GREEN DOG バイヤーブログ

GREEN DOGのバイヤーたちが、商品のこと、パートナーのこと…
さまざまなことを発信していきます

ホーム > ナチュフレ通信② 原材料への強いこだわり

2016年10月18日

ナチュフレ通信② 原材料への強いこだわり

みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。

本日はナチュラリー・フレッシュ通信 第2弾!ということで、大事な大事な原材料のお話を。
第1弾に引き続き、輸入担当 國谷のレポートをもとにお伝えしたいと思います^^


ナチュラリー・フレッシュに使われているお肉・野菜・果物は
すべて工場のあるオンタリオ州のものを使っています。

いわゆる地産地消というやつですね。

しかも仕入れ先は工場のとってーも近く。
お肉を仕入れている会社はナチュラリー・フレッシュを作っている工場から
なんと車で5分の距離なんです!!

画像1.JPG

ここから毎日、その日に加工するする分だけのお肉が運ばれてきます。

しかもお肉は加工もしてくれるそうで、ナチュラリー・フレッシュのレシピに沿って
2種類のお肉を適切な割合にミックスして、工場に運んでくれるそう!!

原料会社が、それぞれの商品に合わせて配合してくれることって早々ないことなんです。
しかもそれが車から5分の距離のところで、毎日新鮮なお肉が送られてくるのだから
その新鮮さはどのフードよりもピカイチ!!

GREEN DOGではこれまでたくさんのフードを扱ってきましたが、
こんな好条件の環境でドライフードが作られているブランドは初めて聞きました^^


ちなみに、生肉はペースト状になって工場に運ばれてくるそうです。
ペースト状で運ばれてくるので、工場での加工の手間も省けて、すぐに製造に使うことができます。

訪問したときはすでにお昼すぎだったのですが、朝届いたものは使ってしまっており、
ほとんど残っていませんでした。


保管庫内はひんやり冷蔵環境になっており、お肉のペーストは一切冷凍はせずにすぐ使います。

しかもしかも、その日に残ってしまったお肉はすべて廃棄するそうです。

画像2.JPG
↑訪問したときに残っていたお肉のペースト。


北米にあるドライフードの工場では特にサルモネラ菌の発生に何よりも気を使っているとのことで
衛生上、翌日まで残しておくことはないそうです。


仕入れる原材料へのこだわりもさることながら、
工場での原材料の扱い(=品質)にも強くこだわることができるのは自社の工場だからこそ。

またこうやって製造現場を隠すことなく、見せてくれる
ニュトリコ社さん(ナチュラリー・フレッシュを製造している会社さん)にも感謝です!


次回はいよいよドライフードの製造工程へ潜入します!
お楽しみに~☆



【ナチュラリー・フレッシュからのお得なお知らせ】
今ならナチュラリー・フレッシュ 1kgサイズ限定で
初めて試す方に向けて「食べなかったら全額返金保証キャンペーン」を実施中です。

もし、万が一、食べなくても商品代金は全額返金いたします・・・!!
そしてそれだけGREEN DOGが自信を持っておすすめできる商品でもあるので、
まだ試したことがない方はぜひこの機会にお試しください!



関連記事

  1. サクサクッ!おいしいフルーツ

    みなさん、こんにちは!バイヤーの榊田です。日に日に暑くなってきましたね。今日は、...

  2. パートナーにもBBQを!!

    みなさま、こんにちは!バイヤーの中嶋です。すっかりお久しぶりの投稿となってしまい...

  3. ヘルマンのおいしい秘密

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。あっという間に2月も終わりですね。まだ...

  4. すごいよ!バランスフローラ②

    皆さんこんにちは~。ちばです。さて前回の続き!早速、バランスフローラの工場レポー...

  5. すごいよ!バランスフローラ①

    皆さんこんにちは~。ちばです。三寒四温の毎日ですが、皆さんのパートナーは体調にお...

  6. 心のケア

    皆さま、こんにちは!バイヤーの榊田です。我が家のパートナー、シニアになって病院の...

  7. もうすぐ節分

    皆さま、こんにちは!バイヤーの榊田です。もうすぐ2月、1日いちにちが早いですね。...

  8. 愛情たっぷり栄養たっぷりごはんの立役者<モリンガ>

    皆さんこんにちは~。ちばです。新年が明けましたね。皆さんのパートナーは今日も元気...

  9. パートナーとのゆったりした時間

    みなさま、こんにちは!バイヤーの中嶋です。明けましておめでとうございます。本年も...

  10. あけましておめでとうございます。

    あけましておめでとうございます!バイヤーの榊田です。2016年GREEN DOG...



ページトップへ