GREEN DOG(グリーンドッグ)公式通販

  1. ホーム
  2. GREEN DOG公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. 体のケア通信

体のケア通信

湿気と皮膚のお手入れについて

体のケア通信企画1イメージ

梅雨時期になると、いつも皮膚の状態が優れない...というパートナーのお話をよく聞きます。今回はその理由とケアのポイント、おすすめのケアアイテムをご紹介します。

なぜこの時期になると皮膚の調子が悪くなるの?

犬の皮膚は人よりもややアルカリ性だといわれています。また皮膚の厚さが人の1/3とデリケート。
雨でぬれた後や、シャンプーの後、涙やよだれなどが長く付着している状態が続くと、蒸れて菌が繁殖しやすい状況を作り出してしまいます。
そのため、この季節はお肌の弱い皮膚の赤みや痒み、涙やけなどが見られやすい季節だといわれています。

お肌のケアのポイント

「湿った状態」でいるのがNGなので、雨の日のお散歩後に濡れた時、シャンプーした後などはしっかりと乾かすことが第一!また、涙ややよだれが多いパートナーの場合は、こまめに拭き取ってあげましょう。逆まつげが原因で涙が出ているパートナーや、歯周病が原因でよだれが増えているパートナーなどは、可能な限りで根本的な解決をすることと、体質的に涙が出やすいパートナーや、個体差でよだれが多いという場合は、目や口周りを清潔に保ってくれる成分を含むスキンケアウォーターなどを使用して拭き取ってあげるのがおすすめです。

また、赤みや痒みが出てお肌が敏感になっているパートナーは、お肌のバリア機能も弱くなってしまっているので、合わせて保湿もしてあげるようにしてくださいね。

おすすめのケアアイテム

グリーンドッグセレクト「フロアコーティング」

相談ルーム

今すぐ相談!ご相談は無料

相談ルームはこちらから