Dr. Harvey's Canine Health(ドクターハーヴィーズ・ケーナインヘルス)調理法

  1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 取り扱いブランド一覧
  4. Dr. Harvey's Canine Health(ドクターハーヴィーズ・ケーナインヘルス)調理法

Dr. Harvey's Canine Health(ドクターハーヴィーズ・ケーナインヘルス)新鮮でおいしく栄養バランスのとれた手作り食が手軽に

Dr. Harvey's Canine Health(ドクターハーヴィーズ・ケーナインヘルス)調理法

Canine Health(ケーナインヘルス)なら手軽に新鮮でおいしい食事ができます!

用意するもの

Canine Health(ケーナインヘルス)なら手軽に新鮮でおいしい食事ができます!

  • ・Canine Health(ケーナインヘルス)
  • ・新鮮なお肉(※鶏、牛、豚、ラム、馬など)または魚
  • ・水
  • ・植物性オイル (※フラックスシードオイル、キャノーラオイルやオリーブオイルなど。ヘルス&シャインオイルでも結構です。)
  • ・鍋、ティースプーン

お肉または魚について

  • ①同じものばかりを使い続けるのではなく、鶏、牛、豚、ラム、馬や魚など、さまざまな食材をローテーションで使うのが理想です。
  • ②肉や魚は生で混ぜて頂くのが理想ですが、生肉類を食べなれないパートナーは慣れるまで下痢などを起こす場合があります。不安な場合は、最初は軽く加熱したものから与え、徐々に慣れさせて下さい。
  • ③卵も動物性タンパク質の供給源になりますので、肉類と混ぜて使っていただくのもよいでしょう。ただし、生卵の白身はビオチンの吸収を妨げますので、生であげる場合は、黄身だけを、全卵をあげる場合は加熱して与えてください。
  • ④動物性タンパク質に対してアレルギーを持っているパートナーの場合は、豆腐などの植物性タンパクで代替してください。

物性オイルについて

  • ①植物性オイルも、同じものばかり使い続けるのではなく、数種類 (フラックスシードオイル、キャノーラオイルやオリーブオイルなど)をローテーションで与えてください。
  • ②植物オイルは冷暗所で保管し、開封後は早めに使い切りましょう。酸化したオイルは、健康に害を及ぼしますので使用しないで下さい。

作り方

  1. おなべに入れて沸騰させてください。

    1おなべに入れて沸騰させてください。

  2. 沸騰したところへ、ケーナインヘルスを入れてください。

    2沸騰したところへ、ケーナインヘルスを入れてください。煮ることにより、消化しやすい状態になります。もしくは、煮たてたお湯に8分間浸すだけでも結構です。

  3. 煮る場合は、弱火で5分間煮てください。

    3煮る場合は、弱火で5分間煮てください。途中、水分がなくなり焦げ付きそうになれば、火を止めてください。

  4. お肉またはお魚を加えてください

    4お肉またはお魚を加えてください (ケーナインヘルスを入れるときに一緒に加えて煮ていただいても結構です)

  5. よくかき混ぜ、冷ましてください。

    5よくかき混ぜ、冷ましてください。

  6. 冷めたら、オイルを加えてください。

    6冷めたら、オイルを加えてください。オイルは、ヘルス&シャインオイルをご使用いただくか、ご家庭にある植物オイルで結構です。

【できあがり】パートナーが大喜びで食べるのを見てください...。

※調理されたCanine Health(ケーナインヘルス)は、約2日間冷蔵保存が可能です。

商品を探す
取り扱いブランド一覧
商品カテゴリ
このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 取り扱いブランド一覧
  4. Dr. Harvey's Canine Health(ドクターハーヴィーズ・ケーナインヘルス)調理法