にもできる限り良質なものをと思い、
有機食材をメインに使ったフードを作ろうと思い立ったのです。」


ヘルマンの作り手も、犬猫オーナー様であるみなさんと同じ気持ち。
だからこそ、私たちは自信をもってヘルマンをおすすめしています。




****************************************************************
◆ヘルマンに関する詳しい情報はこちらよりご覧いただけます。

◆ヘルマンには3つのシリーズがあります。パートナーに合った商品を選んでくださいね!
クリエイティブミックスシリーズ...単一タンパク源100%の缶フード。
 チキン、ターキー、ビーフ、ダック、馬肉、野菜&フルーツの6種類から選べます。
 ドライフードへのトッピングや手作り食のときのお肉の代わりに最適です。


ライトシリーズ...特定のニーズに合わせて3種類のレシピを展開しています。
 繊維質をたくさん摂りたい、脂肪が気になる、野菜をしっかり摂りたい...
 そんなニーズをサポートしてくれるレトルトフード。いつものごはんへのトッピングにぜひどうぞ!


センシティブシリーズ...西洋と東洋のハーブ・漢方に通じる素材をふんだんに使ったレシピ。
 肝臓・皮膚・腎臓・関節・腸内と気になる部分に合わせて使い分けできます。
 もちろん気になる部分が複数ある場合は合わせて使ってもOKです!
 ハーブや漢方に使われている自然の食材のチカラでパートナーの健康をサポートします。


野菜とフルーツフレーク・・・有機野菜&有機フルーツをふんだんに使ったフレークタイプ。
 お湯で戻していつものごはんにトッピングしてみてくださいね!
 普段スーパーではなかなか手に入らない珍しい食材も使われていますよ^^




関連記事

  1. フリーズドライ療法食!

    みなさん、こんにちは~!バイヤーの中嶋です。昨年からGREEN DOGでも取扱い...

  2. とことんコダワリ 鶏まるごと

    皆さんこんにちは~。ちばです。WITH GREEN DOGにはこだわり商品がいー...

  3. ハロウィンたまごちゃん

    みなさん、こんにちは~!バイヤーの中嶋です。ハロウィンネタが続いておりますが、私...

  4. ハロウィンごはんで盛り上がろう!

    皆さま こんにちは、バイヤーの榊田です。もうすぐ9月も終わり・・・10月に入ると...

  5. 年間200万リットルを節水!

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。ドイツからやってきた、当店いち押しのビ...

  6. ~商品裏話~本邦初公開!
    人気No.1馬アキレスの製造レポート

    皆さんこんにちは~。ちばです。皆さんは、GREEN DOGで長年にわたって不動の...

  7. 正しい食事とは?

    みなさん、こんにちは~!バイヤーの中嶋です。このバイヤーブログでも毎週紹介してい...

  8. まだまだダニの季節・・・

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。朝や夜は涼しくなり、少しずつ秋が近づい...

  9. 目の行き届く食材を、新鮮なままおいしく調理

    みなさん、こんにちは。バイヤーの中嶋です。7月に登場して以来、たびたび情報をお届...

  10. 今年はひと工夫!かんたんレシピで楽しむハロウィン

    こんにちは、バイヤーの榊田です。9月に入って、街はどんどんハロウィンカラーになっ...



ページトップへ