皮膚科・アレルギー科キャンペーン

GREEN DOG東京ミッドタウンクリニックでは2015年6月より毎週水曜日、専属の皮膚科認定医である川野浩志先生をお招きし、「犬・猫の皮膚科・アレルギー科」の診察をしています。
皮膚疾患やアレルギーの治療は、あせらずじっくり取り組む必要があるとはわかっていても
「どうしてこうなってしまったんだろう…?」
「何件も病院をまわっているのに…」
「お薬ばかり増えていくのかな」
といったお悩みをお持ちのオーナー様も多いのではないでしょうか。
そこで、今回はオーナー様にご了承をいただき、当院皮膚科の患者様から一症例の治療経過をご紹介いたします。
お得なキャンペーンも実施しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

治療経過

患者名:ビスケットちゃん
犬種:ウエストハイランドホワイトテリア
症状:長期的な腹部・四肢の強い痒みと苔蘚化(掻き壊しを繰り返して皮膚がごわごわと厚く固くなり、苔が着いたようになる事)
これまで数々の病院に通い治療を経てきましたが、経過は変わらず。今回、当院の皮膚科を受診されました。

治療経過

治療開始時 全身 治療開始時 アップ
掻き壊しを繰り返し、ごわごわと厚く固くなった皮膚。一部炎症もみられます。
当院での診察・検査の結果、ビスケットちゃんは食物アレルギーと、軽度のアトピー性皮膚炎という診断に至りました。
お薬・シャンプー・療法食等を用いた治療をオーナー様と共に進めていきました。

40日目

40日目 全身 40日目 アップ
ごわごわとした皮膚は徐々に柔らかく、薄くなり、驚く事に部分的に体毛も生えてきました。
お薬をやめた現在も、痒みはほぼゼロで維持できています。
川野先生の見解では、今後は食事療法を継続していく事で、まだまだ状態は良くなっていくとのことです。

治療経過

●治療の経過はいかがですか?
「こんなに良くして頂いて、感謝感激です。ほんとに悪かったので。長い間、びっちゃんも苦しんだけど、私たちも見ていられなくて。」
●治療前のビスケットちゃんの症状はどのようなものでしたか?
「夜でも痒みがひどいときは血が出るまでずっと掻いて寝られずにいたので、眠りにつくまでずっとなでてあげることもありました。」
●現在治療40日目ですが、感想をお聞かせ下さい。
「毛が生えてきたことにもびっくりですが、何より痒がっていない事が嬉しいです。びっちゃんも嬉しそうで。良かったね、びっちゃん。」

限定キャンペーン

皮膚疾患は非常に根気の必要な治療となります。
しかし、根本的な原因を追求し、それに対して適切なアプローチを継続すれば、改善する疾患です。
当院では、クリニックを軸に、ホテル、グルーミング室とも緻密な連携をとった治療アプローチが可能となっております。
期間限定でキャンペーンも実施中ですので、まずはご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。

口腔ケアキャンペーン

・診察は「GREEN DOG 東京ミッドタウンクリニック」のみで行います。
・初診時間は1時間程度です。食事状況・生活状況・治療経過・精査を実施します。
※皮膚科・アレルギー科の診療は必ずご予約をお願いします。
※診療日(水曜日)の前日15時までにご予約ください。
※当日予約は受診いただけないことがございますのでご了承ください。

【獣医師プロフィール】
川野浩志
日本獣医皮膚科学会 認定医
北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業 / 山口大学大学院連合獣医学研究科在籍
■経歴
東京大学附属動物医療センター内科系診療科、オハイオ州救命動物医療センターMedVet皮膚科、ニューヨーク VCA Animal Specialty Center皮膚科
■所属学会
日本獣医皮膚科学会、獣医アトピー・アレルギー・免疫学会、獣医耳科研究会(VEP)、日本アレルギー学会、日本サプリメント評議会(評議委員)

DKY

〒107-0052
東京都港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウンガレリア1F→ アクセスマップ
TEL:03-6447-0123(直通)
診療時間 :11:00~19:00(休診日:水曜日)