小粒フード大集合

  1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. 小粒フード大集合

GREEN DOGが取り扱う小粒フードを一挙にご紹介!「ドライフードはたくさん種類があって、どれが小粒なのか分からないし、どれを選べばいいのかもよく分からない」というオーナー様は必見です。

とことんこだわった当店オリジナルフード「Yum Yum Yum!」

ココがポイント! 注目!

①品質とおいしさにとことんこだわった、当店初のオリジナルフード。
②ヒューマングレードの素材と加工。合成添加物は一切不使用。
③栄養バランスに優れた獣医師監修レシピ。全年齢対応。
④カリカリ食感のドライタイプとしっとりソフトなやわらかドライタイプの2種類。

当店いち押しブランド 「ナチュラリー・フレッシュ」

ココがポイント! 注目!

①新鮮な原材料とこだわりの製法でパートナーの健康をサポートする、当店いち押しのブランド。
②調理する日の朝に近隣農場から届く新鮮な生肉を贅沢に使用。もちろん100%フレッシュミートです。
③「サーモンオイル」「緑イ貝」「古代穀物キヌア」「低GI食材」を配合し、パートナーの健康をサポート。
④パピーからシニアまで全年齢に対応。

当店人気No.1ブランド「ナウ フレッシュ」

ココがポイント!注目!

①全年齢でランキング1位になるほど、ダントツの人気を誇るブランド。
②100%フレッシュミートを使用。新鮮素材に徹底的にこだわり。
③18種類以上の新鮮な野菜、ベリーを配合。
④ココナツオイルやキャノーラオイルなどフレッシュオイルのみを使用。
⑤フレッシュ素材のチカラを最大限活かすSCSB製法(Slow Cooked in Small Batches)。 少量をゆっくりと時間をかけ、低温(90℃)で丁寧に調理しています。

ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード【穀物フリー】
パピー
粒の大きさ約10mm 最小サイズ454g(1,296円~)

ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード【穀物フリー】
アダルト
シニア&ウェイトマネンジメント
粒の大きさ約10mm 最小サイズ454g(1,242円~)

・丸のみしにくいクローバー型を採用。よく噛むことでフードが歯に付着するのを抑えます。
・パセリやペパーミントなど歯と口内の健康を考慮した成分を配合。

真空パックのこだわり『ナチュラルハーベスト』

ココがポイント!注目!

①GREEN DOG誕生当初から多くのパートナーに愛用されてきたブランド。
②「できたてのおいしさ」を追求し「真空パッケージ」を使用。未開封の状態で製造から2年間保存可能。
③日本で暮らす犬たちのライフスタイルや体質を考慮し、低カロリー・低脂肪に仕上げました。

プライムフォーミュラ「マイリトルダーリン」 【穀物フリー】
嗜好性も高く超小型犬にも人気
粒の大きさ約5mm 最小サイズ556g(1,728円~)

ダイエット用食事療法食
セラピューティックフォーミュラ「レジーム」
【穀物フリー】
粒の大きさ約10mm 最小サイズ1.1kg(2,376円~)

アレルギーも考慮『ナチュラルバランス』

ココがポイント!注目!

①GREEN DOG誕生当時から多くのパートナーに愛されてきた、実績あるアメリカ発のブランド。プレミアムフードの老舗として安定した人気を誇ります。
②犬が必要としている栄養を補うために、30種類以上のサプリメントを配合。
③パートナーに増えているアレルギーの原因「特定タンパク源」の影響に着目。アレルギーを考慮した多くの商品を開発しています。
④全てのフードが全年齢・全犬種対応。
⑤粒の形状は、子犬や小型犬など噛む力の弱いパートナーでも割りやすいように、ユニークな平べったい形をしています。

オリジナルウルトラ ホールボディヘルス
 小粒タイプ

粒の大きさ約8mm 最小サイズ300g(864円~)

ウルトラプレミアム 小粒タイプ【穀物フリー】
(スウィートポテト&フィッシュ・ポテト&ダック)

粒の大きさ約8mm~ 最小サイズ1kg(1,988円~)
小粒フードの気になるポイントをランキング形式でご紹介!
「粒が1番小さいフードは?」「うちのコの年齢でおすすめのフードは?」など、小粒フードを選ぶにあたり気になるポイントをランキング形式でまとめました。

粒の大きさで選ぶならコレ!

年齢別で選ぶならコレ!

スタッフの一押しはコレ!

1位

ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード アダルト 【アダルト】【穀物フリー】

【おすすめポイント】
なんといっても当店人気NO.1ブランド!スタッフでも愛用者がとても多いフードです。 歯の健康にも考慮した粒の形やレシピなのも嬉しいポイントです。

2位

ナチュラルハーベスト プライムフォーミュラ「マイリトルダーリン」 【全年齢対応】【穀物フリー】

【おすすめポイント】
当店最小粒で、お口の小さいパートナーにもピッタリです。 嗜好性に優れたワイルドボア生肉やターキー生肉を使用しており、「食の好き嫌いがある」パートナーも大満足のフードです。

3位

ナチュラリー・フレッシュ チキン&ダック +緑イ貝 スモールブリード  【全年齢対応】

【おすすめポイント】
パートナーの健康維持を考え、「緑イ貝」がプラスされているのが嬉しいポイント!健康食材として注目されている「キヌア」などの古代穀物も使用。低温調理することで食材本来の栄養と風味が活きています。

毎日のごはんが楽しい時間に!フードローテーションがおすすめ

フードローテーションって?
いつも食べているフードに、違う種類のフードをローテーションとして加えること。

おすすめ理由①『ごはんの時間がマンネリ化しない』

パートナーにとってごはんを食べる時間は1日の中で最も楽しみな時間。ただ、同じフードを与え続けると味に飽きてしまったり、ごはんの時間がマンネリ化してしまったりすることもしばしば。 フードローテーションを行うことで、毎日のごはんに変化が生まれ、今まで以上にパートナーの喜ぶ顔が見られます。

おすすめ理由②『複数の食材が持つ栄養素をバランスよく』

1種類のフードでも十分な栄養素を摂ることができますが、使っている原材料が違えば、それだけ多くの食材(栄養素)を摂取することになります。私たち人間も毎日さまざまな食材を口にするように、パートナー(愛 犬)にも複数の食材を食べさせたいもの。フードローテーションを行うことで、手軽に多くの食材をパートナーに与えることができます。

おすすめ理由③『アレルギー発症の可能性を低減』

特定の食材を食べ続けるよりも、複数の食材を少しずつ摂取する方が食物アレルギーの発症を低減できると言われています。また普段から複数のフードをローテーションしておけば、万が一、食物アレルギーが発症した場合もすぐに別のフードに切り替えることができ、パートナーの負担を少なくすることができます。

いますぐ始められるフードローテーションをぜひお試し下さいね。
<番外編>
いろんな食材食べてる?

商品を探す
取り扱いブランド一覧
商品カテゴリ
このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 特集一覧
  4. 小粒フード大集合