「低カロリー」フードの落とし穴にご注意を!

¥2,500以上の購入で送料・手数料無料!15時までの注文で当日発送
GREEN DOG
T-POINT貯まる!使える!

通販のご注文&お問い合わせはこちら

0120-73-1238
10時~17時
(日除く)
  1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. 「低カロリー」フードの落とし穴にご注意を!

低カロリーフードの落とし穴にご注意を!

お散歩をしていると、ちょっとぽっちゃりめのパートナーや少し歩いただけでもしんどそうにしているパートナー(愛犬)を見かけることはありませんか?

ある会社の調査によると、67.6%の獣医師が5~6年前に比べてパートナー(愛犬)が肥満化傾向にあると答えています。実際、約3~4割のパートナー(愛犬)が肥満傾向にあるといわれています。しかし、毎日一緒に暮らしていると見た目では体重の増減は気づきにくいもの。「最近、ちょっとぽっちゃりしてきた...?」そう思ったオーナー様、要注意です!

低カロリーフードを与えていたのに、上手く減量ができなかった経験はありませんか?

落とし穴

その原因は穀物量にありました


一般的な低カロリーフードは、表示上のカロリーを減らすため、"穀物を主原料"としています。元々肉食傾向の犬は、穀物の消化が苦手です。さらに、穀物の主成分である炭水化物は体内でブドウ糖に変化します。ブドウ糖などの糖分は、食品に含まれる脂肪分と結びつき、皮下脂肪や中性脂肪として体内に蓄積されます。つまり、ダイエットをするために低カロリーフードを選んでいたのに、知らず知らずのうちに太りやすい食事にしてしまっていた...という可能性があるのです。

上手なダイエットのカギは動物性タンパク質!
パートナーの理想的な体型を実現します。


一般的に、犬は人よりも1kgあたり約4倍のタンパク質を必要としており、肉の摂取量が多いことで太ってしまうことはありません。犬の身体の構造からも、動物性タンパク質を主原料としたフードの方が、栄養をしっかり吸収・消化することができ、筋肉質な身体を作るためにも重要なのです。

低カロリーフードを与えていたのに、上手く減量ができなかった経験はありませんか?

ダイエットフードに替えたら便秘気味になってしまった、毛がパサパサするようになった、食いつきが悪い...そんな経験はありませんか?穀物の主原料のダイエットフードは、穀物の消化が苦手なパートナー(愛犬)にとっては胃腸に負担をかけてしまいます。また、タンパク質源であるお肉の量も少なくなるので、被毛にまで栄養が届かず、パサパサに...。もちろん、くいつきだって悪くなるのは、当然ですよね。

いつもイキイキ、健康においしくダイエットしたい!そんなオーナー様の思いに応える低カロリードライフードをご紹介!

nowfreshイメージ画像

新鮮な生肉が主原料!フレッシュドライフード Grain Free シニア&ウェイトマネジメント

NOW FRESHは、低カロリーフードのイメージを一新する新しいドライフードです。

新鮮なターキー、ダック、サーモンの生肉だけを主タンパク源に。他にも、新鮮な4種のベリーをはじめ、多種多様な野菜やフルーツ、そしてフレッシュオイルを使用。さらに、善玉菌や消化酵素など、熱に弱く、ドライフードには失われやすい栄養素も豊富。犬が消化を不得意とする穀物は一切使用していないグレインフリーのドッグフードです。

【超小型犬におすすめの超小粒タイプ】  ご購入はコチラ

【小型~大型犬におすすめの通常粒タイプ】  ご購入はコチラ

ホリスティックケア・カウンセラーのコメント

肥満になって本当につらいのはパートナー

ダイエットの一番のネックは、なんといってもパートナー(愛犬)のうるうるした瞳。つい、「いつもよりごはんを少なくしたからおやつはちょっとくらい多くしても大丈夫だよね」と考えたり、お父さんがこっそり晩ごはんのお肉を与えていたり...。そんなことをしていては、せっかくのダイエットも水の泡です。
「ごはんが少ない=かわいそう」ではなく、本当に病気になってしまった方がパートナー(愛犬)はつらいということを忘れないでください。大切なパートナー(愛犬)のことを思うなら、家族一致団結して、パートナー(愛犬)のダイエットに励みましょう!

人間とパートナーの体重差を考えてみましょう!

パートナー(愛犬)の体重が「5kgから6kgに増えた」といわれても、いまいち感覚がわかりませんよね。人間の体重に例えると、60kgが72kgに増えたことと同じことなのです。パートナー(愛犬)の体重は、大体60kgの人の1/10と考えるとわかりやすいですね。

早食いパートナーのおねだり攻撃に負けそうなときは

平らなトレーにフードを並べて与えたり、おもちゃに詰めて与えたりするとゆっくり時間をかけて食べることができます。また、パートナー(愛犬)は、1回の食事量が多いことよりもたくさんの回数をもらえるほうが満足感を得ることができます。

他にもまだある!ダイエットサポート商品

食事の量をあまり減らさず、ダイエットさせる方法はないかな...とお考えのオーナー様へ


余分な脂質・糖質をセーブ「桑の葉スリム」

ドライフード愛用中のパートナー(愛犬)には、是非加えて頂きたいサプリメントです。厳しい生産基準をクリアし、有機JASマークを取得した有機栽培の桑の葉のみを使用して作られました。

ご購入はコチラ

『できれば我慢させたくないし、無理させたくない...』そうお考えのオーナー様へ...


グルコマンナンプラス

こんにゃく芋から作られる"グルコマンナン"をベースにした、部分置き換え型ダイエット食品です。カロリーはほとんどありません。カツオパウダー配合でおいしさもアップ。我慢ではなく、これまで以上に楽しみなごはんになるかも!

ご購入はコチラ

人はもちろん、パートナー(愛犬)のダイエットもいざ始めてみると、いろいろな試練が待ち受けています。ついつい誘惑に負けそうになって、「ちょっとぽっちゃりしているほうがかわいいし、いいじゃない!」と、思いがちですが、ぽっちゃりしていいのはオーナー様だけ。実際に肥満になってつらい思いをするのは、パートナー(愛犬)自身ということを忘れないで下さい。愛するパートナー(愛犬)のためにも家族で団結して、無理なく、でも時には心を鬼にして、パートナー(愛犬)のダイエットをはじめましょう!

このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 特集一覧
  4. 「低カロリー」フードの落とし穴にご注意を!