BARF DIET(バーフダイエット)ブランドコンセプト

¥2,500以上の購入で送料・手数料無料! 15時までの注文で当日配送
  1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 取り扱いブランド一覧
  4. BARF DIET(バーフダイエット)ブランドコンセプト

BARFダイエット

BARFダイエット ブランドコンセプト

犬の食性をとことん追求して作られた生食

犬の食性をとことん追求して作られた生食

野生時代の食事を再現。生肉の消化が得意な犬のために・・・。
バーフ(BARF)とは、「生物学的に適正な生食(Biologically Appropriate Raw Food)」の頭文字をつなげたもの。このBARF理論に基づいて作られたのがバーフ・ダイエットです。上質な生肉をメインに、骨や内臓、野菜、果物などを加えることで、ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸などをバランスよく含んだフードに仕上げています。野生時代の犬は、狩りをして獲物の肉(生肉)を食べていました。
そんな肉食の犬の消化器官は、加熱処理をした肉よりも生肉を消化する能力の方が高いといわれています。また、生の食材には熱に弱い栄養素がそのまま残っているので、酵素などの重要な栄養素がたっぷり摂取できるのです。

6種類のお肉をローテーションして栄養バランスもアップ

6種類のお肉をローテーションして栄養バランスもアップ

珍しいカンガルー肉やチキン、ポークなど6種類のタンパク源。
少しでも多くのパートナーに食べてもらうため、近年増え続けている犬のアレルギーも考慮してタンパク源(肉、骨、内臓)を統一し、ビーフ・ポーク・チキン・カンガルー・ラムなど6種類のお肉をご用意しました。これらをローテーションすることによって、よりバランスの取れた栄養食になります。

上質なオーストラリア産の肉、新鮮な野菜&果物を使用。
フードに含まれるお肉や内臓類は、B.S.Eなどの問題がないオーストラリア産。しかもAFF(オーストラリア農林水産省検疫部署)が検査し、最高基準である「Human Grade(人間向け)」と定められたものだけを使用しています。
また、含まれる野菜や果物には鮮度を保つ加工処理を施してあるため、本来の栄養素がそのまま活きています。

生食に期待できること

このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 取り扱いブランド一覧
  4. BARF DIET(バーフダイエット)ブランドコンセプト