1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. トッピング通信|グリーンドッグ

トッピング通信
一緒に、もっと

企画 使い方無限大「フリーズドライ」の良いところ

トッピング通信企画1イメージ

トッピング食材にもたくさんある「フリーズドライ」の良いところを3つご紹介します。

1.使い方イロイロ
そのままでももちろん使えますが、水でもどせばもとの状態に近くなり、匂いもたつので食欲UPにもつながるうえに水分補給も同時にできます。また粉々にくだいてふりかけにしたり、粉々にして水やぬるま湯に入れればスープとしても使えます。大きいサイズのものが苦手・硬いものが苦手・パサパサなものが苦手...というパートナーにも、ひと手間で食べやすくすることができます。

2.長期保存可能、非常食としても◎
フリーズドライのメリットは水分を抜いてあるので、菌などが繁殖するのを防ぎ長期保存ができること。フリーズドライにすることでかさも減るのでかさばらず、持ち運びにも便利です。お出かけや旅行時はもちろん、非常用としても使えます。また、加熱していないので、食材の持つ栄養素もそのまま摂ることができます。

3.使うシーンを選ばない!
そのまま、水でもどして、粉々にして...など、パートナーが好む形状にして与えることができるので、「ごはんのトッピングとして」「おやつとして」など、食事のシーンを選びません。食材そのままなので、「おやつは食べるけどごはんは食べない」といったパートナーも、栄養補給としておやつの時間を楽しめます。

新商品
New

キャンペーン
Campaign

申し訳ございません。
ただいま、栄養プラス・トッピングカテゴリーのキャンペーンはございません。
次回をお楽しみに。

ダックス

季節のトッピング
Seasnal

パートナーのいつものごはんにワンスプーン。おすすめのトッピングを紹介します。

K9ナチュラル フリーズドライ ラム・グリーントライプ

いつも元気でいてほしいから。腸ケアを意識

病気にならない強い体を維持するためにはお腹の健康が第一。グリーントライプには腸の健康に必要な乳酸菌や消化酵素、体を維持するために必要なビタミンやミネラルがたっぷり。なにより食欲をそそる独特の香りがあり、パートナーの目がパッと輝きます。 おすすめは羊の第4胃をフリーズドライ加工したもの。ぬるま湯をかけて生食っぽくしたり、でサクサクっとつぶしてパラパラとトッピングしてあげたりと用途はさまざま。特別なごほうびおやつにもおすすめです。

おすすめ商品 K9ナチュラル フリーズドライ ラム・グリーントライプ

今日は何をトッピングする?

トッピングの豆知識

テーマ 発酵食品のメリット

発酵食品は、保存性が良くなった食品というイメージがありますが、栄養面でもとても優秀なのです。
発酵することで食材から新たな成分が作られたり、有益な栄養価が増えています。
発酵により消化しやすく、腸の健康維持にもおすすめの成分が含まれるためお腹の健康が気になるパートナーや健康の底上げをしたいシニア犬のケアにもおすすめです。

トッピングに関する疑問
Question

ドライフードの栄養バランスを崩さないために何もトッピングしない方が良いと聞きました。なぜ、トッピングするのですか?

「総合栄養食」と表記のあるドライフードを与えればパートナーが必要とする栄養が満たされ健康を維持できると考えられています。ですが、トッピングすることでバランスが崩れてしまうというものではありません。問題はその割合です。たとえば、ドライフードを半分にし、残りをお肉だけトッピングするというのはおすすめできません。私たちが考える無難な割合として、ドライフードを8割、残りを何か別のものにする方法です。それが少しくらい量の増減があっても気づいたときに調整すればよいのです。そのために日々のパートナーの様子をしっかり観察する(コミュニケーションをとる)ことが大事ですね。 トッピングは、ドライフードとは違った風味や栄養をプラスすることでパートナーの食べる喜びを増やしてあげることや、健康のサポートのために行うものです。

引き続き、さまざまな疑問にお応えしていきます。

よみもの
Reading

犬のフードトッピングに関する知っておきたい知識、情報をご紹介

栄養プラス(トッピング)を探す

こちらも人気

商品を探す
取り扱いブランド一覧
商品カテゴリ
このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 特集一覧
  4. トッピング通信|グリーンドッグ