Sojos(ソジョーズ)への切り替え方

  1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 取り扱いブランド一覧
  4. Sojos(ソジョーズ)への切り替え方

Sojos(ソジョーズ)

Sojos(ソジョーズ)への切り替え方

ここでは、ドライフードからソジョーズをベースにした、手作り食に完全に切り替える場合の切り替え方を紹介しています。
※トッピングや手作り食素材の一部としてソジョーズをお使い頂く場合は、パートナーの消化状態を見ながら量を加減してお使いください。

Sojos(ソジョーズ)への切り替え方

Sojos(ソジョーズ)への切り替え方

前から手作りをしてみたかったし、ソジョーズなら簡単にトライできそう。だけど、食事を替えてお腹を壊したり、体調を崩してしまうのが心配でためらってしまう。

そんな不安な気持ちは多くのオーナー様が感じることです。そこで、少しでもそんな不安を解消していただくため、切り替え時の各段階別での様子や注意点をご紹介させていただきます。

GREEN DOGでは、ゆっくり時間をかけて切り替えを行うことをおすすめしています。最低でも2~3週間、新しいフードに慣れにくいパートナー、シニア犬などは4~6週間以上かけて切り替えてください。

STEP11日目~3日目

現在食べているフードの分量を1~2割ほど減らし、その分ソジョーズをトッピングする程度に混ぜてください。

ホリスティックケア・カウンセラーからのアドバイス

  • ・胃腸の弱いパートナーや好き嫌いのあるパートナーは、ティースプーン1杯分から始めてください。
  • ・最初は、うまく消化されない分が少量便に出てきたり、軟便になったりすることがあります。その場合は、量を減らして様子を見てください。
  • ・消化を助けるため、整腸作用のある納豆やヨーグルトといった食品をプラスすることもおすすめです。

STEP24日目~10日目

ソジョーズの割合を2割~6割ぐらいまで、日々少しずつ増やしてください。軟便になるようならば、いったん混ぜる割合を前の割合に戻し、しばらく様子を見てください。好調ならば、お肉も少しずつ混ぜてください。

ホリスティックケア・カウンセラーからのアドバイス

  • ・混ぜる分量が増えてきますが、あせらずにゆっくりと進めてください。
  • ・ソジョーズには、生のお肉やお魚を混ぜることをおすすめしていますが、普段生食をしていないパートナーには、最初火を通したお肉を混ぜてあげてください。

STEP311日目~

ソジョーズ+お肉+水の割合を徐々に 10割になるよう増やしてください。

STEP42~6週間目

Sojos(ソジョーズ)イメージ

切り替え完了です。

切り替えを成功させるポイントはあせらずにじっくりと時間をかけることです。なかなか慣れにくい時には、思い切って混ぜる割合を減らしてください。割合を増やすペースをゆっくりにした方が結果的にスムーズな切り替えにつながります。

商品を探す
取り扱いブランド一覧
商品カテゴリ
このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 取り扱いブランド一覧
  4. Sojos(ソジョーズ)への切り替え方