GREEN DOG バイヤーブログ

GREEN DOGのバイヤーたちが、商品のこと、パートナーのこと…
さまざまなことを発信していきます

ホーム > とことんコダワリ 鶏まるごと

2016年10月 5日

とことんコダワリ 鶏まるごと

皆さんこんにちは~。ちばです。


WITH GREEN DOGにはこだわり商品がいーっぱい!

今日はその中のひとつ「鶏まるごとミンチ」をご紹介します。



--------------------------------------------
そもそも・・・鶏まるごとって?
--------------------------------------------

鶏まるごとミンチ」は、2012年6月から販売している
GREEN DOGオリジナルの商品です。

各種食材の扱いに長けた、さかい企画さんにご協力いただき、
その目利きで選び抜かれた「はかた一番どり」を主原料に、
生の骨そして内臓(砂ずり・鶏肝)、野菜類を混ぜ込んで
パラパラにしあげた、純国産の冷凍生肉です。

犬が本来たべていたとされる食事を想うと
骨も内臓も生の状態で摂れるなんて、
生食ユーザーならずとも睡唾の逸品ですよね(´∀`人

MRG1-00-1.jpg


--------------------------------------------
鶏まるごとのコダワリ・・・原料のニワトリ
--------------------------------------------

鶏まるごとの核になっているのは、他でもない、主原料の「ニワトリ」です。
どんなコダワリがあるのか?ご紹介しますね。



■品種は「はかた一番どり」

鶏まるごとのモトになっている鶏は、
ペットフード用ものではなく、また人間用のブロイラーでもなく、
「はかた一番どり」という品種です。

「はかた一番どり」は、安全でおいしいお肉を
より安く提供するために、さまざまな工夫と手間をかけて生産されています。



■のびのび飼育

「はかた一番どり」のニワトリたちは、常に、
清潔でストレスのない平飼いの鶏舎で育てられています。

平飼だからこそ、厳重な衛生管理は必須ですが
生産農家さんは労力を惜しまず、丹精込めて育てています。




■餌も安全性を優先

また、毎日の餌も、NON-GMO(非・遺伝子組み換え)で尚且つ
ポストハーベストフリー(収穫後に保存用農薬を使わない)のものを選

択し、より安全性が高いものにしています。

さらに、養鶏が避けて通れない投薬にもこだわりが。

通称「飼料安全法(飼料の安全の確保、及び品質の改善に関する法律)」で
定められている有薬飼料の使用を、最小限に押さえています。

法律どおりにすれば、じつは
鶏肉が出荷される7日前まで有薬飼料を使用することができるのですが、

鶏まるごとの「はかた一番どり」は、ヒナの体が弱い生後3週間のみ
有薬飼料を給与し、その後6週間は休薬期間を設けてから出荷されています。
つまり、通常の6倍の期間、投薬ナシで育てているということ。
これを実現するためには、通常のブロイラーよりも多くの手間がかかります。



--------------------------------------------
鶏まるごとのコダワリ・・・製造の手間ひま
--------------------------------------------

鶏まるごとの製造工程は、言葉にするととってもシンプル。

鶏肉を挽いて挽肉にし、他の材料と混ぜて凍らせる。これだけです。

簡単そうに見えますが、シンプルだからこそ
多くの手間をかけて、こだわりの商品が産まれています。



■鮮度バツグン

鶏は鮮度が命!

処理してから8時間後が最もおいしくて、
それを過ぎるとどんどん劣化するといわれています。

そこで、最もおいしい状態のお肉をお届けするために、
鶏まるごとのお肉は処理工場に工夫が。

そこでは深夜にニワトリを工場に運んで処理を施し、
お昼すぎには挽肉の加工に取りかかるような工程を踏んでいます。

だから、お肉の美味しさがたっぷり。

工程のほとんどは、人の手によって行われています。

kakou3.jpg

■手作業の丁寧さ

お肉の加工もさることながら、
計量・パック詰めも手作業で行われています。

お肉の加工場から届いたミンチ肉を
さかい企画のスタッフさんがで一つひとつ丁寧にパッケージング。
計量し、ラベルを貼って、GREEN DOGに届けられます。

pack.jpg

ここで注目なのが、この加工場所。

冷凍商品なので当然といえばそうなのですが、
作業はすべて、冷蔵庫の中と同じような温度の部屋で行われています。

体が芯から冷えるような場所ですが
お肉を極力触らずに品質を維持しながら、
常に商品の状態を目でチェックしながら詰めていきます。

その姿はまさにプロ。
真心と愛情が込められているのが分かります。



--------------------------------------------
鶏まるごとのコダワリ・・・情熱のものづくり
--------------------------------------------


人間用の食品工場や原材料メーカーの中には、
今もこのような言葉を発せられる方も少なくありません。

「犬のものなんて...」
「(この原材料を)ペットフードに使っていることは他言できない」

そういった状況もあって、良い素材が市場にあっても
なかなかペットフード用に手に入れるのが難しいのが現状です。


でも、鶏まるごとに携わる全ての人は
「みんなに安心しておいしい鶏を届けたい」という人や、
さかい社長の想いに共感して、
ペットに対する分け隔てない【想い】を持つ人たちの集まりです。

kakou2.jpg

だから、すくすく育てられたこだわりのニワトリが原料になって、
それを手間隙かけて加工して、
原料本来の味と質を維持したこだわりの商品が産まれている。


是非、皆さんとパートナーたちにも
このこだわりの逸品を
その目で確かめて頂きたいです。

--------------------------------------------



以上、かけ足でご紹介してきましたが
いかがでしたか?


鶏まるごとに使われているニワトリは、
当然ながら、ついこの間まで平飼鶏舎で生きていたニワトリです。


その命を、情熱とこだわりを持った人たちの手を経て頂いていることに
改めて感謝したいなと思います。


ぜひ、皆さんも一度お試しくださいませ。


MRG1-00-6.jpgMRG5-00-7.jpg
カリカリにトッピングしてもOKですよ。
ぜひナマでいただくのがおすすめですが、



今回ご紹介した鶏以外にも、シリーズには
馬まるごと鮭まるごともございます。

お好みにあわせてお選びくださいね~。




ちば

関連記事

  1. パートナーとのゆったりした時間

    みなさま、こんにちは!バイヤーの中嶋です。明けましておめでとうございます。本年も...

  2. あけましておめでとうございます。

    あけましておめでとうございます!バイヤーの榊田です。2016年GREEN DOG...

  3. 生のお肉を食べる!

    皆さん、こんにちは!バイヤーの榊田です。今日はごはんの話を~!我が家のパートナー...

  4. ナチュフレ通信④ 古代穀物を使っているワケ

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。 今日はナチュフレ通信第4弾!というこ...

  5. ~商品裏話~
    ターキーアキレス:大人気の秘密

    皆さんこんにちは~。ちばです。最近は、超小型ちゃんもさることながら、噛む力の弱い...

  6. ナチュフレ通信③ ドライフード工場へ潜入!

    みなさん、こんにちは。バイヤーの中嶋です!ナチュフレ通信第3弾は、いよいよドライ...

  7. ナチュフレ通信② 原材料への強いこだわり

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。本日はナチュラリー・フレッシュ通信 第...

  8. ナチュフレ通信① 生みの親ニュトリコさんのお話

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。すっかり秋らしい涼しさになってきました...

  9. フリーズドライ療法食!

    みなさん、こんにちは~!バイヤーの中嶋です。昨年からGREEN DOGでも取扱い...

  10. とことんコダワリ 鶏まるごと

    皆さんこんにちは~。ちばです。WITH GREEN DOGにはこだわり商品がいー...



ページトップへ