GREEN DOGの食事療法食を紹介します

  • 通販トップ
  • ブランド一覧
  • 特集
  • ショッピングガイド
  • お客様の声
  • 新着情報
  • メルマガ

無料健康相談ルーム


GREEN DOGの食事療法食を紹介します
GREEN DOGの食事療法食を紹介します

パートナーが特定の病気にかかった時や、その後の健康サポートのために「食事療法食」を選ぶオーナー様が増えています。獣医療でも食事療法はとても重要な役割を占めており、外科的な治療やお薬等とあわせることで、より高い効果を得られることも少なくありません。

このページでは、そんな食事療法食のなかでも、GREEN DOGが自信を持っておすすめする商品をオーナー様の目的別にご紹介します。

その前に...食事療法ってなんでしょう?

手作り食を除くと、食事療法には大きく分けて3つの種類があります。

①療法食<動物病院でのみ販売>

獣医師から処方される療法食です。豊富なデータとエビデンス(獣医学知見や臨床結果)に基づいた、最先端の獣医栄養学が詰め込まれています。

メリット

獣医師が製品情報を熟知しているため、栄養管理がしやすい。さまざまなメーカーが開発しており、ドライフードや缶フード、レトルトパウチなど種類が豊富。

デメリット

通常のフードよりも嗜好性が劣り、パートナーが食べないことが多い。合成酸化防止剤が使用されていることがある。

②療法食<店舗・インターネットでも販売>

動物病院のほかに、ペットショップなどのお店やインターネットでも購入できる療法食です。

メリット

獣医栄養学のノウハウが詰め込まれているとともに、高品質な原材料にこだわって作られている。中にはハーブを豊富に用いたものもある。嗜好性も良いためパートナーが好む傾向がある。

デメリット

充分なデータやエビデンスが公表されておらず、獣医師のサポートが得られにくいことがある。

③成分調整した一般フード

病気のケアを考えて、簡単な栄養調整をしているフードです。お店やインターネットで購入できます。

メリット

ナチュラル系フードが多い。療法食を全く食べないときのサポート食として利用できる。

デメリット

栄養成分の調整が部分的なため、食事療法の効果が得られにくいことがある。

どのタイプの食事を選ぶ場合でも、効果をきちんと得るために次の3点に必ず注意してください。

point1食事療法を行う際には、必ずかかりつけの獣医師の判断をあおぐ。

point2指示されたもの以外の食べものやおやつは与えない。

point3自己判断で食事療法をやめたり、フードの種類を変えたり、与え方を変更したりしない。

GREEN DOGの食事療法食

GREEN DOGでは、上記3つの食事療法のうち「お店やインターネットでも販売している療法食」と「成分調整した一般フード」の2つをご紹介しています。どれも品質にこだわって選びぬいた商品ばかり。

病院で処方された療法食がどうしても体質に合わない場合や、オーナー様のフードに対する考えに病院処方の療法食が合わない場合、あるいは、長く連れ添うパートナーのための知識のひとつとして、これらのフードも選択肢のひとつとして考えてみてくださいね。

製品一覧
療法食<店舗・インターネットでも販売> 成分調整した一般フード
胃腸 【アニモンダ】
【FORZA10】
【クックンラブ】
腎臓 【FORZA10】
【アニモンダ】
【ナチュラルハーベスト】
心臓 【FORZA10】
血糖 【FORZA10】
減量 【FORZA10】
【アニモンダ】
【ナチュラルハーベスト】
【NOW FRESH】
【アカナ】
【ナチュラルバランス】
皮膚 【FORZA10】
【アニモンダ】
【ナチュラルハーベスト】
【ナチュラルバランス】
【ペットパティースジャパンオリジナル】
【GO!】
【FORZA10】
おしっこ 【ナチュラルハーベスト】
【ナチュラルハーベスト】
健康維持
もしくは回復後
【FORZA10】
【ナチュラルハーベスト】
【ナチュラリー・フレッシュ】
【ロイネス】
【ナチュラルバランス】
【FORZA10】
【ZiwiPeak】

ちなみに...おいしさUPのコツ

これまで親しんできた食事を急に療法食に切り替えると、パートナーが戸惑うこともあるかもしれません。病気が重い場合には「食べるまで根気比べをする」というのは、身体に害になる場合もあり、避けるべきことです。パートナーには少しでも喜んでもらえるように...。おいしさをUPする"コツ"がありますので、ぜひ参考にしてください。

【おいしさをUPするコツ】水でふやかす・電子レンジで温める・低塩スープを加える・オイルをフードにかける・甘味料を加える(犬に限る)(※)何か加える場合には、事前にかかりつけの獣医師に相談してください。
アドバイス

動物病院でのみ販売される療法食を選んでいるのにパートナーが食べてくれない場合、同じ機能のある別のメーカー商品を選んでみるのもひとつの方法です。動物病院でのみ販売されている療法食も、さまざまなメーカーが開発をしていますので、お気に入りが見つかるかもしれません。それでも食べてくれないときは、上記を参考にしながらかかりつけの獣医師に相談してみてくださいね。

食事選びに迷ったら...カウンセラーへご相談ください!(相談無料)

病気のときでも楽しく食事ができるのは幸せなことです。食事に対するお悩みやご相談があるときは、いつでもGREEN DOGのホリスティックケア・カウンセラーにご相談くださいね。

食事選びに迷ったら、ホリスティックケア・カウンセラーへお気軽にご相談ください。相談は無料です。
このページの先頭へ
HOME > ネットショップ > 特集一覧 > GREEN DOGの食事療法食を紹介します

ショッピングガイド

通販のご注文&お問い合わせはこちらTEL:0120-73-1238

営業時間:10:00~17:00
営業日:営業カレンダーをご参照ください。

お問合わせ

お届けについて

午後3時までの注文で当日発送(土日祝含む)
最短地域は翌日午前~受け取り日時指定可

※一部商品を除く
詳しくはこちら

送料・手数料について

新規登録時は送料・手数料0
2回目以降は>2,500円(税込)以上お買い上げで送料・手数料0円

※上記条件を満たさない場合は以下となります。
送料:全国一律648円、手数料:0円~324円(支払方法による)
送料・手数料について詳しくはこちら

支払方法について

豊富な決済方法をご用意
代金引換・クレジット・後払い(コンビニ、郵便局、銀行)・前払い(コンビニ・ペイジー・ジャパンネット銀行・楽天銀行)
詳しくはこちら

クレジットで利用可能なブランド
MasterCard、VISA、ダイナースクラブ、JCB、AmericanExpress、NICOS
後払いで利用可能な支払い方法
商品が届いてからコンビニでお支払い後払いでショッピングができます
前払いで利用可能な支払い方法
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルケーサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ペイジー

GREEN DOG STANDARD 安全基準 パートナーのフードに人間の食と同レベルの基準を。

人間の食品と同じレベルの安全基準を私たちは目指しています。
そのために、商品の選択基準を設けることはもちろん、24時間365日温度管理が可能な倉庫での保管や、不具合時の販売ポリシーを設け、皆さんのパートナーに届ける商品を管理しています。

無料相談

年間5,000件以上の相談実績

専門カウンセラーが、商品や
愛犬の健康の悩みにお答えします。
ちょっとした不安でも私たちにご相談ください。
詳しくはこちら
賞味期限公開

賞味期限公開

フードやおやつの賞味期限を公開。
通販でのお買い物の不安を解消します。
詳しくはこちら

営業日カレンダー

印の日:発送および電話注文のみ、電話でのお問い合わせ・健康相談はお休み
印の日:発送のみ、電話注文・お問い合わせ・健康相談はお休み
印の日:全てお休み

モバイルサイト

QRコード