おすすめドッグフード特集

  1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. おすすめドッグフード特集
おすすめのフード特集

「いつも同じフードだと飽きてしまうかも。栄養が偏らないかちょっと心配。」というオーナー様も多いのでは?でも、フードってたくさん種類があってどれがいいか悩みますよね。そんなオーナー様必見です! コレなら間違いなし!GREEN DOGが自信を持っておすすめするフードをご紹介。
ここで紹介するフードはパートナーの健康をとことん考え、安全性や高い品質、おいしさが保たれているかなどの検証を重ねてきたものばかり。ぜひ一度お試しください。

その前に!これだけは押さえておこう、ペットフードの選び方

主原料は「動物性の素材」? 注目!

重要なのは、"良質な動物性の素材(つまりお肉や内臓類)が主原料になっているかどうか"ということ。
※原材料は使用量の多い順に記載されています。
犬は肉食寄りの雑食動物ということを考えると、最も多く含まれている原材料はトウモロコシや大豆ではなく、『お肉やお魚、内臓類』であるべきです。

どのような添加物が使われている? 注目!

ペットフードは加工品であり、長期保存が必要なため、少なからず添加物が使われています。 しかし、フードは毎日食べるものです。使われている添加物はできるだけ少なく、安全性の高いものを選びたいですよね。

<ドライフードに使われる代表的な添加物>

着色料

ドライフードには不必要なもの。パートナーの栄養面には一切関係なく、オーナー様の興味をひくためにだけ使われています。

酸化防止剤

ドライフードに必要不可欠な添加物です。主な役割は「油脂の酸化を防ぎ、脂溶性ビタミンを安定化させる」ことです。 ただし、「エトキシキン」「BHA(ブチルヒドロキシアニソール)」「BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)」の合成酸化防止剤は要注意! 人間の食品への使用は、法律で厳しく規制されているのに、なぜだかペットフードでは使用が認められているんです。

どのような「お肉や内臓類」が使われている? 注目!

最も大切なのは、お肉と内臓の種類、その品質です。
どんな動物のどの部位を使っているのか、それが明確に説明できないものは、品質に不安が残ります。 『肉の種類にきちんと名称がつけられているか(例:肉、鶏肉、鶏肉粉、子羊肉、七面鳥肉など)』 『内臓の種類がわかるように記載されているか。(例:○○の心臓、肝臓、肺、腎臓など)』を必ずチェックしましょう。

フードの保管状況は? 注目!

いくら高品質のフードであったとしても、適切な環境で保管していなければ傷んでしまいます。 特に温度管理は重要で、閉めきることの多い倉庫内は高温になりやすく、その影響でフードの成分が変質し、パートナー(愛犬)の健康に悪影響を及ぼすこともあります。

・・・とはいえ、フードをパッと見ただけで、"良し悪し"まで分からないもの
GREEN DOGは取扱い商品をオーナー様に代わってチェックしています!

中でもおすすめしたいのがコレ!

大好評!GREEN DOG オリジナルフード Yum Yum Yum!(ヤムヤムヤム)

ヤムヤムヤムのココがすごい

「犬たちには、おいしいごはんを毎日食べて、健康で長生きしてほしい」
GREEN DOGの想いがすべて詰まったオリジナルフード

嗜好性の高さ!その秘密は"おいしい香り"にあり!

これがフードのにおい?!と驚くほど良い香り。 「ドッグフードのにおいで初めて白いごはんが欲しくなった!」というスタッフもいるほど! たとえて言うなら、カツオ節のふりかけのような、あるいは和風だしのような、フードとは思えない豊かな香り!パートナーだけでなく、オーナー様もおいしいと感じるにおいなんです。 嗅覚の優れた犬にとって、おいしい食材を判断するうえで「香り」はとても重要。だから、ヤムヤムヤム!の"おいしい香り"がパートナーの「食べたい!」気持ちを刺激します。

うれしいお声がいっぱい!お客様の声

インスタ画像

小粒タイプだから、お口のちっちゃ子さんにも食べやすい。 カリカリで汚れないので、いつものご飯の他にも知育玩具に入れてみたり、ハウスにまいて宝探しで使ったりしています。いい香りだからすぐに見つけられちゃう。
(Yum Yum Yum!ドライタイプ 匿名希望 パートナー:3歳)

インスタ画像

まず開けてびっくりの香りの良さ!(※イメージはカツオのふりかけ)
今までの他のフードだと必ずトッピングしないと食べてくれなかったのに、これはそういうものは必要なさそうです。 80gずつ(10袋入り)に小分けされているから酸化する心配も無くて安心、 お出かけの時にも便利です。
(Yum Yum Yum!やわからドライタイプ 匿名希望 パートナー:9歳)

カナダ産* 新鮮素材の栄養そのまま Naturally Fresh (ナチュラリー・フレッシュ)

*一部ビタミン類はアメリカ産、緑イ貝はニュージーランド産

ntfs

ナチュラリー・フレッシュのココがすごい

産地直送の原材料を新鮮なうちに低温調理した
「新鮮素材の栄養がそのまま詰め込まれた」ドライフード

地元カナダ・オンタリオ州で育てられた動物の生肉100%。ホルモン剤などは一切使用していません。 早朝にキッチン(製造工場)に届けられ、その日のうちに調理されます。この最上級の新鮮さが最大の魅力! 野菜や果物も新鮮そのもの。キッチン(製造工場)があるオンタリオ州は北米でも有数の農場地帯、豊かな土地で育った栄養たっぷりの厳選食材を使用しています。 また、素材がもつ栄養素をできるだけ壊さないよう、低温(75度)でじっくり丁寧に調理。だから新鮮素材の栄養がそのまま詰め込まれているんです!

パートナーの大きさや好みで選べる粒サイズ

【小粒サイズ】お客様のご要望により登場!気になるふしぶしの健康維持もサポート

お客様からご要望の多かった小粒サイズが登場しました。
新鮮な鶏生肉や野菜類をベースに、緑イ貝やサーモンオイルなどをプラス。
気になるふしぶしの健康維持をサポートします。

  • 約7mm程度の小粒サイズ
  • 小型犬に摂ってほしい健康食材をプラス

--Pick Up!健康食材--

・緑イ貝:コンドロイチン、グルコサミンのほか、必須脂肪酸として欠かせないオメガ3脂肪酸が豊富
・サーモンオイル:EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富で、話題のアスタキサンチンも含有
・L-カルニチン:アミノ酸の一種で、脂質をエネルギーに変換促進するとされている。

ナチュラリー・フレッシュ
チキン&ダック +緑イ貝 スモールブリード はこちら

うれしいお客様の声

大きい粒だと口に入れてもすぐに出してしまうため、小粒サイズを購入。少し臆病な性格で、初めてのものはあまり口にしないのですが、このフードなら食べてくれました!ちょっと関節が弱いので、緑イ貝が入っているのも嬉しいです。
(ナチュラリー・フレッシュ チキン&ダック +緑イ貝 スモールブリード 匿名希望 パートナー:ミックス 1才6か月)

【普通粒サイズ】リニューアルでさらに健康に配慮!3つの味で健康×飽きない

オイルをサーモンオイルに変更にするなど、より健康維持をサポートするレシピに。リニューアル前は「うんちが緩くなる・・・」というお声もちらほらいただいておりましたが、「白インゲン豆の含有量を少なく調整」「良質な水溶性食物繊維であるトマトポマースの追加」により改善しております! ターキー&ラビット、 ポーク&ビーフ(いずれも成犬・シニア犬用)、 チキン&ダック(全年齢対応) の3味をご用意。フードローテーションで与えれば、さまざまな食材からバランスよく栄養が摂れますし、なにより飽きることがありません。

うれしいお声がいっぱい!お客様の声

アレルギーのある2頭のワンコに。カナダ産は安心なので、このお値段でこの品質はいいと思います。とてもよく食べ、おなかの調子もよいので、チキン&ダックとターキー&ラビットをローテンションで与えています。
(ナチュラリー・フレッシュ チキン&ダックとターキー&ラビット 匿名希望 パートナー:ミックス 9才8カ月)

ご飯の時間が来ると跳び跳ねてクルクル回りながら喜んでいます!お皿をあらわなくても良いんじゃないかと思うくらいきれいに食べてくれています。
(ナチュラリー・フレッシュ チキン&ダック りっちゃんママさん)

「食べない悩みを食べる喜びに」 Herrmann's(ヘルマン)

ヘルマン

ヘルマンのココがすごい

おいしさは食いつきでわかる
ビオ大国ドイツからやってきたプレミアム・オーガニックフード

①究極のオーガニック素材"ビオ"、だからおいしい

環境先進国といわれるドイツのビオ(有機)素材を使用。このビオ(有機)はオーガニック生産者協会が設けている審査基準が世界で最も厳しいと言われています。 原材料になる動物には、ホルモン剤や抗生物質を使っていないのはもちろんのこと、狭い檻に入れず、なるべく自然に近い状態で育てる(ケージフリー)など、動物の命を最も大切に考え心と身体が健康な状態で育て上げています。レシピにも、人工的な保存料や香料は一切使われていません。 これだけの想いと手間ひまをかけているからこそ、ヘルマンは味わい深くおいしいのです。
※野生の馬・鹿にはビオ認定はありません

②豊富なラインアップ&1メニューにつきお肉1種類だから選びやすい

ヘルマンは、パートナーの年齢・好みに合わせ、パートナーひとり一人の、その時の体調に合わせてごはんを作ってほしいと考え、豊富なラインナップを揃えています。 また、1メニューにつき、お肉は1種類のみ。いつもと違うお肉を選ぶなど、好みがはっきりしているパートナーにもぴったりのメニューがきっと見つかります。

ヘルマン活用術!いつものフードにトッピング!

こんなお悩みありませんか? ドライフードをメインで与えているけれど・・・

シニアになって食いつきが落ちてきた
すぐに飽きてしまう
栄養の偏りが心配

そんな方たちにおすすめしたいのが・・・
\トッピング/

私たち人間同様に、毎日同じ食事ではパートナーも飽きてしまいますし、栄養も偏ってしまいます。 いつものフードにプラスするだけで、さまざまな食材から栄養を摂ることができ、何よりパートナーが喜びます。
ヘルマンなら、ラインアップが充実しているので、パートナーに合った最適なトッピングが見つかりますよ!
たまの贅沢やご褒美にも◎
相談ルームカウンセラーおすすめのトッピングをぜひ参考にしてくださいね。

ヘルマン ターキー・ディッシュ

いつものごはんに変化をつけるトッピング

※ヘルマン ターキー・ディッシュ
を使用

ヘルマン 野菜&フルーツ・フレーク

スーパーでは手に入りにくい野菜&フルーツをトッピング

ヘルマン 野菜&フルーツ・フレーク
を使用

いろいろなおいしさ!選べる楽しみ!ラインアップ

商品を探す
取り扱いブランド一覧
商品カテゴリ
このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 特集一覧
  4. おすすめドッグフード特集