今日の晩ごはん

No.240 鶏ミンチ肉とじゃがいものハロウィンレシピ

  • 調理時間:40分
  • カロリー:140kcal

鶏ミンチ肉とじゃがいものハロウィンレシピ

材料

  • 手作りごはんの具 鹿肉100%   少量
  • 鶏ミンチ肉      60g
  • じゃがいも      50g
  • かぼちゃ       20g
  • ベリー類       少量
  • 片栗粉        小さじ2杯
  • ワンタンの皮     1枚
  • レタス        適量
  • 寒天パウダー     適量(メーカーの作り方分量を参考にしてください)
  • はぐくみヤギミルク  小さじ1杯ていど
  • ※シンプルボーン   2本

※上記は体重3.8kgのシニア犬の1日量です。

※ヤギミルク寒天を作らずにシンプルボーンを使っても良いでしょう。

ピックアップ食材

【鶏肉】

牛肉や豚肉と比べ、ビタミンAが豊富です。ビタミンAは粘膜を強くし、細菌感染を防止し、さらにガン予防にも効果的です。

作り方

  1. 1 下準備

    ヤギミルクで寒天を作り、骨型に入れて冷蔵庫で冷やす。
    (もしくは、キッチンドッグ シンプルボーンを利用する)
  2. 2 焼く

    鶏ミンチ肉に片栗粉を混ぜて成型をしたら、フライパンで焼く
  3. 3 デコレーション準備と仕上げ

    じゃがいも、かぼちゃを茹でてからつぶし、片栗粉を混ぜておく
    じゃがいもを黒ゴマペーストを混ぜて黒く色づける(少量は色づけせずにとっておく)
    焼いた鶏ミンチ肉を顔や手足の形に切っておく
    ワンタンの皮を5㎜幅ていどに切っておく
    ※じゃがいも、かぼちゃに片栗粉を混ぜるのは形を整えやすくするためです。
    (余ったものは、フライパンで焼くと香ばしくなり美味しさがアップします)
  4. 4 仕上げ

    <骨>ベリーをつぶして広げ、その上にヤギミルク寒天をのせる
    <ミイラ男>更にレタスの葉をしき、ミイラ男の顔や手足をおく
    <ミイラ男の包帯>ワンタンの皮はお湯でやわらかくして巻き付ける
    <墓石>3で準備した黒いジャガイモと色づけしていないジャガイモで作る
    <かぼちゃ>3で準備したかぼちゃを丸めて作る
    <その他>レタスの上に「手作りごはんの具 鹿肉100%」を少々かける(無くても良い)

レシピ考案者のコメント

ハロウィンなどイベントごとは飼い主の楽しみですが、飼い主の笑顔はパートナーにとって一番うれしいことかも。やりたいことがあれば楽しむことが一番!ですよね。鶏肉のミンチをメインに飾りをかぼちゃ、じゃがいもなどを使って遊んでみました。添えているのは、ヤギミルクで作った寒天、下にはつぶしたベリー。なんとなく雰囲気が出てませんか?

レシピに使用した商品

今回のレシピに使用した商品はGREEN DOGの通信販売でご購入頂けます。

手作り食へのステップ

① 注意が必要な食材を知る

ネギ類(タマネギ、長ネギ、ニラ、アサツキなど)

溶血性貧血や血尿の原因に。スープの汁も避ける事をおすすめします。


チョコレート

中枢神経興奮作用があるので、大量に食べると死に至ることもあるといわれています。


生卵の白身

生の卵白に含まれるアビジンという成分が腸内でビオチンと結合し、その吸収を阻害します。
ビオチン欠乏症になると、下痢、食欲不振、皮膚疾患などが生じます。


調味料(砂糖・塩など)

香辛料、カフェインの入ったもの。

② 1日に必要なエネルギーを知る

体重/kg 2 4 8 16 24 30 40
必要量/kcal 212 356 599 1008 1,366 1,615 2,004

上記必要量は健康な成犬(避妊・去勢をしていない)の目安になります。
パートナーの体重や年齢、運動量に合わせて必要量は異なるため、オーナー様が様子をみながら判断し、調節してください。
(避妊・去勢をしている場合は1割、シニア期は2割、目安量より少なめに与えてください。)

③ 栄養バランスを考える

何をどれだけどのように食べさせるか‥が大切!
犬は雑食ですが、肉中心の食事が好ましいと考えます。 三大栄養素など細かいことを言うときりがありませんが、動物性タンパク質の肉や魚、卵が6割、残りの4割で野菜、豆類、キノコ、海草などを使っています。グラムやカロリーで考えると野菜類が大量になってしまうので、見た目の比率で考えてください。

レシピ考案

山本 由能

アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー
ペット栄養管理士

山本 由能

GREEN DOGの情報を発信中

印刷する

ごはんレシピページ

鶏肉レシピページ

カテゴリからレシピを探す