スタッフコラム25話目

  1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. スタッフコラム25話目

愛犬のためのシャンプー勉強会より~選び方~

N0.25シャンプー勉強会_M.jpg

GREEN DOG相談ルームでは、定期的にスタッフ同士で勉強会を行っています。
先月はシャンプーの勉強会がありました。
湿度が高くなる時期は皮膚のお悩みが増え、おうちシャンプーの提案をする機会が出てくるからです。

今回はシャンプーネタの中からお風呂が苦手なパートナー向けのお話です。


お風呂の頻度は体質によっていろいろ

みなさんのパートナーのお風呂の頻度はどれくらいですか?
短毛種で皮膚トラブルがない場合は、体を洗うなんて考えたことがない方もいらっしゃいますよね。

ですが、体質によっては洗ってもすぐに匂いがきつくなったり、べとついたり。
または痒みを少しでも抑えるためにおうちシャンプーが欠かせないパートナーもいます。
特に湿度が高い時期は皮膚に雑菌が繁殖しやすくなりトラブルが起きやすいのです。

パートナーがお風呂を嫌がるなら、サロンや病院に任せるのも選択肢のひとつ。
ですが、汚れや匂いが気になるときは手軽におうちで洗いたいもの。
できるだけパートナーのストレスが少ない方法を見つけたいですね。

どんなことが苦手?

◆浴室にいること自体がストレス
浴室でお湯のシャワーを使うと暑がりな犬には不快な場所。
高齢犬の場合は息苦しさが体力を奪うのでできるだけ手早くする必要があります。
だから、洗う始める前の準備は大事。
たとえば、シャンプーの蓋は開けておく、ちょうど良い温度の湯が出るか確認しておくなど。
すべて用意してからパートナーを浴室に入れましょう。

そして、シャンプー剤はできるだけ泡切れの良いものがおすすめ。
すすぎの時間が短くなればそれだけ早く浴室から出られるから。
<参考商品>
テルメディックミネラルペットシャンプー


◆ごしごしされることが嫌
ごしごしと洗われる刺激が苦手なパートナーには、泡立ちが良くマッサージのようにやさしく泡で洗うタイプがおすすめです。
<参考商品>
アフロート低刺激シャンプー


◆どうしても濡らされるのは嫌!
濡らされること自体が嫌な場合、汚れたところに直接なじませて拭くだけのシャンプーを。
介護期には部分洗いによく使われていますよ。
<参考商品>
オールケアムース(水のいらないムースシャンプー)

知ってうれしい使い道

筆者もそうなのですが、パートナーを洗う頻度が少ないとシャンプーが減らない。
久しぶりに使うとなんだかシャンプーの香りが薄まってる。

そんな私にベテランスタッフから良い情報をいただきました。
「愛犬用の石鹸を私も使ってるよ。洗顔してもつっぱらなくていいよ~」

なんですって!と即、試してみました。
結果。とっても良いです!

もともとマヌカ入りというところに惹かれて購入していた商品。
パートナーのシャンプーでは使用済でした。

石鹸だからギシギシしないかな?と思いましたが良い方に予想を裏切り、短毛種のわが愛犬もなんだかサラフワの手触りに。
レモンの香りも気に入ってましたが自分も使えるなんて知らなかった~
一緒に使えば、良い香りが続くうちに使いきれるかも。
<参考商品>
マヌカ・ウォッシュバー ~目からウロコのスタッフお気に入り石鹸~
( 自然素材100%で、人間でもテストを行っています)

まとめ

お風呂が苦手なパートナーは何が嫌なのか。
シャワーの温度かもしれないし。
毛を引っ張られることもかも。
浴槽から湯気が出ている浴室は湿度が高くて息苦しいのかも。

パートナーの様子を観察しながら、始めてみてくださいね。
頭や顔から濡らすのはハードルが高すぎます。
後ろ足やお尻、背中からお湯をかけると意外と気持ちよさそうにするかも。
やさしくおうちシャンプーができますように。

不明点などありましたら、GREEN DOGのケア・カウンセラーまでお気軽にご相談ください。
▽GREEN DOG健康相談(無料)

商品を探す
取り扱いブランド一覧
商品カテゴリ
このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 特集一覧
  4. スタッフコラム25話目