GREEN DOG(グリーンドッグ)公式通販

  1. ホーム
  2. GREEN DOG公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. おやつ通信

おやつ通信

いつもと違う...これって不具合?

おやつ通信イメージ

パートナーのお気に入りのおやつ。いつも買っていると、「あれ、なんだかいつもとは違うような・・・?」と見た目の違いに気づいてくださる方もいらっしゃいます。 リピートしているほど、いつもと違っていたら気になりますよね。
今回は、「無薬鶏レバーソーセージ」と「Dr.デンタル 乳酸菌ジャーキー」について、お客様からよくいただくお声と商品の特徴をご紹介します。

無薬鶏レバーソーセージ

無薬鶏レバーソーセージ

手軽にレバーの栄養・おいしさを味わえることで人気のレバーソーセージ。 とってもおいしいので、お薬が苦手なパートナーも、「ソーセージにお薬を埋め込むことですんなり飲んでくれた!」といううれしいお声もたくさん。
ですが、丸い斑点や黒い線のような色ムラが見られることがあります。 でも大丈夫!製造工程の中で出てしまう色ムラであり、品質やおいしさには影響ありません。

発色剤や防腐剤等の添加物無添加の証、と考えていただければと思います。

無薬鶏レバーソーセージ

Dr.デンタル 乳酸菌ジャーキー

Dr.デンタル 乳酸菌ジャーキー

1日1本からの新習慣。お肉99%、お腹の中から乳酸菌の持つチカラを全身に届けてくれる乳酸菌配合のジャーキー。 たくさんのパートナーがジャーキーを楽しみに歯磨きを頑張ってくれる、とご好評をいただいています。
人気だからこそ、その特徴に気づいてくださるオーナー様がたくさん。

パッケージの中に水滴が...!

パッケージの中に水滴が

気温が高くなると、お肉から水分が出てきて、一時的に袋の中に水滴がつくことがあります。
ですが、時間が経つとまたお肉に吸収されることもあるようです。
これからの季節、レギュラータイプよりも水分量の高いソフト細切りの方が水滴がみられる頻度が高くなる可能性があります。
Dr.デンタル 乳酸菌ジャーキーは、オーブンで焼いてからレトルト加工し殺菌しているので、未開封の場合には、その水分がカビの原因となることはないそうです。

脂が浸み出てる?または固まってる!

脂が浸み出てる?または固まってる!

これはお肉の融点に由来し、お肉の中に含まれる脂肪分が溶けだしたり固まったりすることで見られるもの。 鶏・豚・牛・馬の脂肪分の融点は約30~40℃。夏の気温下では浸み出てきやすい特徴があります。
一方、鹿肉は55℃なので、室温でも脂が固まりやすい特徴があります。見た目でびっくりすることもあるかもしれませんが、脂の融点が人肌近いものは、お口の中で脂がとろけるので旨味を感じやすいとも言われています。そういった変化がみられるのも、お肉の種類が4種類あること、お肉99%配合・保存料無添加だから。
脂の状態によって品質には影響はないとされているので、お肉そのものの特徴も楽しんでくださいね。

レギュラーとソフト細切りで色が違う?

レギュラーとソフト細切りで色が違う

ささみ、ささみプラスマヌカ入りはレギュラーとソフト細切りタイプではジャーキーの色が違います。
レギュラーは茶色っぽく、ソフト細切りは白っぽい色が正常。ソフト細切りは、水分の含有量が多いためお肉の色が白っぽくなります。

このように、いつもと違うことに気が付いていただけるのは、その商品が愛されている証かなと思います。
一見いつもと違うように見えても、ナチュラルだからこそ見られる特徴であることを知っていただけるとうれしいです。
とはいえ、本当に不具合が出ていることもあるかもしれません。
もし、気になることがありましたら、いつでも相談ルームにご相談くださいね。

今すぐ相談!ご相談は無料

相談ルームはこちらから

相談ルーム

今すぐ相談!ご相談は無料

相談ルームはこちらから