知ってますか?オイルの大切さ~亜麻仁油~

¥2,500以上の購入で送料・手数料無料! 15時までの注文で当日配送
知ってますか?オイルの大切さ~亜麻仁油~
ちょびレポ 知ってますか?オイルの大切さ

アメリカやヨーロッパでは古くから愛用され、日常的に取り入れられており、日本でも最近少しずつ広まりつつある健康オイルの中でも人気上昇中の「亜麻仁油」。
その愛用されているヒミツと人気の理由はナニ?!今回は、そんな亜麻仁油について "ちょっと" 調べてみました★

ちょっと研究

ここがいい!オイルのヒミツ

Point1 オイルの正体 "脂肪酸"

オイルにはイロイロありますが、全てをまとめて"脂質"と呼んでいます。それぞれの脂質の働きや栄養価は、約40種類ほどある「脂肪酸」の含まれる割合によって異なります。

同じ脂肪酸でも全然違う!飽和脂肪酸vs不飽和脂肪酸

飽和脂肪酸(主に動物性脂質や乳製品など)

一般的に "油" と思っている脂質で、欧米化した現代の食の流れの中で脂質過多が増え、オイル=カラダに悪いイメージの原因になりがちなのはこっちのオイル!

不飽和脂肪酸(主に植物性脂質や魚油など)

一般的にカラダに良いイメージのある脂質で、体内で合成できないオメガ3、6を豊富に含んでおり、お食事からの摂取が必須!話題の植物オイル、亜麻仁油はこちらのタイプなのです!

Point2 コレが必要不可欠!カラダで作れない"必須脂肪酸"

不飽和脂肪酸には健康をサポートしてくれる大切な栄養素がいっぱい含まれています。

また、不飽和脂肪酸は体内で合成できるか、出来ないかの違いによって2つに分類されます。

体内で合成できる

"一価不飽和脂肪酸" n-9系(オレイン酸)

体内で合成できない

"多価不飽和脂肪酸" n-3系(αリノレイン酸)
(必須脂肪酸) n-6系(リノール酸、 γリノレン酸)

だからすごい!亜麻仁油のヒミツ

亜麻仁油にはn-3系とn-6系の2つの脂肪酸が理想的なバランスで含まれており、まさに最高の必須脂肪酸の供給源!!

さらにここで注目したいのは、体内でEPADHAに変化する「αリノレイン酸」!
その量はEPADHAの宝庫と言われる魚油よりも豊富で同じ効果が期待できるのです。

スタッフおすすめ話

あまりクセのない味で、サラっとフードにかけるだけで簡単・手軽に栄養がプラスできる、とっても便利なオイル!オイルは基本的にローテーションして使った方がいいので、他にもいろいろと試していますが、ローテーションの内の1つには是非加えたいオススメの1本!
熱に弱いので、そのままサラダにかけたりして、パートナーだけでなく一緒に健康なカラダを目指しています!

どんなものでも摂り過ぎは禁物。良いものだからといって摂り過ぎないように注意してください。

最後に一言

今回のちょびレポ「亜麻仁油編」はいかがでしたでしょうか?!
"ちょっと" でもオイルの良さが伝わり、お役に立てたら嬉しいです。
なんだか "ちょっと" 詳しい研究レポート "ちょっと" したご意見やご感想をお待ちしております♪

このページの先頭へ
HOME > ネットショップ > 特集一覧 > 知ってますか?オイルの大切さ~亜麻仁油~