体のケア通信|グリーンドッグ

  1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. 体のケア通信|グリーンドッグ

体のケア通信
一緒に、もっと

企画 【乾燥対策】加湿と一緒にしておきたいこと

加湿と一緒にしておきたいこと

乾燥が気になる季節になりましたね。インフルエンザ予防としても、加湿器を使っている方も多いのではないでしょうか。

お部屋が乾燥すると、ウィルスが活性化したり、呼吸器粘膜が渇くことで免疫力の低下や冷え、皮膚・被毛の乾燥の原因にもなるため、加湿することが大切です。

でも、加湿をするにあたり気を付けたいことがあります。今回は、加湿器を使う際に気を付けたいことを2つご紹介します。

①湿度に注意

結露

最適な湿度は40~60%といわれています。湿度が40%を下回るとウィルスが活性化します。 なお、60%以上は多湿の状態。夏のようにカビの増殖・ダニの繁殖しやすくなるので、加湿のしすぎには注意。
お部屋の湿度がわかるように湿度計で測ったり、湿度の調整できる加湿器や空気清浄機等を利用するのがおすすめです。

②拭き掃除が大事

拭き掃除

過湿することで、空気中の菌やウィルスなどが水の粒にくっついて床に落ちるといわれています。
それをそのままにしておくと、パートナー(愛 犬・愛 猫)の体に付着する可能性もあるため、加湿とセットで床の拭き掃除をすることをおすすめします。

その際に、除菌できるものを使えばより効果的にお掃除ができますよ。

おすすめ商品

ジアットX

床の除菌・お散歩後の足裏の除菌に

ジアットX キレイ空間

新商品
New

体のケアに関する疑問
Question

肉球のケアはなぜ必要なのですか?

肉球は犬にとって大切な感覚器官です。足の裏から地面の情報を感じとる場所。ですので、カピカピ、ゴワゴワしている状態は良くないのです。
本来はツルツル、プヨプヨした場所であるはず。

病院の待合室などで肉球を触るとしっとりしていることがあります。エックリン腺という汗が出る場所なので緊張して汗が出ちゃったというわけです、可愛いですね。

お散歩のあと、汚れたままにせず洗うか、除菌スプレーでケアをしてあげましょう。
乾燥しやすい場合は、犬用のローションやクリームで保湿するのがおすすめです。フリスビーなどスポーツをする犬は乾燥した肉球だと傷ができやすいため、入念に肉球クリームでケアをしているそうですよ。

引き続き、さまざまな疑問にお応えしていきます。

体のケア用品を探す

商品を探す
取扱いブランド一覧
商品カテゴリ
このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 特集一覧
  4. 体のケア通信|グリーンドッグ