GREEN DOG STANDARD 安全基準

安全なペットフード・ペット用品提供のために、GREEN DOGには厳しい商品の安全基準があります

食品に関する安全基準

食品に関する安全基準1

合成酸化防止剤ゼロ

合成酸化防止剤ゼロ

BHA、BHT、エトキシキンなど安全性に心配がある合成酸化防止剤が基本ゼロのペットフードのみ取り扱っています。

詳しくはこちら

食品に関する安全基準2

第三者機関検査

第三者機関検査

フードが酸化していないかどうか、適宜、第三者機関で検査しています。

詳しくはこちら

食品に関する安全基準3

原材料の明確化

原材料の明確化

材料が明確なものだけを扱っています。どんな動物のどんな部位が使われているか分からないものは扱いません。

詳しくはこちら

食品に関する安全基準4

商品管理

商品管理

商品を保管している在庫スペースは、商品が傷まないよう、常時26℃以下に保ちます。

詳しくはこちら

食品に関する安全基準5

賞味期限公開

賞味期限公開

賞味期限のあるすべての商品は、WEBサイト上で賞味期限を公開しています。

詳しくはこちら

食品に関する安全基準6

品質管理の徹底

品質管理の徹底

パートナーの健康に影響を与える可能性が発生した商品は、安全が確認されるまで販売を中止します。

詳しくはこちら

モノに関する安全基準

モノに関する安全基準1

シャンプー選択基準

シャンプー選択基準

シャンプーに関する独自の選択基準を設け、細心の注意を払い取扱いシャンプーを選んでいます。

詳しくはこちら

私たちが安全基準を守っています

伊東 希

伊東 希

品質保証委員会
獣医師/ホリスティックケア・カウンセラー

長年ペットフードに関わり、獣医師でもあり、また二児の母親でもあり。その視点から不安な原材料は入っていないか、品質は高く保たれるか等々、商品を細かく検証しています。オーナー様にとってパートナーは子供。母親が子供に心から安心して与えることのできる商品を、GREEN DOGを通じてお届けできるように、全ての商品を厳しくチェックをしています。

横井 隆

横井 隆

品質管理責任者

フードの品質は、パートナーの口に入るまで管理されてこそ意味があります。GREEN DOGが厳選した本当にいい商品をいい品質でみなさまにお届けすること、それが私の責任です。そのため倉庫での温度管理や賞味期限管理を徹底しています。皆様に良品をお届けできるように、日々、品質管理向上努めております。