犬の水分不足~何が起きるの?

  1. ホーム
  2. 公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. 犬の水分不足~何が起きるの?

犬の水分不足~何が起きるの?

スタッフコラム31話目

031_1.jpg

気温が低い季節は喉の渇きに鈍感になりがち。
水分不足になり、夏の熱中症と同じようなことが起きる場合も。

ほかにも、寒さを感じる×水分不足で体に負担がかかることが。
私たちよりパートナーの方が気を付けるべき理由があります。

今回は、愛犬の水分と寒さの関係とケアについてペットフーディストが説明します。

体には何が起きる?

私たち動物は寒さを感じると血管が縮みます
体内の熱をできるだけ逃がさないように自律神経が調節しているからです。

血管が縮んで細くなると血液が流れにくくなります。
このときに水分が不足していると血液はネトネトと粘質が増すため、さらにやっかい。
犬は私たちよりも血液の粘性が高まりやすい性質があります。
この状況で何が起きるのか。

"心臓が、がんばる!"です。
血液を流すためにいつもよりも心臓が一生けん命に動き負担が増えます。

特に小型犬の高齢期には心臓疾患が多くなるので、できるだけ血液の質に気をつけたいもの。
若いときから水分不足にならないようにすることが大切です。

また、血液は酸素や栄養、老廃物を運ぶ仕事があります。
関節や腎臓などに症状がある場合にはこの「運ぶ仕事」が順調であることが大事です。

気づきにくい渇きに

やっかいなのは、気温が下がると渇きに鈍感になりがちなこと。
パートナーがどれくらい水分を摂っているか観察することはおすすめです。
きっと思っているより少ないのでは。

目安の飲水量は、体重(kg)×60mlくらいです。
体重が5kgだと300mlですが、あくまで目安です。
若くて活発なパートナーには、もっともっと必要です。
必要量は活動量や食事によってもずいぶん違いが出るのです。

特に水分が少ない食事(ドライフード)の場合は、水を飲んでいるか観察してくださいね。
飲まないようであれば飲ませる工夫が必要です。

食事に水分豊富なウェットフードを加えることがおすすめです。
さらに水やぬるま湯を混ぜてスープ状にし、おやつの代わりにこまめに飲ませてはいかがでしょう。

<水分不足解消におすすめの商品>
水分補給のためのトッピングにはシニア犬用がおすすめ。
脂質が少ない方が血液の流れを邪魔しないからです。

・旨み高いウェットフード:フォムファインステン缶 シニア(シニア犬用)

<スタッフの裏技こっそり公開>

介護中のパートナーにほんの少しでもお水を飲ませたいときに混ぜます。
薄い甘味がつくのでスポイトで口に入れると、水だけの時よりもよく飲んでくれます。

ただし!あくまでマウスケア商品ですので、皆さんにはおすすめしかねます。
甘味の嗜好性が利用できるという一例ですので、お困りの際に思い出してください。

・マウスケア商品:歯にマヌカ

まとめ

水分不足に注意が必要なのは、血液の流れが悪くなるからでした。
寒さを感じる秋冬は特に気をつけたいですね。

ちょっとした日々の工夫で、パートナーの健康を守ってあげてくださいね。

不明点などありましたら、GREEN DOGのケア・カウンセラーまでお気軽にご相談ください。
▽GREEN DOG健康相談(無料)

商品を探す
取り扱いブランド一覧
商品カテゴリ
このページの先頭へ
  1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. 特集一覧
  4. 犬の水分不足~何が起きるの?