1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. トッピング通信|グリーンドッグ

トッピング通信
一緒に、もっと

企画 一度に使い切れないトッピング、どうやって保存する?

トッピング通信企画1イメージ

パートナーの毎日のお楽しみに、健康ケアにトッピングしているとき、ジッパーがついていない商品や1度に使い切れない量の商品だと「どう保存すればいいの?」と困ってしまうことはありませんか?今回は、おすすめの保存方法をご紹介します!

数日で使い切れる場合

エニーロック レギュラータイプ

密封できるスティックジッパー

エニーロック レギュラータイプ

袋に差し込むだけ!袋のまま冷蔵庫で密封保存できます。レトルトやおやつだけでなく、湿気が気になる乾燥野菜など手作りごはんの食材の保存にもオススメですよ。

エニーロック レギュラータイプはこちら

1~2週間で使い切る場合

ヘルマン製氷皿で保存

製氷皿に入れて冷凍庫へ

製氷皿や、100円ショップなどで販売している離乳食小分けパック(人用)などに入れて保存すれば、1~2週間は保管することができます。1回分に分けているので、使う時にも便利です。

新商品
New

季節のトッピング
Seasnal

パートナーのいつものごはんにワンスプーン。おすすめのトッピングを紹介します。

ヘルマン ピュア・サーモン

冬のごはんに鮭をおすすめするわけ

鮭の身は白色なのですが、餌から抗酸化物質であるカロテノイド系色素の赤色を得ています。これは、鮭が川を遡って卵を産むための筋力、体力を維持するために役立つもの。冬はパートナーの運動量が減り体の代謝が落ちがちになります。こんなときこそ、体内で活躍してくれる栄養素を摂りいれるべき。特にシニア犬は冷えることで老化が加速するので鮭を食べて若々しさを維持してほしいですね。とはいえ、食べ過ぎでエネルギーを余らせることは禁物。薄めてスープとしたりトッピングとして少量ずつ加えてみてはいかがでしょう。

おすすめ商品 ヘルマン ピュア・サーモン

今日は何をトッピングする?

トッピングの豆知識

テーマ 体に良い赤い色の秘密

食材の中でも健康に役立つ赤い色とは、鮭に含まれるアスタキサンチンやトマトのリコピンなど。 私たちの体は小さな細胞の集まりですが、細胞はとても忙しく働いています。働くと活性酸素が生まれ、細胞を傷つけます。ストレス時にも増えるんですよ。この過剰な活性酸素を減らすためにこの赤い色が活躍するのです。運動量が多いパートナー、寒さが堪えるシニア犬、運動不足で代謝が悪いパートナーには特におすすめです。

トッピングに関する疑問
Question

発酵食品をトッピングするメリットとは?

発酵とは保存期間が長くなるように食材を菌(微生物)の作用や酵素の働きで加工したものです。発酵の過程により食材が持つ栄養素が分解されうま味やさらに健康に有益な栄養素が増した状態になっています。消化しやすいような状態なので内臓に負担が少なく栄養素を得られるというメリットがあります。
発酵食品の参考商品カラダよろこぶ発酵50種ブレンドケイズマイスタープレミアムフリーズドライ納豆アマザケ

引き続き、さまざまな疑問にお応えしていきます。

よみもの
Reading

犬のフードトッピングに関する知っておきたい知識、情報をご紹介

栄養プラス(トッピング)を探す

こちらも人気

商品を探す
取り扱いブランド一覧
商品カテゴリ
このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 特集一覧
  4. トッピング通信|グリーンドッグ