【ペットフーディスト監修】フードローテーションのおすすめ

  1. ホーム
  2. GREEN DOG公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. トピックス
  5. 【ペットフーディスト監修】フードローテーションのおすすめ

ペットフーディスト監修
フードローテーションのおすすめ

【ペットフーディスト監修】フードローテーションのおすすめ

フードローテーションという言葉をご存じでしょうか?実践するとメリットがいっぱい。
ここでは主食ドライフードのローテーションについておすすめ理由やフード例をまとめてみました。
ぜひ参考にしてくださいね。

1種類のフードを続けるのではなく、2数種以上のフードを順番に与えることです。
切り替えのタイミングは3ヶ月、6ヶ月など自由です。
味に飽きやすいなら短め、お腹が弱いなら長めのスパンにするなどパートナー(愛 犬)に合わせてくださいね。

パートナーにとってごはんの時間は1日の中で最も楽しみにしているのではないでしょうか。
同じフードを喜んで食べ続けてくれる場合もありますが、飽きて食欲が低下することもあるんです。
食べ物の匂いや味の変化は嗅覚や味覚に刺激を与えてくれます。それは心の健康にも大事なこと。
パートナー(愛 犬)がイキイキした毎日を送るサポートのために食欲の維持を意識してあげましょう。

総合栄養食ならそのフードのみで必要な栄養素を満たしますが、素材の栄養素はそれぞれに特徴があります。 さまざまな栄養素を過不足なく摂るためにも1種類のフードを与え続けるよりも複数をローテーションすることがおすすめです。 体質に合わない成分の蓄積を防ぐことにも役立ちますよ。

災害やオーナー様の急な入院、または商品の欠品など、いつものフードを与えられないこともあります。
そんなときにパートナーがストレスにならないよう何種類か食べられるフードを把握しておくことが大事です。もちろん備蓄もお忘れなく。

一度に全量を切り替えるのではなく、少量ずつで様子をみます。
たとえば、初日は新しいフードを1割といつものフード1割をおきかえます。2日目は2割という風に割合を変えて10日ほどかけて全量を切り替えるイメージです。

軟便、下痢などがみられたら、新しいフードの割合を減らすか、以前のフードに戻して様子をみてください。健康な便に戻ってから、再度切り替えを始めましょう。 少量ずつゆっくり切り替えても便の状態が整わない場合は、そのフードが体質に合っていない可能性があります。

ナビに戻る

食欲旺盛で健康に問題がなければ、なんでも食べられるということになりますが、不測の場合のリスク回避にはできればブランドや原産国のどちらかが異なるフードを取り入れることがおすすめです。
はじめて違うフードを与える際は、まずは同じブランド内で種類の違うものからはじめても良いでしょう。

ナチュラルハーベスト パピーチキン

ナチュラルハーベスト パピーチキン
ブランド:ナチュラルハーベスト
原産国:アメリカ

鶏肉、玄米が主原料。

商品を見る

ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード パピー 

ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード パピー
ブランド:ナウ フレッシュ
原産国:カナダ

ターキー、ダック、サーモンほか自然素材多数使用でグレインフリー(穀類不使用)、小粒タイプ。

商品を見る

オリジン パピー

オリジン パピー
ブランド:オリジン
原産国:カナダ

鶏肉、七面鳥肉、ニシン、カレイほか自然素材多数用でグレインフリー(穀類不使用)

商品を見る

ドットわん ドットわんごはん

ドットわん ドットわんごはん
ブランド:ドットわん
原産国:日本

牛肉のほかは豆腐おから、玄米といった和風素材多数使用。子犬からシニア犬まで全年齢用フードです。

商品を見る
ナビに戻る

Yum Yum Yum!(ヤムヤムヤム)シニア&ライト チキン ドライタイプ

Yum Yum Yum!(ヤムヤムヤム)シニア&ライト チキン ドライタイプ ブランド:ヤムヤムヤム
原産国:日本

粗脂肪6.1%以上。鶏肉、大麦、玄米が主原料。カツオ風味が人気。

商品を見る

ナチュラリー・フレッシュ ターキー&ラビット

ナチュラリー・フレッシュ ターキー&ラビット
ブランド:ナチュラリー・フレッシュ
原産国:カナダ

粗脂肪12.0%以上。七面鳥、ウサギ、豆類が主原料。キヌアなど栄養豊富な古代穀物を使用し血糖値にも配慮。

商品を見る

ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ「メンテナンススモール フレッシュフィッシュ」

ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ「メンテナンススモール フレッシュフィッシュ」
ブランド:ナチュラルハーベスト
原産国:アメリカ

粗脂肪8%以上。ソルガム、白身魚、大麦が主原料。シニア期の体にやさしい白身魚は数種類使用しています。

商品を見る

ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード シニア&ウェイトマネジメント

ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード シニア&ウェイトマネジメント ブランド:ナウ フレッシュ
原産国:カナダ

粗脂肪12%以上。 ターキー、サーモン、ダックほか自然素材多数使用でグレインフリー(穀類不使用)、小粒タイプ。

商品を見る
ナビに戻る

ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ 「メンテナンススモール フレッシュターキー」

ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ 「メンテナンススモール フレッシュターキー」
ブランド:ナチュラルハーベスト
原産国:アメリカ

ターキー(七面鳥)とポテトが主原料。比較的低脂肪、低カロリーです。

商品を見る

デイリーフォルツァ アダルトミニホース(小粒)

デイリーフォルツァ アダルトミニホース(小粒)
ブランド:フォルツァ
原産国:イタリア

ホース(馬肉)、えんどう豆、米が主原料。お腹や皮膚の健康維持に配慮した成分を配合しています。

商品を見る

リガロ ハイプロテインレシピ オールステージ フィッシュ

リガロ ハイプロテインレシピ オールステージ フィッシュ
ブランド:リガロ
原産国:アメリカ

ホワイトフィッシュ(シナノユキマス)、えんどう豆が主原料。 比較的高タンパク、高カロリーです。比較的小粒タイプ。

商品を見る

ナチュラルバランス ウルトラプレミアム スウィートポテト&ベニソン

ナチュラルバランス ウルトラプレミアム スウィートポテト&ベニソン
ブランド:ナチュラルバランス
原産国:アメリカ

スウィートポテト(さつまいも)、鹿肉が主原料。比較的低脂肪です。

商品を見る
ナビに戻る

リガロ ハイプロテインレシピ 子犬・成犬用 ターキー

リガロ ハイプロテインレシピ 子犬・成犬用 ターキー
ブランド:リガロ
原産国:アメリカ

粗タンパク質37%以上。ターキー、赤レンズ豆が主原料。活発な子犬、成犬対象です。

商品を見る

リガロ ハイプロテインレシピ 7歳以上 ターキー

リガロ ハイプロテインレシピ 7歳以上 ターキー
ブランド:リガロ
原産国:アメリカ

粗タンパク質37%以上。ターキー、赤レンズ豆が主原料。高タンパク、低脂肪。運動好きなシニア犬対象です。

商品を見る

ZIWI(ジウィ)エアドライ・ドッグフード NZグラスフェッドビーフ

ジウィ エアドライ・ドッグフード NZグラスフェッドビーフ
ブランド:ジウィ
原産国:ニュージーランド

粗タンパク質38%以上。牧草のみを食べて育ったヘルシーで上質な牛肉が主原料。高タンパク、高脂肪、高カロリーです。おやつのようなジャーキー状フード。活発な全年齢対象です。

商品を見る

オリジン オリジナル

オリジン オリジナル
ブランド:オリジン
原産国:カナダ

鶏肉、七面鳥肉、ニシン、カレイほか自然素材多数用でグレインフリー(穀類不使用) 粗タンパク質38%以上。高タンパク、低炭水化物です。活発な全年齢対象です。

商品を見る
ナビに戻る

主食ドライフード+トッピングのスタイルの場合、トッピング用ウェットフードもお気に入りは数種類見つけておいてくださいね。
主食ドライフードの切り替え時もお気に入りがあればよりスムーズですね。

Yum Yum Yum!(ヤムヤムヤム) ジュレ仕立て アソートセット

Yum Yum Yum!(ヤムヤムヤム) ジュレ仕立て アソートセット
ブランド:ヤムヤムヤム
原産国:日本

肉や魚をメインに鰹・昆布・しいたけの合わせ出汁を使用し、香りも抜群。ジュレ仕立てで、ドライフートに絡みやすく食べきりサイズが人気です。

商品を見る

フェカリス1000 アソートセット

フェカリス1000 アソートセット
ブランド:ナチュラルハーベスト
原産国:日本

腸の奥まで届く乳酸菌(フェカリス菌)を1,000億個配合! チキン・タラ・ホース・ポーク・ビーフレバー・サーモン&大麦の6種をセットにしました。

商品を見る

ヘルマン ホース・ディッシュ

ヘルマン ホース・ディッシュ
ブランド:ヘルマン
原産国:ドイツ

上質な赤身肉をメインにビタミンC豊富なさつまいもなどをミックスしたごはん。 タンパク質をプラスしたいとき、運動好きなパートナーのちょい足しにおすすめです。

商品を見る

ナウ フレッシュ テトラパック ポークシチュー

ナウ フレッシュ テトラパック ポークシチュー
ブランド:ナウ フレッシュ
原産国:カナダ

コラーゲンと鶏の旨味が詰まった七面鳥の煮汁をたっぷり使用。 水分たっぷりのうえ主食にもできるレシピなので防災用の備蓄にもおすすめの一品です。

商品を見る

要チェック! point

パートナーの年齢や体重、アレルギーなど条件別の選び方については獣医師が解説している次のページをぜひ参考になさってください。

ナビに戻る

フードやサプリメント選びにお困りの際は、ぜひお気軽にGREEN DOGのケア・アドバイザーにご相談ください。

今すぐ相談!ご相談は無料

相談ルームはこちらから

筆者

愛犬とペットフーディスト

ペットフーディスト、ペット栄養管理士、犬の食事療法インストラクター上級師範

山本 由能(やまもと ゆの)

現在の愛犬との生活がきっかけで犬の食事や心のケアについて勉強を始めたことがご縁となりGREEN DOGへ。
自身も飼い主のひとりとして愛犬との生活を楽しみ介護も経験。
日々の業務では主に犬の栄養学や健康維持に関する情報を発信しています。

GREEN DOGへようこそ はじめての方へ伝えたい、わたしたちのこだわり。