フードローテーションのすすめ

  1. ホーム
  2. GREEN DOG公式通販
  3. 犬との生活特集一覧
  4. フードローテーションのすすめ

フードローテーションのすすめ


フードローテーションという言葉をご存じでしょうか?実践するとメリットがいっぱい。
おすすめする理由をまとめてみました。
ぜひ参考にして下さいね。

フードローテーションとは?

2~3種類のフードをローテーションして与えること。
1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、スパンは自由です。味に飽きやすいパートナー(愛 犬)なら短いスパンで変えるといいですね。

フードローテーションをおすすめする理由

1 マンネリ防止

パートナーにとってごはんを食べる時間は1日の中で最も楽しみな時間。
ただ、同じフードを与え続けると味に飽きてしまったり、ごはんの時間がマンネリ化してしまったりすることもしばしば。
ごはんの時間に変化を持たせ、もっとパートナー(愛 犬)の喜ぶ顔を見ましょう。

2 複数の食材が持つ栄養素をバランスよく

1種類のフードでも十分な栄養素を摂ることができますが、使っている原材料が違えば、それだけ多くの食材(栄養素)を摂取することになります。
私たち人間も毎日さまざまな食材を口にするように、パートナーにも複数の食材を食べさせたいもの。フードローテーションを行うことで、手軽に多くの食材をパートナーに与えることができます。

3 アレルギー発症の可能性を低減

特定の食材を食べ続けるよりも、複数の食材を少しずつ摂取する方が食物アレルギーの発症を低減できると言われています。
また普段から複数のフードをローテーションしておけば、万が一、食物アレルギーが発症した場合もすぐに別のフードに切り替えることができ、パートナーの負担を少なくすることができます。

4 不測の事態に備える

災害、メーカー欠品、オーナー様の入院などで、パートナーもやむを得なくいつもの食生活が送れなくなることがあるかもしれません。
そのような場合に、特定のフードだけを食べてきたパートナーはフードに対するストレスが増える可能性があります。
普段の生活から、違うフードを食べることを経験させ慣らしておくと良いでしょう。

フードローテーションのはじめ方

・はじめて与えるフードの場合は、体質に合っているか観察できるよう1週間から10日くらいかけてゆっくり切り替えましょう。(1日1割程度で新しいフードの割合が増えるように入れ替えます。)

・うんちの状態や体調の変化、食いつきの様子なども観察してくださいね。

チャレンジしてみようと思ったら・・・

ドライフード

ウェットフード

相談ルーム

今すぐ相談!ご相談は無料

相談ルームはこちらから