DOG CAT

【数量限定 増量中】バランスフローラ

ブランド名:WITH GREEN DOG

平均評価:-

乳酸菌以上!おなかの強力サポーター
ストレートに補給できる、腸内環境バランス維持パウダー
≪GREEN DOG オリジナル≫

プロバイオティクス、プレバイオティクスを超える!獣医療のなかでも話題の「バイオジェニックス」に基づいた粉末サプリメントが登場。乳酸菌などよりもストレートに“腸内細菌叢(さいきんそう)”を整えて、おなかにとって最適なバランスを維持します。おなかの調子が気になる、元気をサポートしてあげたい、うんちの状態が気になる、皮膚の状態が気になるときにおすすめです。

  • 平日も土日祝も、15時までのご注文で『当日発送』!(一部商品を除く)
  • ¥2,500以上のお買い上げで送料・手数料無料!
種類 税込価格 在庫
000 増量1g×17本(数量限定) 3,190
×:販売終了

詳細は各アイコンをクリックしてください

種類: -
税込価格: -
税込合計:
×-
¥-

商品説明

<悪玉菌が増えると、全身に悪影響が。腸内細菌のバランスを整えることが大切>

◆腸の健康なくして、全身の健康なし
腸は、有害なものを便として出すだけでなく、栄養の吸収・有害菌などの侵入を防ぐバリア機能など、身体の入り口を守る関所のような大切な働きをしています。だから、腸が健康でなければ全身の健康はありえません。

◆悪玉菌が増えると体調不良や生活習慣病の原因に
腸内には500種もの細菌がいるといわれ、腸内細菌叢(腸内フローラ)と呼ばれます。腸内細菌叢のベストなバランスは善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割。悪玉菌は、インドール・アンモニアなどの有害な物質を作るため、悪玉菌が増えすぎると体調不良の原因となったり、長期的にはガンなどの生活習慣病の発症につながったりします。

◆善玉菌が減る原因は?
善玉菌が減り、悪玉菌が増える大きな原因は「加齢」「ストレス」「食生活」など。特に加齢による減りは大きく、善玉菌の代表・ビフィズス菌が大きく減り、代わって悪玉菌の大腸菌やウェルシュ菌が増えていきます。
悪玉菌増加のバロメーターの1つはうんちの形。善玉菌が優勢ならバナナ状や半練り状ですが、コロコロした固い便や、泥状・水様状なら悪玉菌が優勢かもしれません。

◆腸内細菌バランスを整えよう
腸内細菌叢をベストなバランスにするには、生きた善玉菌を含む食品(ヨーグルトやサプリメント)を摂るのがおすすめ。
また、最新の研究では「善玉菌が作りだす物質(バイオジェニックス)」を直接摂ることの有効性も重視されています。


【バランスフローラの特徴】

バランスフローラは、乳酸菌の生成物質「バイオジェニックス」を粉末にしたサプリメントです。乳酸菌などの有用菌を20種類以上組み合わせたものを種に、国産の有機・無農薬丸大豆を2年以上の歳月をかけて発酵・熟成させた『乳酸菌マイクロ熟成エキス』を使用しています。大豆成分は発酵の過程でタンパク質が分解されているので、大豆アレルギーのパートナー(愛 犬・愛 猫)にもお与えいただけます。

<おなかの強力サポーター!>
『腸の健康を維持するのは生きた乳酸菌そのものではなく、乳酸菌によって生成された別の物質である』という研究から生まれたのが、この「バイオジェニックス」!プロバイオティクス・プレバイオティクスに次ぐ、第3の腸内環境バランス維持物質です。バイオジェニックスなら、おなかの健康を維持するうえで最も重要となる“腸内細菌叢(さいきんそう)=腸内フローラ”をストレートに整えることができ、素早く、おなかにとって最適なバランスを維持します。

<獣医療でも話題に>
バイオジェニックスは動物業界では動物病院を中心に話題になっている注目の成分です。バランスフローラに関して言えば、獣医皮膚科認定医の川野先生も開発に携わり、最初は動物病院専用のサプリメントとして商品化されました。おなかの調子が悪いときや、元気をサポートしてあげたいとき、うんちの状態が気になるとき、皮膚の状態が気になるときなどにおすすめです。

<与え方は簡単!>
いつものごはんに混ぜて与えてください。与えすぎによる身体への影響は心配ありません。子犬・子猫~シニア期のパートナーまでお使いいただけます。パートナーの健康維持を考えると毎日与え続けてほしいサプリメントですが、何か気になることがあって与える場合は、最低でも2週間以上は飲み続けて様子を見ていただくことが基本です。

<プロバイオティクス・プレバイオティクスとの違い>
【バイオジェニックス】…乳酸菌などが作りだす「生成物質」そのもの
≪長所≫・ストレートに腸内細菌叢に届き、効率よく健康を維持できる ・アレルギーのパートナーにも使用可能
≪短所≫・一時的なものなので継続が大切 ・手に入りにくい

【プロバイオティクス】…乳酸菌などの「生きた善玉菌」
≪長所≫・善玉菌を一時的に補充できる ・手に入りやすい(ヨーグルトや発酵食品など)
≪短所≫・一時的なものなので継続が大切 ・腸に届くまでに死んでしまう可能性がある ・パートナーによって合う菌、合わない菌がある

【プレバイオティクス】…善玉菌が好んでたべる「エサ」
≪長所≫・腸内に定着している善玉菌に元気を与える ・手に入りやすい(食物繊維やオリゴ糖など)
≪短所≫・腸の健康維持に直接関与するものではない(バイオジェニックスやプロバイオティクスと組み合わせる必要あり)

<オーナー様とパートナー、どちらにとっても心地いい『WITH GREEN DOG』>
WITH GREEN DOGは【お客様の声をかたちに】【品質へのこだわり】【「欲しかった!こんな商品」の新提案】の3つを大切にするブランド。お客様からいただいたお声に耳を傾け、オーナー様とパートナーの両方に、よりご満足いただける商品づくりを行っています。



【お腹が気になる】【栄養吸収のサポートがしたい】
【newitem1712】
【Xmas2017】

CHECK

こちらもチェック

◆下痢や便秘などの症状が表れていなければ、お腹は健康と思っていませんか?≫元気なパートナーでも、実は腸内環境が乱れているかも?!

◆バランスフローラはこうやって作られる!≫こだわりの製造工場レポート
WITH GREEN DOG

WITH GREEN DOG

WITH GREEN DOGは、『お客様が本当に欲しいもの、そして、GREEN DOGが本当にお届けしたいものを、とことん突き詰めカタチにしていく』をコンセプトにした、GREEN DOGのオリジナルブランドです。一緒に。もっと、よりよいパートナーとの暮らしのために。ぜひいろんなお声を聞かせてください。

このブランドの詳細を見る

品質基準
素材・原産国・給与量・成分値・カロリー・注意事項
素材 大豆発酵熟成エキス粉末、デキストリン、食物繊維
原産国 日本
給与量 体重ごとの目安量
~10kg:1日1本、~20kg:1日2本、~30kg:1日3本
※以降10kgにつき1本ずつ増量
※直接与えるか食事に混ぜて与えてください
成分値 粗タンパク質 0.1%未満、粗脂肪 0.1%未満、粗繊維 0.1%未満、粗灰分 0.1%未満、水分4.7%以下
カロリー 333kcal以上/100g
備考 ◆健康状態に異常が見られた場合は、ただちに給与を中止してください。
◆子犬・子猫にも与えていただけます。体重を参考にして給与してください。
◆本品はサプリメントです。与えすぎによって副作用等がでるものではありません。
◆喉につまらせないよう、オーナー様の監督のもと、与えてください。
◆直射日光を避けて涼しい場所で保管してください。
◆開封後はお早めに与えてください。

【知っておいていただきたいこと】
GREEN DOGで取り扱っているフードやおやつ類には、パートナーにとって有害となる合成保存料や人工香料、着色料などは使用されていません。商品形状のバラつきについて詳しくはこちらをご覧ください。
【キャンセルについてご注意】
本商品はご注文タイミングやご注文内容によっては、購入履歴からのご注文キャンセル、 修正を受け付けることができない場合がございます。
(「発送予定日のお知らせメール」をお送りする前であれば、メール・お電話・ マイページにてご注文をキャンセルいただけます。)

再入荷お知らせメール登録

以下の商品につきまして、メールアドレスをご登録いただくと商品入荷の際、その旨をお知らせいたしております。メールアドレスを入力して、登録ボタンをクリックしてください。

商品名

再入荷お知らせを希望する商品をお選びください

お客様のメールアドレスをご入力ください

最近チェックした商品 Recently Viewed Item