GREEN DOG(グリーンドッグ)公式通販

  1. ホーム
  2. GREEN DOG公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. 犬用サプリメントはいつ始めるべき?

犬用サプリメントはいつ始めるべき?

スタッフコラム41話目

041-1.jpg


パートナーにサプリメントが必要と考える方は増えてきましたが、みなさんはいかがですか。
お腹の健康のために乳酸菌、白内障対策にポリフェノール配合、などはよく見かけますね。

気軽に与えられそうだけど、どれが良いのかわかりづらい、というご意見も多いようです。
今回はサプリメントについてよくある疑問をホリスティックケア・カウンセラーが説明します。

サプリメントのはじめどき

基本的には、健康な状態から少しでも気になりだしたら「すぐ」です。
もう少し問題(症状)が進みだしたら検討しましょう、と考えがち。
薬とは違って治すものではなく、「維持」を期待するものなので早めがおすすめです。

たとえば、目の老化、関節の動き、などの現状維持のためにサプリメントを使用します。
これらは年齢とともに必要性が高くなるため、早めに始めて続けるタイプのもの。

なかには、気になるとき(一定期間)だけ与えるタイプのものもあります。
夏バテでお腹を壊しやすいタイプなら、夏から秋の始めごろまでお腹サポート用を、
ワクチンの時期には接種日の前後1ヶ月ほど肝臓サポート用を与える、などです。

◆与える前に
病気になったからサプリメントで治そう、とするのは間違い。
体調不良の場合は、まずは動物病院での診断を優先してください。

◆サプリメントと医薬品の違い
サプリメントは栄養補助食品です。
食事の一つなので、医薬品のような効果を期待することはできません。
薬ほど濃縮された成分ではありませんが、継続して摂ることで健康状態の維持に役立ちます。

◆注意点
サプリメントは特定の栄養素を積極的に摂るためのものなので、注意が必要な場合もあります。

たとえば、牛乳(カルシウム)が抗生物質の吸収を邪魔する、というのを聞いたことありませんか?
これと同様に犬用のサプリメントも薬と一緒に与えてはいけない場合があります。
薬を処方されている場合には、まずは獣医師に確認してから与えてくださいね。

サプリメントはすぐには効かない?

医薬品とは違い即効性はありません。
実際は「関節用サプリメントを与えたら数日で調子よく足が動くようになった」というびのお声が届くことがあります。
おそらくはサプリメントだけでなく他の治療やホームケアとの相乗効果や、まさに回復のタイミングだったと考えるのが自然です。

あとほんの一押しのサポートにちょうど良く働いてくれるのがサプリメントだと言えます。

おすすめのサプリメント参考商品

ご参考のために、サプリメントを1点ご案内します。
細胞の若々しさを保つ働きが期待できる成分がたっぷり摂れます。
その成分はフラボノイド(ポリフェノール)。私たちが健康のためにブリーベリーや大豆に期待する働きと同じもの。
こちらも気になりだしたときから継続するタイプのサプリメントです。

▽動物病院では主に心臓や皮膚が気になるパートナーにすすめられています。
パンフェノン

最後に

パートナーのケアには、いろんな方法があり、サプリメントはその一つです。
良いものでもパートナーの体質に合うかどうかは別問題。
漫然と与え続けないようにしましょう。
本当に必要なのか、似たようなものを重複して与えていないかも常に確認。
正しく与えて、パートナーの健康に役立ててくださいね。

商品選びにお悩みの際はGREEN DOGのケア・カウンセラーまでお気軽にご相談ください。

今すぐ相談!ご相談は無料

相談ルームはこちらから