1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. フード通信|グリーンドッグ

フード通信
一緒に、もっと

企画 お気に入りをたくさん見つけよう!みんなが選ぶ、うちの子ごはん Vol.2

フード通信企画1イメージ

「このフードがお気に入り」「ブリーダーさんやお友達、トリミングサロンやショップの店員さんにすすめられた」など、いろいろな理由で1つのフード歴が長いという方も多いのではないでしょうか。 GREEN DOGでは、いろいろなフードを食べることをおすすめしています。

理由は3つ
①いろいろな味を味わえることでごはんの楽しみが増えるから
②いろいろな素材の栄養を摂ることができるから
③そのフードが用意できなくなってしまったときに、別のフードに切り替えられるから

「食べること」は生きている間、ずっと毎日欠かさず必要なこと。
私たちオーナーも、おいしいものを食べたとき幸せな気持ちになりませんか?それはパートナーも同じ。お散歩したり遊んだりする楽しみのほかに食事でも楽しみを増やしてあげられたら、もっと毎日が楽しくなり、楽しく過ごすことは健康にもつながると私たちは考えています。

そこで、全4回に分けて、いつも食事をもっと楽しくするためのおすすめフードをご紹介します!
第2回目は、NOW FRESH(ナウフレッシュ)とデイリーフォルツァです。

お客様の声紹介

NOW FRESH(ナウフレッシュ)ココがお気に入り!

ナウフレッシュを食べている犬パピヨン

もともと便が硬めだったのですが、ナウフレッシュに変えてとても良い感じになりました。トイレの時いつも辛そうにしていたのに、スッキリした顔を見れてうれしかったです。穀物不使用・消化酵素が入っていたのが良かったみたいです。 ごはんでここまで変わるとは大きな発見でした!

ナウフレッシュ粒とパッケージ

アレルギーの為、お肉が食べられないウチの子へ「これなら大丈夫かも」と思い購入しました。原材料も栄養面も両方とも安心でき、それにグレインフリーで小粒。ホント珍しいフードです。クッキーの様な美味しそうな香りで、可愛らしく食べやすいクローバーの形。喜んで食べてくれます(*ˊᵕˋ*)
ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード フィッシュアダルトをご利用

GREEN DOGで初めてNOW FRESH(ナウフレッシュ)をご購入の方へキャンペーン実施中

NOW FRESH(ナウフレッシュ)をGREEN DOGではじめて購入の方へキャンペーン

デイリーフォルツァ ココがお気に入り!

FORZA10(フォルツァディエチ)パッケージ

アトピーのある子なので、手作り食を主に時々ドライフードを与えていましたが、最近毛艶がなくなり、皮膚にも炎症が目立ちはじめました。皮膚炎を抗生物質で治療後、フォルツァ10に食事を切り替えました。以前もフォルツァ10を与えていたこともあり、ちゃんと食べてくれます。現在、毛艶も良くなり皮膚も安定しています。手作り食が一番と思っていましたが、さまざまな栄養素が不足していたのかもしれません。ドライフードでも手作り食でも栄養素はとても大切だと実感しました。

FORZA10(フォルツァディエチ)粒の大きさ

療法食ブランドから出たフードなので、安心して選べます。 3㎏サイズは小分けになっていて、常に開けたてのごはんを食べさせてあげられるのも気に入っています!いろいろ種類があるので食べムラのあるうちの子にも飽きないようにできるのがうれしいです。

うちの子ごはんバックナンバー

新商品
New

フード新商品

キャンペーン
Campaign

ピックアップ

ヤムヤムヤム 粒タイプ別 おすすめパートナーは?

GREEN DOGオリジナルドライフードヤムヤムヤムには、「ドライタイプ」「やわらかドライタイプ」があります。それぞれのタイプ別おすすめのパートナーをご紹介!

ヤムヤムヤムドライ

ドライタイプ

いわゆるドライフード。しっかりと乾燥させてあるので日持ちが良いのが特徴。
<おすすめのパートナー>
・カリカリ食感が好きなパートナーに
・開封後の日持ちが良いので、少量ずつ使う場合に
・ふやかして使いたい場合に(やわらかドライよりふやけやすい)
・給与量の多いパートナーに(コスパが良い)

ヤムヤムヤムやわらかドライ

やわらかドライタイプ

素材の水分を活かしたソフト食感のフード。特別製法で素材の香りや味をキープ。
<おすすめのパートナー>
・嗜好性が高いので食の細いパートナーに
・飽きっぽいパートナーに
・水分をたくさん摂りたいパートナーに

フードに関する疑問
Question

ドライフードを丸飲みしてしまいますが大丈夫でしょうか?

ドライフードはそのまま飲み込んでも胃や腸で消化できるように作られています。飲み込んだあと、パートナーが苦しそうにしていないことや通常通りの便が出ていれば問題ないでしょう。犬の歯は私たち人とは違い、肉を噛みちぎるのに適した構造であり、臼歯(奥歯)はあまり発達しておらずそもそも食べ物を咀嚼する(よく噛む)ような習慣がないのです。そのため、丸飲みできる大きさであれば噛み込むというのは自然な行動です。ですが、パートナーの中にも小さな粒でも噛むことが好きなタイプや、 どんなに大きくても飲み込もうとするタイプがいます。大きい粒のまま飲み込んでむせることが多いようであれば、できるだけ小粒を選んであげましょう。

引き続き、さまざまな疑問にお応えしていきます。

よみもの
Reading

フードに関する知っておきたい知識、情報をご紹介

Topics

お試しサイズのドライフードや定期便。賢く使って上手にお買い物。

ちょこっと
定期便
キャンペーン

ちょこっと

食いつき・体質に合うかな?不安なときはちょこっとパックでお試し

定期便

"いつものもの"も"今回だけ"のものも

キャンペーン

ドライフードキャンペーンをまとめてチェック

フードを探す

フードの選び方提案

「人気だからではなく、その子に合うものを。」
活発ならタンパク質多め、シニア期には脂質少なめ、小食なら少量で栄養豊富、その子に合ったごはんがいちばんです。
GREEN DOG ホリスティクケア・カウンセラー

カウンセラーに相談

こちらも人気

商品を探す
取り扱いブランド一覧
商品カテゴリ
このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 特集一覧
  4. フード通信|グリーンドッグ