フード通信|グリーンドッグ

  1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. フード通信|グリーンドッグ

フード通信
一緒に、もっと

企画 フードのラベル、ここに注意!

フード通信企画1イメージ

ドライフードを選ぶ時、みなさんはどこに注目しますか?カロリーや主原料のお肉の種類、パートナーが食べてくれるかどうか...ももちろん大切ですが、きちんと確認しておきたいポイントを3つご紹介します。

1総合栄養食かどうか

同じドライフードの形をしていても、用途別に名称が異なります。「総合栄養食」は、このフードだけで1日に必要な栄養素を満たしているフード。そのほかにも「一般食」「療法食」がありますが、「一般食」は足りない栄養素をトッピングする必要があります。「療法食」は病気のパートナーのための食事。どういった用途で使うのかに合わせて選びましょう。

2主原料は何か

原材料欄は多く含まれている順番に書かれています。上位3番目まで動物性タンパク質が表示されているものを選びます。素材名も、「○○ミール」ではなく明確に「鶏肉」などと書かれているものを選ぶことをおすすめします。

3添加物は安全なものか

酸化を防止するためなどに添加物が添加されています。安全だと考えられている自然由来の酸化防止剤はミックストコフェロール(ビタミンE)、ローズマリー抽出物、アスコルビン酸(ビタミンC)、クエン酸などです。BHA、BHT、エトキシキンなどは安全と思われる範囲で使用が認められていますが、安全性に疑問のある添加物ともいわれています。療法食の場合、病気のパートナーの生命を維持することを第一に作られていてこれらの添加物が使われている場合もありますが、最近では自然由来の酸化防止剤に変更しているメーカーも増えているようです。

参考:ホリスティックケア・カウンセラー養成講座テキスト

▼GREEN DOGでは、安全なフードをご提供できるよう厳しい安全基準のもと商品を取り扱っています。
GREEN DOG安全基準

▼こちらもおすすめ
犬のココカラ ドッグフードのここに注目

GREEN DOGおすすめ お試しサイズドライフード

新商品
New

フード新商品

ピックアップ

獣医師も太鼓判!ヤムヤムヤムの良いところ

GREEN DOGオリジナルドライフードヤムヤムヤムは、栄養学にも精通する伊東希獣医師監修のもと開発した、栄養面とおいしさを兼ね備えたフード。 さらに自由が丘動物医療センターの医院長寺村靖史先生にも太鼓判をいただいています。

伊東先生が開発したヤムヤムヤム

伊東先生が開発したヤムヤムヤム。素材や製法にこだわり、添加物を使わずに手作りごはんのようなおいしいごはんができました。これはパートナーに食べる喜びを感じてもらうことができます。また、おいしいだけじゃなく、食べやすい形・好みに合わせて選べる柔らかさ・必要な栄養素がきちんと入っていて(AAFCO基準の総合栄養食)、パートナーへの愛情がたっぷりつまっています。獣医師・栄養学の知識をもってヤムヤムヤムは誕生しました。

寺村先生によると、おいしいごはんを食べることは健康にもつながる

また、寺村先生によると、おいしいごはんを食べることは健康にもつながるとのこと。病気になってしまった場合でも、それまでしっかりごはんを食べていたパートナーの方が、長生きできるのだそうです。食欲が落ちてしまったパートナーにも、診察の際にヤムヤムヤムをおすすめしているとおっしゃいます。

こんな獣医師も自信をもっておすすめするヤムヤムヤム。封を開けた瞬間香る、かつおのお出汁の香りは私たちオーナーの食欲をもそそります。ぜひ一度、試してみてくださいね。

フードに関する疑問
Question

新しいフードを与えると下痢をしました。体質に合っていないでしょうか?もしかしてお腹が弱い?

フードの切り替えは緩やかに行いましたか? 健康でもこれまで食べ慣れていないフードを急に与えるとお腹を壊してしまうというケースは多いのです。また、たまたまその日の体調が良くなかったかもしれません。とても興奮したり、いつもよりたくさん遊んだ日も胃腸の働きは低下します。不調がみられたら、いったん元のフードに戻して良い便が出るようになってから再度新しいフードを与えてみてください。元のフードに少量ずつ混ぜて1週間程度で切り替えるのが目安です。食物アレルギーやお腹が弱いパートナーはさらに日数をかけて2週間程度を目安に切り替えてくださいね。用心深く与えても不調がみられるなら体質に合わないと考えましょう。

引き続き、さまざまな疑問にお応えしていきます。

よみもの
Reading

フードに関する知っておきたい知識、情報をご紹介

Topics

お試しサイズのドライフードや定期便。賢く使って上手にお買い物。

ちょこっと
定期便
キャンペーン

ちょこっと

食いつき・体質に合うかな?不安なときはちょこっとパックでお試し

定期便

"いつものもの"も"今回だけ"のものも

キャンペーン

ドライフードキャンペーンをまとめてチェック

フードを探す

フードの選び方提案

「人気だからではなく、その子に合うものを。」
活発ならタンパク質多め、シニア期には脂質少なめ、小食なら少量で栄養豊富、その子に合ったごはんがいちばんです。
GREEN DOG ホリスティクケア・カウンセラー

カウンセラーに相談

こちらも人気

商品を探す
取り扱いブランド一覧
商品カテゴリ
このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 特集一覧
  4. フード通信|グリーンドッグ