コツさえつかめば簡単!おうちシャンプーに挑戦

  1. ホーム
  2. GREEN DOG公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. コツさえつかめば簡単!おうちシャンプーに挑戦

コツさえつかめば簡単!おうちシャンプーに挑戦

コツさえつかめば簡単!おうちシャンプーに挑戦

おうちでパートナー(愛 犬)にシャンプーしてあげたいんだけど、いつも思うようにいかなくて...。
そんなオーナー様のために、誰にでも"サラサラふわふわ"に仕上がる自宅でのシャンプー方法とそのポイントをチーフグルーマーの北口がご紹介します。

グルーマーが教える、おうちでかんたんシャンプー&ブロー

チーフグルーマー

シャンプーって、コツさえつかめば実はとってもかんたんなんですよ!
シャンプーの苦手なパートナーでも、信頼するオーナー様の手なら安心してカラダをまかせてくれるはずです。
ぜひ、おうちでチャレンジしてみてくださいね!

7stepでスッキリ!シャンプー編

犬をシャンプーする様子

パートナーのカラダを洗わずに放っておくと、被毛の汚れや皮膚の脂などが目立つようになって、嫌なニオイの原因にもなります。皮膚や被毛を清潔に保つためにも、定期的にシャンプーしてあげましょう。

シャンプーの前にブラッシングを。
被毛のもつれがある場合は、先にブラッシングしてからシャンプーするようにしましょう。

  • step1

    カラダ全体を濡らす。

    カラダ全体を濡らす。

    まず、シャワーのお湯をややぬるめ(36℃~38℃)の温度に設定。シャワーヘッドを皮膚に軽く押しあてて、[おしり→後肢→背中→胸→前肢→顔]の順にお湯をかけます。全身をしっかり濡らして毛穴を開き、汚れを浮き出させます。

  • step2

    前肢・後肢を洗う。

    前肢・後肢を洗う。

    肢のつけ根から汚れやすい足先まで、1本ずつ握ってもみこむようにていねいに洗います。

    グルーマーコメント point

    肢のつけ根から汚れやすい足先まで、1本ずつ握ってもみこむようにていねいに洗います。

    肉球は汚れがたまりやすいので、間までしっかり洗いましょう。

  • step3

    おしり・内股を洗う。

    おしり・内股を洗う。

    いよいよここからシャンプーを使っていきます。まずは、しっぽを持ち上げて、おしりの穴のまわりを軽く泡立てます。内股は汚れやすい部分なので、特にていねいに洗います。

  • step4

    胸・背中を洗う。

    皮膚を傷つけないように、指の腹を使ってカラダをマッサージするように泡立てていきます。

  • step5

    顔や顔のまわりを洗う。

    顔や顔のまわりを洗う。

    いつもしているスキンシップのように、パートナーの顔を両手で包みこんでなでるようにやさしく洗います。

  • step6

    シャンプーを洗い流す。

    シャンプーを洗い流す。

    【頭→耳→顔→背中→胸→前肢→おなか→おしり→後肢】の順に、カラダの高い位置から泡を落としていくような感じでシャンプーを洗い流します。

    グルーマーコメント point

    おなかを流すときは、前肢を持ち上げて後肢で立たせると洗い流しやすくなる

    おなかを流すときは、前肢を持ち上げて後肢で立たせると洗い流しやすくなりますよ。

  • step7

    水気を吸い取る。

    水気を吸い取る。

    びっしょり濡れたカラダをペットタオルで包み込んで、ギュッギュッとおさえるようにして水気を吸い取ります。

チーフグルーマー北口 おすすめ商品

テルメディックシャンプー

テルメディックシャンプー

リンスいらず
お肌の弱いパートナーにも最適。天然温泉ミネラルでできた低刺激シャンプー

商品を見る

AFLOAT VET 低刺激シャンプー

AFLOAT VET 低刺激シャンプー

泡タイプ
獣医皮膚科 認定医と共同開発された泡で出るシャンプー。皮膚トラブルのあるパートナーにもおすすめ。

商品を見る

\こちらもおすすめ/

シャンプー選びはもっとこだわれる

5stepでフワフワ!ブロー編

愛犬のブローのようす

皮膚に湿り気が残っていると、蒸れて皮膚炎やニオイのもとになってしまいます。
ですから、シャンプーの後は、皮膚や被毛をじゅうぶんに乾かしておくことが大事なんです。

  • step1

    タオルドライする。

    タオルドライする。

    ペットタオルである程度水を吸い取ったあとは、普通のタオルでさらにしっかり水気を取り除きます。水気が減ることで、ブロー時間も短縮できます。

  • step2

    おしりから首を乾かす。

    おしりから首に向かって、ていねいに乾かしていきます。スリッカーブラシを使って被毛をとかしながら、被毛をかきわけて地肌も乾かします。

    グルーマーコメント point

    おしりから首を乾かす。

    おしりは被毛が多いので、乾き残しがないか最期にもう一度チェックしましょう!

  • step3

    胸・おなかを乾かす。

    胸・おなかを乾かす。

    犬の毛は、半乾きだと毛根から水分が出てきて蒸れてしまいます。ですから、地肌からしっかりと乾かしていきます。

  • step4

    前肢・後肢を乾かす。

    内側は乾きにくいので、注意しながらていねいに乾かしていきます。皮膚炎やニオイのもとになるので、足先は特にしっかり乾かします。

  • step5

    チェックして仕上げる。

    チェックして仕上げる。

    しっぽの先までブローし終わったら、地肌まで半乾きの部分がないかを被毛をかき分けたり全身をさすったりしてすみずみまでチェックします。最後は、仕上げとしてブラシでとかして完成!

チーフグルーマー北口 おすすめ商品

ローレンス ソフト・スリッカーブラシ>

ローレンス ソフト・スリッカーブラシ

ブラッシングに最適な万能スリッカーブラシ

商品を見る

ペットのブラシ グルッテ

ペットのブラシ グルッテ

パートナー(愛 犬・愛 猫)の肌を傷つけない柔らかなブラシ

商品を見る

シャンプー&ブロー終了!サラふわのできあがり

おうちでシャンプーQ&A

どれくらいのペースでシャンプーしてあげたらいいの?

シャンプーのしすぎも皮膚によくないけれど、古い皮脂を洗い流すためにも2~4週間に1回は行ってくださいね。夏場は特にこまめにシャンプーしましょう。

回答を見る

シャンプーしてはいけない日や時期ってあるの?

予防接種後やお薬投与後は、その種類によってシャンプーを控えたほうがいい場合もあるので、獣医師に相談するようにしてください。また、パートナーの体力が弱っていたり体調が悪いときなどは控えるようにしてくださいね。

回答を見る

スリッカーブラシを嫌がる場合はどうしたらいいの?

嫌がる理由は痛がっているからかも。自分の腕などで試しながら、パートナーが痛がらない強さを見つけてくださいね。コツは、スリッカーブラシを鉛筆のように持ち、手首のスナップをきかせて軽くなでるように使うことです。 やわらかいシリコンタイプのブラシを使うのもいいですよ!

回答を見る

シャンプー中にカラダをブルブルしそうになったら?

背中を手で押さえてあげるとブルブルが防げるんですよ。

回答を見る

ちゃんとシャンプーできたかはどうやって確かめるの?

シャンプーし終わったあと、カラダをさわって「キュッキュッ」という手ざわりだったらOK。「キュッ」とならなかったら脂分が残っているか、すすぎ残しの泡が残っている可能性が。そのときはもう一度シャンプーするか、しっかりすすいであげてくださいね。

回答を見る

短い被毛にはスリッカーブラシは必要ないの?

いいえ、ブラッシングすることで地肌をしっかり乾燥させることはもちろん、抜け毛も取り除くことができるのでスリッカーブラシは必要なんですよ。ドライヤーの際にブラッシングをすることで後々の抜け毛の量が激減します。

回答を見る

チーフグルーマー

おうちでのシャンプーは、パートナーとの絆を深める大切なコミュニケーションのひとつでもあります。 愛情のこもったオーナー様の手で、"サラサラふわふわ"の被毛をずっとキープしてあげてくださいね。

\こちらもおすすめ/

シャンプー選びはもっとこだわれる