GREEN DOG 湘南 店舗BLOG

GREEN DOG 湘南より最新情報をお知らせします

ホーム > お知らせ > 【気まぐれホリケア vol.3】長生きしたダックスさんのお話

2016年9月14日

【気まぐれホリケア vol.3】長生きしたダックスさんのお話

いつも湘南店ブログをご覧頂きありがとうございます。


みなさん、こんにちは!青根です。


気まぐれホリケア、3回目になりました。

そろそろ私の「ゆるさ」伝わりましたでしょうか(笑)
私が大事にしているものです。


「ゆるさ」


今の仕事につき、いろんな方の話を聞き、
一応いろいろ勉強して、なんとなく感じているんです。

神経質になったり、
悩んだり、苦しんだりしても
なんにも良いことないなぁって。


仕事でそんなこと言ったら怒られちゃうので
ここだけの話にして・・・




さて、今日は私が実際に会ったご家族で
「とってもホリスティックだなぁ」と
印象に残っているお話をしようと思います。



何年も前のお話になりますが、
21歳まで生きたダックスさんのお話です。




その子のご家族はご自宅で会社経営されていて、
いつも大忙しの様子でした。

パートナーとのコミュニケーションも、
決して過剰ではなく、とてもあっさりとした様子。


21歳。

すでに体力もほとんどなく、
寝てばかりいるおじいちゃんでした。

ですが、ご家族の方がずっと付き添うようなことも
心配したような表情を見せることも一切なく、
まるでその反対。

寝ているダックスさんに触れる時なんて、
元気な小学生の布団をバサッ!!とめくって、
「いつまで寝てるの?!」
とでも言いそうな雰囲気でした。



正直言って、
「あらぁ・・・雑やなぁ~・・・」って思いましたよ。




ただ、

そのご家族、私にダックスさんの話をたくさんして
くださいました。

そして大笑いして、とっっても幸せそうなんです。


ダックスさんへの接し方は決して丁寧じゃないけど、
愛情たっぷり感じました。



きっと、年老いて体力がおちたからと言って、
特別扱いするわけではなく、
若くて元気に走り回っていた頃と同じように接する事で、
ダックスさん自身も若くて元気な時の気持ちそのままで
いられたんだろうなぁって思いました。



パートナーが病気とか、怪我とか、
はたまた高齢になったりすると、
見ている側としては切なくなることもあると思います。

実際身体が思うように動かなくなったりすると、
多少なりともパートナー自身だって落ち込みますね。



でも、そんな時こそ特別に接するのではなく、
家族のみなさんが何てことなく接していれば、
パートナーの気持ちも落ち込まずに
明るく元気でいられるのかもしれません。


それが、そのご家族から教えてもらった
長生きの秘訣です。


ではまた・・・



★おまけ★
~湘南店の夏祭りにきてくれたおともだち~
179.jpg

075.jpg

103.jpg

131.jpg

056.jpg


関連記事

  1. 【時間変更】★第11回ワンOneday!のお知らせ★

    こんにちは~!高橋です(^^)先月のワンOneday!の集まれ!フレブル!にはな...

  2. ★第10回ワンOneday!のお知らせ★

    こんにちは(^^♪高橋です!もうあっという間に2月に入りましたね!1月は大雪が...

  3. 第9回ワンOneday!のお知らせ★

    こんにちは!店舗ブログ担当の高橋です!今日はみなさまお待ちかねの第9回ワンOn...

  4. ▼年末年始の営業時間について

    いつもGREENDOG湘南をご利用いただきありがとうございます(^^*)♡年末年...

  5. ★12月のワンOneday!のお知らせ★

    こんにちは!高橋です(*^^)本当に早いもので今年ももう数日となりました。今日...

  6. 第7回★ワンOneday!のお知らせ

    こんにちは(^_^)高橋です・11月のワンOneday!のお知らせです♪◆内容◆...

  7. ★チャリティ撮影会のお知らせ★

    こんにちは(゜-゜)高橋です!今日は皆様に、来月行なわれるチャリティ撮影会のご...

  8. *10月のK9試食会のお知らせ*

    こんにちは(*^_^*)高橋です。急に寒くなってきましたがオーナー様、パートナ...

  9. 雨の為中止になりました◆ワンOneday!◆

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※第6回ワンOneday!は雨の天気予報...

  10. *おしらせ*

    こんにちは!秋澤です!いつもGREEN DOG湘南店のブログをご覧いただきありが...



ページトップへ