GREEN DOG バイヤーブログ

GREEN DOGのバイヤーたちが、商品のこと、パートナーのこと…
さまざまなことを発信していきます

ホーム > ~商品裏話~
ターキーアキレス:大人気の秘密

2016年11月28日

~商品裏話~
ターキーアキレス:大人気の秘密

皆さんこんにちは~。ちばです。



最近は、超小型ちゃんもさることながら、
噛む力の弱いパートナーも増えてきたように感じます。

皆さんのおうちやお友達にも、そういう子がいるのではないでしょうか?

そんな方たちに、GREEN DOGで一番最初に
おススメしている商品がこちら!


薄くてしなやかなので、柔らかいのにカミカミできる人気商品。

2016年に入ってからは、
馬アキレスを更に追い抜く勢いで、ご好評いただいてるんですよ。



いまや定番品のひとつとなりましたが、
それがどうやって作られるか、皆さんご存知ですか?

そもそも、ターキーのアキレスって、どの部位????なんていう声もありそうですね。


そんな、知っているようで知らない、
大人気おやつ・ターキーアキレスの製造現場をレポートしちゃいます!




* ... * ... * ... * ...* ... * ... * ... * ...* ... * ... * ... * ... * ...  * ... *
   ターキーアキレス製造レポート♪ ① 原材料    
* ... * ... * ... * ...* ... * ... * ... * ...* ... * ... * ... * ... * ...  * ... *

まず、いのいちばんで確認しておきたいのが【原材料】ですよね。


ちなみに、ターキーアキレスって、
七面鳥のどの部位だと思いますか?

馬アキレスとかと同じく、アキレス腱の部分、でしょうか・・・?

いえいえ、それが違うんですよ。
ここで言うアキレスとは、いわゆる「筋-スジ-」のこと。


ターキーアキレスは、
七面鳥の胸肉(ブレスト)とささみ(テンダーロイン)の間にある、スジ、なんです。


その画像が、こちら。

七面鳥原料 (400x300).jpg
↑ 初公開!ターキーアキレスの生原料です


なんとなく、薄切りのしゃぶしゃぶ肉みたいですね(^^


日本で言う鶏肉のように、
七面鳥はアメリカで非常によく食されるお肉のひとつです。

そのスジ部分を輸入して日本で乾燥し、皆さまにお届けしているのですが
ここ最近は、ターキーアキレスが人気なので、その供給がかなりキモ!!

アメリカ全土にわたって供給力のある業者さんから仕入れることで
安定した品質のターキーアキレスを、欠品することなく仕入れています。



* ... * ... * ... * ...* ... * ... * ... * ...* ... * ... * ... * ... * ...  * ... *
   ターキーアキレス製造レポート♪ ② 真心込めた仕込み     
* ... * ... * ... * ...* ... * ... * ... * ...* ... * ... * ... * ... * ...  * ... *

さて、原料が入ったら、さっそく作りたいのが人情です。

でも、その前に、とっても大切なことがあります。
それが、トリミングです。


商品となる「ターキーアキレス」はスジの部分を乾燥させていますが、
原料自体には、白いスジ部分とうすいピンクのお肉部分があります。


お肉部分は七面鳥のささみ肉なので、とってもおいしくヘルシー!なのですが
このお肉があると、残念なことに乾燥にムラが出てしまったり、
焦げが発生したり...と商品に悪い影響が。(×Д×。)


そこで、アメリカから届いたターキーアキレス原料を、
解凍してから一つひとつ、人の手で肉の部分を取り除いているのです。

手作業だからこそできる、細やかな仕込み。


正直、大量に生産するのはとっても大変なのですが
キチンとした商品をお届けするために、この工程は欠かせません。



* ... * ... * ... * ...* ... * ... * ... * ...* ... * ... * ... * ... * ...  * ... *
   ターキーアキレス製造レポート♪ ②  乾燥前のひと手間      
* ... * ... * ... * ...* ... * ... * ... * ...* ... * ... * ... * ... * ...  * ... *


仕込みが終わったら、あとは乾燥するのみ!です。

乾燥機 (400x313).jpg
↑ 専用乾燥機です!


でも、ちょっとまってください。
ここにも、目には見えない・書類にはのらないこだわりが沢山ありました。


仕込みを終えて、さらに細くなったターキーのスジ。

やわらかくて破れやすいこの原料を、
これまた人の手で、1本1本まっすぐに伸ばしながら、
丁寧に網に陳列していくのです。


なぜなら、このときにキッチリまっすぐにできないと、
いつも見ているような、ピンっ!としたターキーアキレスにならないから。

TKA2-00-1.jpgピンっ!


ピンっ!としているのは、見た目が良いばかりでなく
乾燥ムラの防止という面でも、とっても重要です。

だから、網に並べるのは、
作業に熟練したスタッフさんのみ。


七面鳥陳列3 (400x300).jpg
↑ ピーーンっ!と並べていきます


曰く、この時にはちょっとしたコツがあるそうなのですが、
一貫して大切なのは、
「心を込めた丁寧な取扱い、それだけ」とのこと。


考えられる限りの注意を払いながら
より良い商品づくりに努めている方が居てくださるからこそ
この商品が産まれているのだなぁと思います。


七面鳥陳列2 (255x400).jpg
↑ どこからみても、ピーーンっ!と並べています


いかがでしたか?

かいつまんで、ではありますが、
ターキーアキレスができるまでをレポートさせていただきました。


薄くてしなやかな、人気商品「ターキーアキレス」。


噛む力が弱いパートナーには、
本当におススメの一品です。


ショートサイズと、ロングサイズの2つをご用意していますので、
パートナーのサイズや、食いっぷりにあわせてお選びいただけますよ。

ぜひ、ぜひ一度、
お試しください。




ちば

関連記事

  1. パートナーとのゆったりした時間

    みなさま、こんにちは!バイヤーの中嶋です。明けましておめでとうございます。本年も...

  2. あけましておめでとうございます。

    あけましておめでとうございます!バイヤーの榊田です。2016年GREEN DOG...

  3. 生のお肉を食べる!

    皆さん、こんにちは!バイヤーの榊田です。今日はごはんの話を~!我が家のパートナー...

  4. ナチュフレ通信④ 古代穀物を使っているワケ

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。 今日はナチュフレ通信第4弾!というこ...

  5. ~商品裏話~
    ターキーアキレス:大人気の秘密

    皆さんこんにちは~。ちばです。最近は、超小型ちゃんもさることながら、噛む力の弱い...

  6. ナチュフレ通信③ ドライフード工場へ潜入!

    みなさん、こんにちは。バイヤーの中嶋です!ナチュフレ通信第3弾は、いよいよドライ...

  7. ナチュフレ通信② 原材料への強いこだわり

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。本日はナチュラリー・フレッシュ通信 第...

  8. ナチュフレ通信① 生みの親ニュトリコさんのお話

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。すっかり秋らしい涼しさになってきました...

  9. フリーズドライ療法食!

    みなさん、こんにちは~!バイヤーの中嶋です。昨年からGREEN DOGでも取扱い...

  10. とことんコダワリ 鶏まるごと

    皆さんこんにちは~。ちばです。WITH GREEN DOGにはこだわり商品がいー...



ページトップへ