GREEN DOG バイヤーブログ

GREEN DOGのバイヤーたちが、商品のこと、パートナーのこと…
さまざまなことを発信していきます

ホーム > 生のお肉を食べる!

2016年12月21日

生のお肉を食べる!

皆さん、こんにちは!バイヤーの榊田です。

今日はごはんの話を~!
我が家のパートナーは10歳のラブラドール。

20160102_211339 (640x640).jpg




















犬種柄か、この10年ごはんを食べないという悩みは全くありません。はい、全く。
なんでも、おいしそうに食べてくれます。(ただ食いしん坊なだけ・・・という噂も)
食べない悩みがない代わり、
「今あげているごはんで、本当にいいの?もっとウチの子にあったものあるかも?」という悩みは
定期的にやってくるんです(笑)
皆さんもそんなことありませんか?
シニアになって、「元気で健康でいて欲しい」という願いは、ますます強くなり、この悩みがやってくる間隔が短くなりました。

我が家のパートナーのごはんは、4歳頃からドライフードに生肉やお魚、茹でた野菜などと酵素を
トッピングしていました。
パートナーの喜ぶ顔が見たいだけで、生のお肉やお魚をトッピング。
大型犬なので、生肉オンリーだと食費が大変!!
「肉食」だからといって、生肉だけじゃ栄養も足りないだろうし、いろいろ考えるのは難しいし・・・
ということで、ドライフードにトッピングというスタイルが続いていました。
ドライフードは、お肉の含有量が多いもの、グレインフリーのものを選んでいました。
これは、飼い主のこだわり~(笑)

↓↓こんな感じ↓↓

IMG_20160801_212435.jpg





















健康的なカラダは、健康に良い食事があってこそ!
健康に良い食事のひとつで、
犬の食性にもっとも近い食事のカタチ「生食(ローフード)」 に切り替えてみることに!!

もともと「肉食」である犬は、人に比べて生肉の消化・吸収する機能がはるかに優れているので、
「生食」は犬本来の食事に近く、素材が本来持っている活きた栄養素を手軽に摂ることができる食事のカタチです。

生食への切り替えで選んだ商品はバーフ・ダイエット

top-img.jpg















バーフ(BARF)とは、「生物学的に適正な生食(Biologically Appropriate Raw Food)」の頭文字をつなげたもの。
このBARF理論に基づいて作られたのがバーフ・ダイエットなんです。

上質な生肉をメインに、骨や内臓、野菜、果物などを加えることで、ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸などをバランスよく含んだフードになっているんです!
生の食材なので熱に弱い栄養素がそのまま残っています!
酵素などの重要な栄養素がたっぷり摂取できるのです。
あらかじめ栄養バランスが考えられた配合なので、「生食」初心者の私でも安心です!

OI000099 (640x480).jpg




















シニアになってから、切り替えて消化・吸収できる??

ゆっくり切り替えれば大丈夫!
本来食材に含まれている酵素やビタミン、ミネラルなど加熱によって失われやすい栄養が豊富に含まれています。
活きた酵素が消化・吸収を助けてくれ、胃腸やすい臓の負担を和らげてくれます。
また穀物が含まれていないので、胃腸の負担も少ないんです。

バーフ・ダイエットのオススメポイントは3つ。

(1)犬の本来の「食性」に合ったフードであるということ。  
  犬はそもそも肉食であり、生肉は犬の消化器官にとって理想的な食事です。
(2)さまざまな栄養素が生きたまま含まれているということ。
  肉、内臓、骨だけでなく、野菜や果物をバランスよく配合していて、
  酵素や栄養素をしっかり消化吸収できるので、パートナーの健康な身体作りに適しています。
  AAFCO基準をクリアした総合栄養食なんです。
(3)アレルギーにも配慮していること。
  同じ種類のタンパク源(肉、骨、内臓)に統一し、バリエーション(ビーフ、ラム、チキン、ポーク、カンガルー、コンビネーション)が豊富です。
  ローテーションすることよって、よりバランスの取れたごはんになります。

「生食」について、もっと知りたい!という方は、こちら「生食へのトビラ」をぜひ見てくださいね。


OI000101 (640x640).jpg




















パートナーの健康によいことはもちろんだけど、
おいしそうにガツガツ食べてくれるのは、何よりうれしいですよね。

めざせ!2020年東京オリンピック、一緒に観戦!
もちろん元気にお散歩も!

では、また~。


関連記事

  1. パートナーとのゆったりした時間

    みなさま、こんにちは!バイヤーの中嶋です。明けましておめでとうございます。本年も...

  2. あけましておめでとうございます。

    あけましておめでとうございます!バイヤーの榊田です。2016年GREEN DOG...

  3. 生のお肉を食べる!

    皆さん、こんにちは!バイヤーの榊田です。今日はごはんの話を~!我が家のパートナー...

  4. ナチュフレ通信④ 古代穀物を使っているワケ

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。 今日はナチュフレ通信第4弾!というこ...

  5. ~商品裏話~
    ターキーアキレス:大人気の秘密

    皆さんこんにちは~。ちばです。最近は、超小型ちゃんもさることながら、噛む力の弱い...

  6. ナチュフレ通信③ ドライフード工場へ潜入!

    みなさん、こんにちは。バイヤーの中嶋です!ナチュフレ通信第3弾は、いよいよドライ...

  7. ナチュフレ通信② 原材料への強いこだわり

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。本日はナチュラリー・フレッシュ通信 第...

  8. ナチュフレ通信① 生みの親ニュトリコさんのお話

    みなさん、こんにちは!バイヤーの中嶋です。すっかり秋らしい涼しさになってきました...

  9. フリーズドライ療法食!

    みなさん、こんにちは~!バイヤーの中嶋です。昨年からGREEN DOGでも取扱い...

  10. とことんコダワリ 鶏まるごと

    皆さんこんにちは~。ちばです。WITH GREEN DOGにはこだわり商品がいー...



ページトップへ